Bridge の最新リリースで修正された問題をご確認ください。

この文書では、お客様から報告され、各リリースで修正された問題の一覧を示します。問題を報告するには、フィードバックサイトで問題を送信してください。

Bridge で導入された機能の概要については、「新機能の概要」を参照してください。

2020 年 2 月リリース(バージョン 10.0.3)

  • 特定の状況で、RAW ファイルを全画面表示でプレビューすると、ピクセル化されることがあります。
  • (Mac のみ)Tree Shade エクステンションの使用時にクラッシュする問題の修正。
  • ライセンスの更新。

2020 年 1 月リリース(バージョン 10.0.2)

  • (Mac のみ)最新の macOS Catalina(10.15)で Bridge がクラッシュします。

2019 年 12 月リリース(バージョン 10.0.1)

  • 特定の PSD ファイルで、埋め込まれたカラープロファイルが適用されません。
  • (Mac のみ)プレビューパネルに表示される画像とサムネイルのカラーがコンテンツパネルと異なります。

2019 年 11 月リリース(バージョン 10.0)

  • Bridge 9.1 で画像の削除を実行するときに、次の画像に自動的に切り替わりません。
  • ネットワーク上のファイルを参照するときのパフォーマンスの改善
  • (Mac のみ)アニメーション化された After Effects プリセット、.GIF、.FFX ファイルが再生されず、Bridge がクラッシュします。
  • Bridge をフルスクリーンで表示すると、プレビューした画像がぼやけます。
  • ファイルを削除したり、ファイル名の一括変更を行うと、ファイルリスト全体が再度読み込まれます。
  • ディスクを Bridge で一度参照すると、Bridge がそのディスクを使用していなくても、ディスクの取り出しができなくなります。
  • 移動操作をキャンセルすると、ファイルが削除されます。
  • Bridge でスマートコレクションが機能しません。
  • ネットワークドライブ上のファイルにアクセスすると、フォルダーリストが縮小されます。
  • 複数のファイルを操作すると、コンテキストメニューが表示されず、Bridge が応答しません。
  • 名前変更を一括で行うと、ACR の編集が失われます。
  • Bridge を起動すると、RAW ファイルのキャッシュが再生成されます。
  • 同じ名前のフォルダーでお気に入りフォルダーの動作が異なります。
  • Camera Raw で画像を切り抜いて PDF に書き出すと、変更が正しく反映されません。
  • 「フィルター」タブを 1 日以上開いたままにすると、複数の「今日」が表示されます。
  • 異常終了すると、ワークスペースが歪んで表示されます。
  • スクリプティング API の修正 - app.preferences.ImageBackdrop、app.preferences.PermittedStartupScripts、app.preferences.ColorTheme
  • Bridge で移動操作を行った後で、一部の PNG ファイルがプレビューできなくなります。
  • Shift キーを押しながらファイルを選択してダブルクリックすると、ファイルが一括開きません。

2019 年 6 月リリース(バージョン 9.1)

  • コピー・貼り付け・移動の問題など、スタックに関連するワークフローの多くの問題が解決されました。
  • 出力ワークスペースを使用して PDF として書き出したときに画像の一部が赤くなる問題が解決されました。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー