モバイル版 Lightroom に写真をインポートできない

モバイル版 Lightroom に写真をインポートするために、サポートされている USB OTG ケーブルを使用して Android モバイルデバイスにカメラを接続すると、次のいずれかの問題が発生します。 

  • 問題 1:ご使用のモバイルデバイスでカメラの USB 接続は認識されるが、このアクションに使用するアプリケーションの選択を求められない。代わりに、ご使用のモバイルデバイスで、デフォルトで、他のアプリケーションが自動的に起動する。従って、モバイル版 Lightroom アプリケーションをプラグインカメラに関連付けられない。
  • 問題 2:ご使用のモバイルデバイスでカメラの USB 接続は認識されるが、このアクションに使用するアプリケーションの選択を求められず、デフォルトのアプリケーションも起動しない。
  • 問題 3ご使用のデバイスでプラグインカメラの USB 接続が認識されない。

影響を受ける製品バージョン

モバイル版 Lightroom (Android)バージョン 2.2

オペレーティングシステム

Android

解決策:

問題 1

この問題は、以前に、ご使用のモバイルデバイスでアプリケーションの選択を求められたときに「常に」オプションを選択して、USB 接続のデフォルトのアプリケーションを設定している場合に発生します。デフォルトのアプリケーションを設定すると、ご使用のデバイスでは、そのアクションに対して使用するアプリケーションの選択を尋ねません。

この問題を解決するには、カメラを接続するときにご使用のデバイスが起動するアプリケーションをメモします。ご使用のモバイルデバイスのデフォルトのアプリケーション設定をクリアして、USB 接続で特定のアプリケーションにデフォルト設定されないようにします。

  1. ご使用のデバイスの「設定アプリケーション」に移動します。
  2. カメラを接続するときにご使用のデバイスが起動するアプリケーションをタップします。
  3. デフォルトで開く」をタップし、「デフォルトをクリア」をタップします。

これでカメラを接続すると、ご使用のモバイルデバイスは使用するアプリケーションの選択を求め、このアクションを処理できる他のアプリケーションと共に Lightroom アプリケーションがリストされます。

問題 2

この問題は、USB 接続に対して使用するアプリケーションの選択を手動で行う必要がある一部の Android デバイスで発生します。この問題を解決するには:

  1. ご使用のデバイスの「設定USB 設定」に移動します。
  2. Lightroom アプリケーションを選択します。

詳細については、デバイスの製造元のマニュアルを参照してください。

問題 3

この問題は、PTP プロトコルをサポートしない一部の Android デバイスで発生します。この場合は、USB 接続モードを MTP プロトコルに手動で変更します。

  1. ご使用のデバイスの「設定USB 設定」に移動します。
  2. USB 接続モードMTP に変更します。

詳細については、デバイスの製造元のマニュアルを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー