Creative Cloud アカウントで使用できるクラウドストレージを確認する方法をご存知ですか。この文書では、使用済みのストレージの容量とアップグレードの方法を説明します。

クラウドストレージに保存されるファイル

Creative Cloud のメンバーシップではクラウドストレージを利用できます。このストレージにファイルを保存することで、インターネットに接続しているどのデバイスからでもファイルにアクセスできます。次の場所にあるファイル(Adobe Spark は除く)がクラウドストレージの使用量の計算対象になります。

どのくらいの容量を使用できますか?

現在のクラウドストレージの使用量は、Creative Cloud の Web サイトで確認できます。

  1. Creative Cloud Web サイトに移動します。

    使用済みの容量がページの左下隅に表示されます。

  2. ストレージの使用量の上にマウスカーソルを置くと、使用可能なクラウドストレージの容量が表示されます。

    クラウドストレージを確認する
    使用済みの容量 (B) の上にカーソルを置くと、使用可能なストレージの合計量 (A) が表示されます。

    また、Creative Cloud デスクトップアプリケーションでもクラウドストレージで使用可能な容量を確認できます。Adobe Aero、Adobe Fresco、Photoshop iPad 版などのアドビアプリでも確認できます。

ストレージのクォータを超えた場合はどうなりますか?

どのデバイスでも、Creative Cloud デスクトップアプリケーションでは最大 1 GB までの超過が同期されます。その後、新しいファイルは同期されず、クォータ超過が通知されます。赤い感嘆符は、ファイルが同期できないことを表します。この段階でもファイルの移動、名前変更、削除は行えます。ファイルの同期を続行するには、ストレージをアップグレードするか、他のファイルを完全に削除して領域を解放します。

クラウドストレージをアップグレードするにはどうすればよいですか?

ストレージを増量する必要がある場合は、Adobe ID アカウントで追加のストレージプランを購入できます。詳細については、以下を参照してください:

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー