概要

Adobe Reader 8.0の削除には、Windowsのプログラムの追加と削除ユーティリティにある、Adobe Reader 8.0アンインストーラーをご使用になることを推奨します。しかし、損傷したファイルや部分的なインストールのため、Adobe Reader 8.0のアンインストーラーが正しく動作しない場合があります。また、削除の後に、ファイルが残ったり、空のアプリケーションフォルダが残る場合があります。プログラムの追加と削除のリストにAdobe Reader 8.0が存在しない場合もあります。Adobe Reader 8.0をインストールしようとする際に、インストーラーが修復と削除のオプションのみを表示する場合もあります。

Adobe Reader 8.0 を手動で削除すると、すべてのファイルとフォルダーが確実に削除されます。これらの手順は Adobe Reader 8.0 を削除するためのものです。他のバージョン(以前のバージョン)の Adobe アプリケーションがインストールされている場合は、Adobe Reader 8.0 に関連する以下のファイルのみを必ず削除してください。また、これらの手順では、Adobe Reader 8.0 とともにインストールされている場合があるその他のコンテンツ(Goodies や Functional Content など)も削除されます。Adobe Reader 8.0 を再インストールする場合は、付属しているその他のコンテンツも再インストールする必要があります。

注: システムに、この文書にリストされたすべてのファイルおよびフォルダが含まれていない可能性があります。リスト表示されたファイルまたはフォルダがお使いのシステム上で見つからない場合、リストの中の次のファイルまたはフォルダに進んでください。

始める前に

これらの手順によっては、隠しファイルやフォルダーを検索する必要があります。いくつかの手順では、拡張子を含んだ完全なファイル名(例:example_filename.ini)でファイルを指定する必要があります。Windowsエクスプローラの初期設定では、隠しファイル、隠しフォルダ、および登録されているファイル名拡張子は表示されません。

Windows エクスプローラーで隠しファイル、隠しフォルダーおよびすべてのファイル名拡張子を表示するには:

  1. Windows エクスプローラーで、「ツール/フォルダ オプション」を選択します。
  2. フォルダ オプションダイアログボックスの「表示」タブをクリックします。
  3. 「詳細設定」で、「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示する」を選択します。
  4. 「既知のファイルタイプの拡張子を隠す」の選択を解除します。
  5. 「OK」をクリックします。

この手順の Adobe Captivate デモを表示します。

アンインストーラーによる Adobe Reader 8.0 の削除

アンインストーラーは、Adobe Reader 8.0がインストールしたものをすべて削除するように設計されています。最初にAdobe Reader 8.0を起動した時、または環境設定を変更した時に、新しいファイルおよびフォルダが作成されることがあります。アンインストーラーを使用した後で、「Adobe Reader 8.0の残ったフォルダとファイルの削除」に進んでください。これらの説明は、すべての追加フォルダーおよびファイルを完全に削除します。

アンインストーラーを使用するには、次のことを行います :

  1. 「スタート/コントロールパネル」を選択します。
  2. 「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • Adobe Reader 8.0 を Adobe Reader 8.0 CD/DVD からインストールした場合は、Adobe Reader 8.0 を選択して「削除」をクリックします。 画面上の指示に従って、Adobe Reader 8.0 を削除します。
    • Adobe Reader 8.0 を Creative Suite CD/DVD からインストールした場合は、Creative Suite を選択して「削除」をクリックします。画面上の指示に従って、Adobe Reader 8.0 コンポーネントを削除します。

注意: アンインストーラーを実行すると、ライセンス認証を削除、維持または転送するように要求されます。同じマシンに、Adobe Reader 8.0を際インストールする場合には、ライセンス認証を維持してください。ただし、手動による削除を完了した後は、Adobe Reader 8.0のライセンス認証が再度必要になります。Adobe Reader 8.0 を別のマシンにインストールする場合は、ライセンス認証を転送する必要があります。

この手順の Adobe Captivate デモを表示します。

コンピューターで Adobe Reader 8.0 を削除するための準備

次のステップに進む前に、方法をプリントすることを推奨します。診断またはセーフモードで再起動すると、通常はインターネットアクセスが無効になります。

  1. Adobe Reader Speed Launcher.lnk を Documents and Settings\All Users\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ から削除します。

