1. プロジェクト/変数を選択します。

  2. 種類メニューで「ユーザー」を選択します。

  3. 「新規追加」をクリックして、次の情報を入力します。

    名前

    変数に一意の名前を指定します。名前を見るだけでユーザーが内容を理解できるような名前にしてください。例えば、製品のバージョン番号を格納する変数の名前は ProductVersion や VersionNumber などにします。

    変数の値を指定します。ここで指定する値が、ドキュメント内で使用される変数のすべてのインスタンスに適用されます。このフィールドを空白にしておいて、後で値を設定することもできます。値が定義されていない変数は、プロジェクトに空白で表示されます。

    説明

    必要に応じて、変数の説明を追加できます。例えば、どのような場合にこの変数を使用すべきなのかを作成者に指示するメモを追加できます。

  4. 「保存」をクリックします。

注意:

テキスト入力ボックスに変数を割り当てる際には、プロパティインスペクターの「x」アイコンを使用して変数を定義できます。具体的な手順については、Lieve Weymeis 氏のブログ記事を参照してください。

一部の変数名は ActionScript によって予約されています。独自の変数を作成する場合、以下の変数名は使用しないでください。

alpha

currentframe

droptarget

focusrect

ramesloaded

height

buttonMode

byte

cacheAsBitmap

case

cast

catch

filters

final

finally

float

focusEnabled

focusRect

mouseX

mouseY

name

namespace

native

new

switch

synchronized

tabChildren

tabEnabled

tabIndex

textSnapshot

highquality

lockroot

name

parent

quality

rotation

char

class

const

constructor

contextMenu

continue

for

forceSmoothing

framesLoaded

function

get

goto

null

numChildren

opaqueBackground

override

package

parent

this

throw

throws

to

totalFrames

trackAsMenu

soundbuftime

target

totalframes

url

visible

width

currentFrame

currentLabel

currentLabels

currentScene

debugger

default

graphics

height

hitArea

if

implements

import

private

protected

prototype

public

return

root

transform

transient

true

try

type

typeof

x

xmouse

xscale

y

ymouse

yscale

delete

do

double

doubleClickEnabled

dropTarget

dynamic

in

include

instanceof

interface

internal

intrinsic

rotation

scale9Grid

scaleX

scaleY

scenes

scrollRect

use

useHandCursor

var

virtual

visible

void

abstract

accessibilityProperties

as

blendMode

boolean

break

each

else

enabled

enum

export

extends

false

is

loaderInfo

long

mask

menu

mouseChildren

mouseEnabled

set

short

soundTransform

stage

static

stop

super

volatile

while

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー