写真を見る人の注意を集める方向を完全に制御するため、画像の被写体をハイライトします。周辺光量補正効果を生み出すフィルターで、この目的を果たすことができます。ただし、このようなフィルターでは、メインの被写体が写真の中央に位置する必要があります。

Adobe Camera Raw 8.0 の円形フィルターは、画像の特定の部分に注意を向けさせます。例えば、円形フィルターツールを使用して対象の周囲に楕円を描き、その内部領域の露光量と明瞭度を高めることで、対象に注目をより多く集めることができます。被写体は中央から外れていても、写真のどこにいてもかまいません。

円形フィルターで写真を修正する主なワークフローを下記に示します。

  1. Adobe Camera Raw で写真を開きます。
  2. 見る人の注意を引きたい範囲を 1 つ以上特定します。
  3. 設定:
    • (オプション)背景の焦点を弱める円形フィルター
    • 被写体をハイライトする円形フィルター
    • ハイライトする被写体が 1 つ以上ある場合に使用できる、追加の円形フィルター
円形フィルターを使用した写真の被写体のハイライト
元の写真(左)、および円形フィルターを使用してはっきりハイライトされた被写体(右)

円形フィルターを適用した写真の画質調整

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • Camera Raw ファイルを開きます。
    • Photoshop で画像を開いた状態で、フィルターCamera Raw フィルターを選択します。
  2. ツールバーから円形フィルターツールを選択します。

    注意:

    J キーを押して、円形フィルターツールを切り替えます。

  3. 新規」および「編集」ラジオボタンオプションを使用して、フィルターを作成するか、または既存のフィルターを編集するかを選択します。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 円形フィルターを作成するには、領域でクリックしてからドラッグし、円または楕円を描きます。この図形が、これから実行する変更の対象となる範囲または除外される範囲を決定します。
    • 円形フィルターを編集するには、写真の上にある任意の灰色のハンドルをクリックします。選択すると、ハンドルが赤に変わります。
  5. 写真のどの範囲を修正するかを決定するには、(スライダーの下にある)「効果」オプションを選択します。

    • 外側 すべての修正は、選択した範囲の外側に適用されます。
    • 内側 すべての修正は、選択した範囲の内側に適用されます。
  6. 追加した円形フィルターのサイズ(幅と高さ)および方向を調整します。フィルターを選択して、次の手順に従います。

    • フィルターを移動して位置を変更するには、フィルターの中央をクリックし、ドラッグします。
    • 4 つのフィルターハンドルのいずれかにマウスポインターを合わせ、ポインターのアイコンが変化したら、クリック&ドラッグして、フィルターのサイズを変更します。
    • フィルターの端の近くにマウスポインターを合わせ、ポインターのアイコンが変化したら、フィルターの端をクリック&ドラッグして、フィルターの方向を変更します。
    楕円形選択ツールで円形フィルターを表示
    円形フィルターは楕円形選択ツールで表示されます

  7. スライダーを使用して、選択した円形フィルターの範囲を修正します。ぼかしスライダーで、適用される効果のフォールオフを調整します。

    円形フィルターのオプションを使用した楕円形のマスクへの効果の適用
    円形フィルターツールのオプションを使用すると、効果を楕円形のマスクに適用できます。

  8. 手順 3 ~ 6 を繰り返して、円形フィルターの追加または編集を続けます。

  9. 完成した写真がどのように見えるか表示するには、「オーバーレイ」チェックボックスをオフにします。すべての円形フィルターを削除し、最初から始める場合は、「すべて消去」をクリックします(この操作は取り消しできません)。

  10. マスク」オプションを使用して、マスクの可視化を有効にします。または、「Y」を押して、マスク設定を切り替えます。

    詳細については、Photoshop CC の Camera Raw の円形フィルターを参照してください。

ブラシコントロールを使用した円形フィルターのインスタンスの変更

ブラシコントロールを使用して円形フィルターのマスクを変更できます。マスクを追加したら、ブラシコントロールにアクセスするために、新規/編集の横にあるブラシオプションを選択します。または、Shift + K キーを押します。

必要に応じて、+ ブラシおよび – ブラシを使用します。

注意:

ブラシコントロールのビデオでの説明については、Adobe Camera Raw 8.5 のフィルターブラシを参照してください。

円形フィルターマスクのブラシコントロール
円形フィルターマスクのブラシコントロール

円形フィルターツールのキーボードショートカットと修飾キー

新規補正

  • Shift キーを押しながらドラッグして、円に制限された補正を作成します。
  • ドラッグしながらスペースバーを押し続けると、楕円が移動します。スペースバーを離すと、新規補正の形状の定義が再開されます。

補正の編集

  • Shift キーを押したまま、補正の中をドラッグして移動すると、動きが水平または垂直方向に制限されます。
  • Shift キーを押したまま、4 つのハンドルのいずれかをドラッグして補正のサイズを変更すると、補正形状の縦横比が保持されます。
  • Shift キーを押したまま、補正の境界をドラッグして回転させると、15 度単位で回転するようになります。
  • 補正を選択しながら、X キーを押すと、効果の方向を反転できます(たとえば、外側から内側に)。

補正の削除

  • 補正を選択しながら、Delete キーを押すと、補正が削除されます。
  • Option/Alt キーを押しながら既存の補正をクリックすると、削除されます。

最大適用度の補正

  • Command/Control キーを押しながら空白部分をダブルクリックすると、画像の切り抜き範囲をカバーする補正が作成され、中央に配置されます。
  • Command/Control キーを押しながら既存の補正の内側をダブルクリックすると、画像の切り抜き範囲をカバーする補正が拡大されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー