マニュアル キャンセル

Adobe Premiere Rush の同期の仕組み

  1. Adobe Premiere Rush ユーザガイド
  2. はじめに
    1. Adobe Premiere Rush とは
    2. Adobe Premiere Rush 必要システム構成
    3. Adobe Premiere Rush の新機能
    4. リリースノート | Adobe Premiere Rush
    5. Adobe Premiere Rush のインターフェイスについて
    6. キーボードショートカット
    7. Adobe Premiere Rush | よくある質問
    8. ヒントとテクニック
    9. Adobe Premiere Rush の同期の仕組み
  3. フッテージの読み込み
    1. 写真、ビデオ、オーディオの読み込み
  4. ビデオの編集
    1. タイムラインでのビデオ編集
    2. オーディオの追加と調整
    3. ビデオのカラー、サイズおよび位置の変更
    4. タイトルの作成
    5. トランジション、パンとズームのエフェクトを追加して、クリップを自動的にリフレーム
    6. クリッププロパティをトランスフォーム
    7. ビデオの縦横比を変更する
    8. ピクチャインピクチャエフェクトの作成
    9. ビデオの速度調整
    10. Adobe Fonts からのフォントの使用
    11. プロジェクトとシーケンスの複製
  5. ビデオの書き出し
    1. ビデオの保存、共有または書き出し
  6. iOS および Android 版 Premiere Rush
    1. モバイル版 Adobe Premiere Rush | よくある質問
    2. iOS 版 Adobe Premiere Rush を使用したビデオの作成と編集
    3. ソーシャルメディアチャンネルへのビデオの書き出し
    4. Android 版 Adobe Premiere Rush を使用したビデオの作成と編集
    5. iOS 版 Adobe Premiere Rush サブスクリプションの管理
    6. Android 版 AdobePremiere Rush サブスクリプションの管理
    7. Samsung Galaxy ストアでの AdobePremiere Rush サブスクリプションの管理

Adobe Premiere Rush の同期の仕組みと、同期の問題をトラブルシューティングする方法について説明します。

Premiere Rush でプロジェクトを同期すると、ビデオをどこからでも作成、編集および共有できます。同期が有効になっていると、ファイルは Creative Cloud に保存されます。このようなファイルには、どのデバイスからでもアクセスできます。モバイルデバイスの Premiere Rush でおこなったすべての変更は、デスクトップ版 Premiere Rush に反映されます。同様に、デスクトップ版 Premiere Rush でおこなったすべての変更は、モバイルデバイスと同期されます。どこにいても最新の編集内容にアクセスできます。これは、デバイスの記憶容量を節約するために最適な方法です。

デスクトップおよびモバイルデバイスでの同期
デスクトップおよびモバイルデバイスでの同期

Premiere Rush でプロジェクトを作成した場合、有料メンバーはメディアブラウザー画面を使用して、Creative Cloud に同期することができます。このオプションを選択すると、プロジェクトはクラウドに保存され、他のデバイスで編集できます。この環境設定はデフォルトでは有効になっていますが、これをオフにしてローカルデバイスプロジェクトを作成することもできます。

注意:

有料メンバーシップを解約しても、Premiere Rush を実行しているデバイスでローカルに利用可能なプロジェクトにのみアクセスできます。Creative Cloud に同期され、すべてのデバイスから削除されたプロジェクトは、メンバーシップを解約すると利用できない場合があります。

モバイルでの同期(iOS および Android)

Creative Cloud に同期」環境設定を有​​効にしてプロジェクトを作成すると、ローカルデバイスソースから読み込まれたメディアが Creative Cloud アカウントのフォルダーにアップロードされます。これにより、このプロジェクトのメディアは、Premiere Rush を実行している他のデバイスでも使用できます(同一の Creative Cloud アカウントにログインしている場合)。

モバイルで同期プロジェクトを作成する
モバイルで同期プロジェクトを作成する

有料メンバーがプロジェクトにメディアを追加する場合は、「Creative Cloud に同期」環境設定がデフォルトでオンになっています。同期されていないプロジェクトがあり、別のデバイスでアクセスしたい場合は、プロジェクトブラウザー画面でプロジェクトの横にある 3 つのドットをタップし、「同期をオンにする」をタップします。プロジェクトはすべて Adobe ID にリンクされています。

同期をオン
同期をオン

注意:

複数の Adobe ID を使用しており、複数のデバイス間でプロジェクトを同期したい場合は、すべてのデバイスで同じ Adobe ID を使用して Premiere Rush にログインするようにしてください。特定のデバイスでは、Premiere Rush がログインしているアカウントのプロジェクトのみが表示されます。

プロジェクトを開くと、アプリケーションの右上にあるタイトルバーに青い丸いアイコンが表示されます。このアイコンにより、アップロードの進行状況が表示されます。

この進行状況が完了すると、Adobe は、プロジェクト内のすべてのメディアをアップロードしたことを意味します。この時点で、そのプロジェクトは他のデバイスで開くことができます。アップロードエラーダイアログが表示される場合は、インターネット接続が安定している場合に、プロジェクトをいったん閉じて再度開きます。メディアが正常にアップロードされます。

注意:

デフォルトでは、WiFi ネットワークに接続されていない限り、メディアはアップロードされません。携帯ネットワークでメディアをアップロードする場合は、次の操作を行います。

  1. Premiere Rush を開くと、プロジェクトブラウザーが表示されます。
  2. 左上にある歯車アイコンをタップします。
  3. 環境設定」を選択します。
  4. 同期に携帯通信を使用」を有効にします。

ガイドライン

同期が円滑に実行されるようにするには、以下のガイドラインに従います。

  • メディアのアップロード中にプロジェクトを閉じるても、メディアのアップロードは続行されます。ただし、プロジェクトブラウザーの場合は、メディアのアップロードの進行状況が表示されません。メディアのアップロードが完了したかどうかを確認するには、プロジェクトを再度開きます。
  • メディアがアップロードされていても、Premiere Rush をオフにした場合は停止されます。アプリケーションがフォアグラウンドに戻っても、Premiere Rush はアップロードを続行します。アップロード中に電話またはメッセージを受け取った場合は、Premiere Rushに切り替えて、別のデバイスでプロジェクトを開く前にアップロードを完了します。
  • 別のデバイスで作成されたプロジェクトを開くと、Premiere Rush はプロジェクトに必要なメディアをダウンロードします。プロジェクトを開いているときに、タイトルバーに表示されている青の進行状況バーをタップすることによって、ダウンロードの進行状況を確認することができます。
  • メディアをダウンロード中に、Premiere Rush をオフにすると、Premiere Rush が Creative Cloud ファイルからダウンロードしている場合は、ダウンロードが失敗する可能性があります。このような状況が発生した場合は、プロジェクトを閉じてから、再度開いてください。 
  • 他のデバイスでプロジェクトを開く前に、使用しているデバイスでプロジェクトを常に閉じてください。

モバイルでメディアが既に同期されている場合、メディアが Premiere Rush でまだオフラインと表示される場合は、次の手順を実行します。

  1. 強力な WiFi ネットワークに接続していることを確認します(または、「同期に携帯通信を使用」を有効にして、ダウンロードが完了するまで Premiere Rush を開いたままにし、Premiere Rush がフォアグラウンドのままになるようにします)。

  2. Premiere Rush を閉じます。
  3. Premiere Rush を起動して、プロジェクトを再度開きます。

デスクトップ版での同期(Mac および Win)

Creative Cloud に同期」を有効にした状態でプロジェクトを作成した場合、 Premiere Rush は最適化されたメディアを自動的に作成し、Creative Cloud アカウントのフォルダーに保存されます。モバイルとは異なり、Premiere Rush デスクトップアプリケーションはメディアの同期、アップロード、またはダウンロードを行わず、代わりに他のデバイスにインポートできる最適化されたファイルを作成します。

デスクトップ版で同期プロジェクトを作成する
デスクトップ版で同期プロジェクトを作成する

有料メンバーがプロジェクトにメディアを追加する場合は、「Creative Cloud に同期」環境設定がデフォルトでオンになっています。同期されていないプロジェクトがあり、別のデバイスでアクセスしたい場合は、プロジェクトブラウザー画面でプロジェクトの横にある 3 つのドットをタップし、「同期をオンにする」をタップします。プロジェクトはすべて Adobe ID にリンクされています。

同期をオン
同期をオン

ガイドライン

同期が円滑に実行されるようにするには、以下のガイドラインに従います。

  • Premiere Rush がプロジェクト内のすべてのファイルに対して最適化されたメディアの作成を完了していることを確認します。
  • Mac または Windows のツールバーで Creative Cloud アプリケーションを確認するか、またはタスクバーにメディアがアップロードされていないかどうかを確認します。
  • 他のデバイスでプロジェクトを開く前に、使用しているすべてのデバイスでプロジェクトを閉じてください。
  • 他のデスクトップコンピューターでは、Mac または Windows のツールバーで Creative Cloud アプリケーションを確認し、Premiere Rush を起動するか、新しく作成したプロジェクトを開く前にメディアがダウンロードされたことを確認します。

メディアが既にデスクトップ版で同期されているが、Premiere Rush でメディアがオフラインとして表示されている場合(またはプロジェクトのリストがロードされていない場合)、以下の手順を実行します。

  1. Premiere Rush を閉じます。

  2. Creative Cloud アプリケーションからログアウトします。

  3. Creative Cloud アプリケーションを閉じます。

  4. Creative cloud アプリケーションを再起動して、Creative Cloud アカウントにログインします。

  5. Premiere Rush を起動して、プロジェクトを再度開きます。

同期ステータス

同期されたプロジェクトは、Creative Cloud に保存され、お使いのすべてのデバイスで編集できるようになります。同期されないプロジェクトは、作成したデバイスでのみ開いて編集できます。

自分のプロジェクトのプロジェクト名の隣に、プロジェクトの同期ステータスを示すアイコンが表示されます。

自分のプロジェクトの同期ステータスを確認するには、このテーブルのアイコンと説明を参照してください。

モバイル版同期アイコン

デスクトップ版同期アイコン

プロジェクトの同期ステータス

プロジェクトをタップまたはクリックしたときの処理


            

デバイスのみ。クラウドではサポートされないので、このプロジェクトに他のデバイスでアクセスすることはできません。

同期をオンにするまで、プロジェクトはこのデバイスのみで保持されます。「自分のプロジェクト」に移動し、「•••」/「同期をオンにする」をタップして、このプロジェクトの同期をオンにします。


デバイスおよびクラウド。このプロジェクトはすべてのデバイスでアクセスできます。

最新の編集が反映されたプロジェクトを開きます(これらの編集がこのデバイスまたは別のデバイスのどちらでおこなわれたかを問いません)。

クラウドのみ。現在デバイスには保持されていません。ただし、このプロジェクトにはすべてのデバイスからアクセスできます。

プロジェクトをデバイスにダウンロードして、開きます。

同期の進行中

プロジェクトを開くと、クラウドへの同期は完了するまで継続されます。

同期の不一致アラート

デバイス上のプロジェクトのバージョンがクラウドで利用可能なプロジェクトと異なる場合、Premiere Rush はアラートを送信します。現在の状態のプロジェクトのコピーを保存するか、クラウド内に保存されているバージョンで上書きします。

プロジェクト競合エラーの解決
プロジェクト競合エラーの解決

  • コピーを保存」をクリック:現在の状態のプロジェクトのコピーを作成します。Premiere Rush はプロジェクトのコピーを作成するので、プロジェクトブラウザーには 2 つの別々のプロジェクトがあります。
  • 上書き」をクリック:現在開いているプロジェクトを、クラウド内に存在するプロジェクトのバージョンで上書きします。現在開いているプロジェクトを閉じて「自分のプロジェクト」に戻り、プロジェクトの最新バージョンまたはクラウドバージョンを開くことができます。
アドビのロゴ

アカウントにログイン