Adobe_Bridge_CC_mnemonic_RGB_1024px_no_shadow

Adobe Bridge CC の 2017 年 10 月のリリースは、デザイナー、デジタルフォトグラファー、クリエイティブプロフェッショナル向けの様々なすばらしい新機能を搭載しています。これらの新機能の簡単な紹介と詳細を記載したリソースのリンクを参照してください。

Adobe Bridge CC の以前のリリースで導入された機能の概要については、機能の概要 | Adobe Bridge CC | 以前のリリースを参照してください。


Adobe Portfolio にアセットを公開する

このリリースの Adobe Bridge CC の新機能

公開パネルを使用すると、Adobe Bridge から新しい Adobe Portfolio プロジェクトを作成して、クリエイティブな作業を世界に公開することができます。Portfolio プロジェクトとして、RAW および JPEG 画像、オーディオ、ビデオファイルをアップロードできます。

Publish to stock
公開パネル
Save to portfolio
Adobe Portfolio にアセットを公開

詳しくは、Adobe Portfolio にアセットを公開を参照してください。

PDF コンタクトシートを作成するネイティブの出力ワークスペース

このリリースの Adobe Bridge CC の新機能

Adobe Bridge CC では、出力という新しいワークスペースが導入されています。出力ワークスペースを使用して、定義済みのテンプレートとカスタムのテンプレートを使用してアセットの PDF コンタクトシートを作成できます。

Output Bridge CC
A. 出力プレビューパネル B. 出力設定パネル C. 出力ワークスペース D. PDF に書き出しボタン E. コンテンツパネル F. フィルターパネルとコレクションパネル G. お気に入りパネルとフォルダーパネル 

機能について詳しくは、出力ワークスペースで PDF コンタクトシートを作成を参照してください。

Adobe Stock ワークフローへの公開での UI の機能強化

このリリースの Adobe Bridge CC の機能強化

Adobe Stock Contributor への公開は、Bridge の既存の機能です。このリリースでは、画像を Adobe Stock Contributor にアップロードするためのユーザーインターフェイスが機能強化されています。

Publish to stock
公開パネル
Setup
Adobe Stock セットアップへの公開

詳しくは、画像を Adobe Stock に公開を参照してください。

フィルターパネルの新しいフィルター条件

このリリースの Adobe Bridge CC の機能強化

Bridge CC のこのリリースでは、次の新しいフィルター条件がフィルターパネルに導入されています。

  • 著者名:選択した著者名に基づいてファイルを表示します。
  • カラープロフィール:選択したカラープロフィールに基づいてファイルを表示します。
  • ビット深度:選択したビット深度に基づいてファイルを表示します。
Filter
フィルターパネル

詳しくは、ファイルのフィルター処理を参照してください。

ファイル情報ダイアログの機能強化

このリリースの Adobe Bridge CC の機能強化

ファイル情報ダイアログ(ファイル/ファイル情報)の機能強化により、Photoshop CC と同じようになりました。メタデータパネルでメタデータを編集する場合またはファイルにキーワードを割り当てるときに、ファイル情報ダイアログに同じ情報が表示されます。逆も同様です。

File info
ファイル情報ダイアログ

CEP エクステンションのサポート

このリリースの Adobe Bridge CC の新機能

Bridge CC が、Common Extensibility Platform(CEP)をサポートするようになりました。Bridge CC 2018 バージョン 8.0 以降で HTML5\CSS ベースのエクステンションを作成して実行することができます。Bridge のエクステンションにアクセスするには、メニューバーからウィンドウ/エクステンションを選択します。

Bridge 用の独自の CEP エクステンションを作成する開発者は、ドキュメントCEP Extensions Cookbook for Bridgeを参照して、詳細な手順を確認できます。Bridge CEP 関連のリソースについては、https://github.com/Adobe-CEPを参照してください。

スクロールの機能強化

このリリースの Adobe Bridge CC の機能強化

Bridge CC のこのリリースでは、コンテンツパネルでアセットを参照する際のスクロールの機能が大幅に向上しました。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー