Adobe Bridge ではほとんどのビデオおよびオーディオファイルをプレビューできます。SWF コンテンツ、FLV ファイル、F4V 各ファイル、またコンピューターにインストールされている QuickTime のバージョンでサポートされているほとんどのファイルをプレビューできます。メディアファイルの再生方法を制御するには、再生の環境設定を使用します。

注意:

ビデオの再生プレビューは、32 ビット版の Windows ではサポートされていません。64 ビット版の Windows でのみサポートされています。

プレビューパネルでのメディアファイルのプレビュー

  1. プレビューするファイルをコンテンツパネルで選択します。
  2. プレビューパネルで再生ボタン をクリックするとビデオが開始し、一時停止ボタン  をクリックすると再生が一時停止し、ループボタン  をクリックすると連続ループのオンとオフが切り替わり、ボリュームボタン  をクリックすると音量を調整できます。

    注意:

    ダイナミックメディアファイルのプレビューを見やすくするために、Adobe Bridge のインターフェイスを明るくしたり、暗くしたりすることができます。**string not required**明るさとカラーの調整を参照してください。

ダイナミックメディアファイルのフルスクリーンプレビューの再生

  1. プレビューするファイルをコンテンツパネルで選択します。
  2. 表示/フルスクリーンプレビューを選択します。
  3. 一時停止ボタン  をクリックすると再生が一時停止し、再生ボタン  をクリックすると再生が再開し、ループボタン  をクリックすると連続ループのオンとオフが切り替わり、ボリュームボタン  をクリックすると音量を調整できます。
  4. Esc キーを押すと Adobe Bridge に戻ります。

再生環境設定

  1. Adobe Bridge で、編集/環境設定(Windows)または Adobe Bridge CS5.1/環境設定(Mac OS)を選択します。
  2. 「再生」をクリックします。
  3. 必要に応じて次のオプションを設定し、「OK」をクリックします。

    スタックの再生フレームレート

    10 個以上の画像を含んだスタックでは、画像をプレビュー(スクラブ)することができます。このオプションにより、画像スタックをプレビューする際のフレームレートを指定することができます(Adobe Bridge でのファイルスタックの作成を参照してください)。

    プレビュー時にオーディオファイルを自動再生

    オーディオファイルをクリックしてプレビューパネルに表示すると、オーディオが自動的に再生されます。オーディオファイルを手動で再生する場合は、このオプションをオフにします。

    プレビュー時にオーディオファイルをループ再生

    オーディオファイルを連続的に繰り返し(ループ)再生します。オーディオファイルを 1 回だけ再生したい場合は、このオプションをオフにします。

    プレビュー時にビデオファイルを自動再生

    コンテンツパネルでビデオファイルを選択すると、プレビューパネルで自動的に再生します。

    プレビュー時にビデオファイルをループ再生

    ビデオファイルを連続的に繰り返し(ループ)再生します。ビデオファイルを 1 回だけ再生したい場合は、このオプションをオフにします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー