自動アップデート | Acrobat、Reader

Adobe Reader および Acrobat は重要なアップデートの有無を定期的に確認し、アップデートを自動的にインストールできます。これらの中には、重要なセキュリティに関するものや、製品の拡張が含まれています。

Acrobat Reader

DC、2020、2017 バージョン

Adobe Acrobat Reader は、初期設定で、自動アップデートするように設定されています。Acrobat Reader DC の環境設定には、この設定を制御する UI オプションはありません。

IT 管理者は、Adobe Customization Wizard か、Windows レジストリを使用してアップデートの設定を制御できます。

Adobe Acrobat

DC、2020、2017 バージョン

アップデートは次の 2 つの方法で配布されます。

  • アップデートを自動的にインストール(推奨):Acrobat Reader および Acrobat は重要なアップデートを定期的に確認し、これらをダウンロードして自動的にインストールします。完了すると、システムトレイに短いメッセージが表示され、ソフトウェアが更新されたことを通知します。この方法が推奨されるのは、エンドユーザーの手をわずらわせることがないためです。これは、Acrobat Reader と Acrobat を常に最新にし、よりセキュアな状態を保つための最良の方法です。
  • 手動でアップデートを確認し、インストール:Acrobat Reader および Acrobat はアップデートの有無について確認しません。代わりに、ユーザーが「アップデートの有無をチェック」を選択します。この方法は最もセキュリティが低く、他の方法でシステムを更新している組織でのみ推奨します。
アドビのロゴ

アカウントにログイン