フォルダーとメディアを参照している際に Bridge CC および Bridge CC 2015 がクラッシュする(デュアルモニタリングセットアップの場合)

Mac OS X (バージョン 10.11.0、10.11.1、10.11.2、10.11.3、および 10.11.6)上で、フォルダーとメディアを参照している際に Adobe Bridge CC および Bridge CC 2015 が繰り返しクラッシュします。

この問題は、以下の条件がすべて当てはまる場合にのみ発生します。

  • 上記の Mac OS X バージョンのいずれかで、Bridge CC または Bridge CC 2015 を使用している。
  • 外部ディスプレイ(デュアルモニター)を設定している。
  • システム環境設定「ディスプレイごとに個別の操作スペース」オプションが選択されている。 上記の Mac OS X バージョンでは、デフォルトでこの環境設定が有効になっています。

影響を受ける製品バージョン

Adobe Bridge CC と Adobe Bridge CC 2015

オペレーティングシステム

Mac OS X 10.11.x (El Capitan)

この問題を修正するには、以下の解決策のいずれかを使用します。 

解決策 1: Bridge を最新バージョンにアップデートする

この問題は Bridge CC 2017 リリースで修正されました。

この問題を解決するには、Bridge を最新バージョンにアップデートします。

ご使用のアプリケーションのアップデート方法については、「Creative Cloud アプリケーションのアップデート」をご覧ください。

解決策 2: macOS 10.12 (Sierra) にアップデートする

この問題を修正するには、Mac OS のバージョンを 10.12 (Sierra)にアップデートします。

詳細については、「Apple ドキュメント」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー