マニュアル キャンセル

Bridge の新機能

  1. Bridge ユーザーガイド
  2. はじめに
    1. Bridge の新機能
    2. Bridge の必要システム構成
    3. Adobe Bridge ワークスペース
    4. Photo Downloader を使用した写真の読み込み
    5. Adobe Bridge を使用したコンテンツとアセットの整理
  3. アセットを使用した作業
    1. Bridge の Creative Cloud ライブラリ
    2. 出力ワークスペースで PDF コンタクトシートを作成
    3. Adobe Bridge でのファイルの表示と管理
    4. Adobe Bridge でのメタデータの処理
    5. Adobe Bridge のキャッシュの操作
    6. Adobe Bridge でのキーワードの使用
    7. Adobe Bridge の起動
    8. Adobe Bridge コンテンツパネルの表示の調整
    9. 画像のプレビューと撮影時刻の編集
    10. Adobe Bridge でのコレクションの使用
    11. Adobe Bridge でのファイルスタックの作成
    12. Adobe Bridge でのタスクの自動化
    13. Workflow Builder
    14. Adobe Bridge でのダイナミックメディアファイルのプレビュー
    15. Web ギャラリーと PDF の作成
    16. Bridge 共有キャッシュの操作
    17. メディアキャッシュの管理
  4. Bridge およびその他の Adobe アプリ
    1. Adobe Media Encoder の操作
    2. Adobe Premiere Pro の操作
  5. 書き出しと公開
    1. 書き出しパネルを使用したアセットの変換
    2. 画像を Adobe Stock に公開
    3. Adobe Portfolio にアセットを公開する
  6. ショートカットキー
    1. Adobe Bridge のショートカットキー
  7. Adobe Camera Raw
    1. Camera Raw 設定の管理
    2. 画像の回転、切り抜き、および調整
    3. Camera Raw の強化されたスポット除去ツールを使用した画像の修復
    4. Camera Raw の円形フィルター
    5. Camera Raw での遠近法の自動補正
    6. パノラマの作成
    7. Camera Raw のプロセスバージョン
    8. Camera Raw での部分補正

 

Bridge の最新リリースの新機能を説明します。

注意:

Bridge の 2022年11月リリース(バージョン 13.0.1)では、ユーザーから報告された様々な問題が修正されています。詳しくは、修正された問題を参照してください。

おすすめの新機能

2022年10月リリース(バージョン 13)

Workflow Builder

追加のコンテンツパネルを作成し、複数のフォルダーのアセットを同時に操作できます。

ACR サイドカーのサポート

任意のパネルを切り離し、セカンドモニターに配置して、マルチモニター設定を最大限に活用できます。

Workflow Builder

作業スタイルに最もよく合うようにパネルを再配置して、アプリケーションインターフェイスを簡単にカスタマイズできます。

Workflow Builder

ファイルタイプの関連付け(FTA)ダイアログで、ファイルタイプまたはターゲット製品を検索し、関連付けを簡単に設定できるようになりました。

ACR サイドカーのサポート

フォルダーのすべてのコンテンツ(そのサブフォルダーを含む)を常に表示するように、コンテンツパネルを設定します。

その他の機能強化

新しい専用のワークスペースを編集ダイアログを介したワークスペースの並べ替え、ワークスペースの非表示、またはカスタムワークスペースの削除ができます。

Bridge の以前のリリース

アドビのロゴ

アカウントにログイン