フレームに音声を追加したら、その音声をプレビューしてテストできます。

音声をプレビューするには、2 つの方法があります。まず、Adobe Captivate プロジェクト全体をプレビューして、オブジェクトやスライド、バックグラウンドに関連付けられた音声を聞くことができます。この方法では、プロジェクト内で音声が始まる場所と終わる場所を正確に確認でき、プロジェクトの閲覧者と同じように音声を再現できます。

次に、プロジェクトの内容にかかわりなく、音声のみをプレビューする場合は、オブジェクト、スライドまたはバックグラウンド音声を開いて、音声ファイルを再生します。

オブジェクト音声のテスト

  1. ステージで、音声が関連付けられたオブジェクトを選択します。

  2. プロパティインスペクター(ウィンドウ/プロパティ)の「音声」領域で、「音声を編集」をクリックします。

  3. オブジェクトの音声ダイアログボックスで、再生アイコンをクリックして音声ファイルを聞きます。

スライド音声のテスト

  1. 音声を含むスライドを選択します。

  2. 音声/録音を選択します。

  3. プロパティインスペクター(ウィンドウ/プロパティ)の「音声」領域で、「音声を編集」をクリックします。オブジェクトの音声ダイアログボックスで、再生アイコンをクリックして音声ファイルを聞きます。

バックグラウンド音声のテスト

  1. 開いているプロジェクトで、音声/編集/バックグラウンド音声を選択します。

  2. バックグラウンド音声ダイアログボックスで、音声再生アイコンをクリックして音声ファイルを聞きます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー