Adobe Media Encoder の操作

Bridge でビデオアセットを簡単に選択し、Adobe Media Encoder で開いて、選択したビデオをコード変換またはステッチすることができます。

キューまたはステッチされたビデオを Bridge から直接 Media Encoder で作成するには、次の簡単な手順に従います。

  1. Bridge で、目的の順序でビデオを選択します。特定の順序でビデオを並べ替えるには、コンテンツパネルの上にあるパスバーから「手動で並べ替え」を選択します。

  2. ビデオを選択した状態で、ツール/Media Encoder/エンコーダーキューに追加/クリップをステッチの順に選択します。 

    • エンコーダーキューに追加:Bridge からエンコーダーキューにビデオクリップを追加し、Adobe Media Encoder で各ファイルに必要なエンコードオプションを個別に選択します。Media Encoder で、これらのアセットはエンコードのためにキューに登録されます。
    • クリップをステッチ:Bridge からの複数のビデオクリップを貼り合わせて 1 つのファイルにします。キューの処理を開始する前に、Media Encoder でさらにビデオクリップを並べ替えることができます。Media Encoder で、これらのアセットはエンコードのためにキューに登録され、ステッチされた単一のクリップとして出力されます。

    必要に応じてコンテンツをドラッグ&ドロップしてから、クリップのセットを選択して Media Encoder ワークフローを起動します。

    Adobe Media Encoder でエンコード

Media Encoder で新規プロジェクトにクリップを追加するには、Bridge でビデオを選択し、Command キーを押しながらクリックまたは右クリックしてコンテキストオプションを開くこともできます。配置/Adobe Media Encoder 内を選択します。新しいビデオが Media Encoder ワークスペースに表示され、そこから既存のシーケンスに簡単にドラッグして配置できます。

Media Encoder に配置

コンピューターに Media Encoder がインストールされている場合は、選択したビデオが Media Encoder で直接開かれ、そこで編集を再開できます。Media Encoder がインストールされていない場合は、コンピューターにインストールするように求められます。 

その他の関連ヘルプ

アドビのロゴ

アカウントにログイン