  2. Windowsの診断またはセーフモードを有効にします。

Windows XP の診断モードの有効化

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. スタート/ファイル名を指定して実行を選択し、「名前」テキストボックスに msconfig と入力して、「OK」をクリックします。
  3. 「スタートアップ」タブおよび「サービス」タブをクリックします。すべての選択解除項目を記録します。

  4. 「全般」タブをクリックして、「診断スタートアップ」を選択します。
  5. 「OK」をクリックして、Windows を再起動します。

    注意: 再起動時に、システム構成ユーティリティによって Windows の起動方法が変更されたことが通知されます。「OK」をクリックし、システム構成ユーティリティが表示されたら、「キャンセル」をクリックします。

  6. 通知領域(以前のバージョンの Windows ではシステムトレイ)のアイコンを右クリックして、まだアクティブになっているスタートアップ項目を閉じるか無効にします。

この手順の「Adobe Captivate デモ」を表示します。

Windows XP のスタートアップ項目とサービスを再有効化するには:

このドキュメントのすべての手順を完了したら、Windows XP のスタートアップ項目を再有効化します。

  1. 「スタート/ファイル名」を指定して実行を選択します。

  2. ファイル名を指定して実行ダイアログボックスにmsconfig と入力して、「OK」をクリックします。
  3. 「全般タブ」をクリックして、「通常スタートアップ」を選択します。
  4. 前のセクションの手順 3 でメモした項目を選択解除します。
  5. 「適用」をクリックして Windows を再起動し、変更を反映させます。

Windows 2000 のセーフモードを有効にするには

注意: Windows 2000 には、スタートアップ項目を無効にする MSConfig ユーティリティがありません。項目を手動で無効にするか、Web XP 用の MSConfig ユーティリティを取得できます。

  1. 「スタート」をクリックして、「終了」をクリックします。
  2. 「再起動」をクリックして、「OK」をクリックします。
  3. 「Please select the operating system to start」というメッセージが表示されたら、F8 を押します。
  4. 矢印キーを使用して、適切なセーフモードオプションをハイライトし、Enter を押します。
  5. 矢印キーを使用して、オペレーティングシステムをハイライトし、Enter を押します。

    注意:
    このプロセスについて詳しくは、Microsoft Web サイトを参照してください。

Windows 2000 のスタートアップ項目を再有効化するには

このドキュメントのすべての手順を完了したら、Windows 2000 のスタートアップ項目を再有効化します。

  1. コンピュータを再起動します。

コマンドプロンプトによる Adobe Reader 8.0 登録済みファイルの削除

  1. Acrobat では、インストール時にさまざまなファイルがオペレーティングシステムに登録されます。アプリケーションを正しく削除するには、これらのファイルを削除する必要があります。登録済みファイルは、シェルが実行されていないときに、オペレーティングシステムから削除できます。
  2. Control-Alt-Delete を押して、タスク マネージャを選択します。
  3. 「プロセス」タブで explorer.exe を選択して、「プロセスの終了」を選択します。この操作により、デスクトップ上の項目が表示されなくなります。

    重要:このプロセスの実行中は、タスクマネージャを開いたままにします。

  4. 警告ボックスの「はい」をクリックします。
  5. ファイル/新しいタスクの実行を選択します。
  6. 「名前」に cmd と入力して、「OK」をクリックします。
  7. タスク マネージャを最小化します。
  8. cd "C:\Program Files\Common Files\Adobe\Acrobat\ActiveX" と入力して、Enter を押します。
  9. del AcroIEHelper.dll と入力して、Enter を押します。
  10. del AcroPDF.dll と入力して、Enter を押します。
  11. del pdfshell.dll と入力して、Enter を押します。
  12. exit と入力して、Enter を押します。
  13. タスク マネージャを最大化します。
  14. タスク マネージャで、「ファイル/新しいタスクの実行」を選択します。
  15. explorer.exe と入力して、「OK」をクリックします。(再びデスクトップが表示されます。)

  16. タスク マネージャを終了します。

この手順の Adobe Captivate デモを表示します。

Adobe Reader 8.0 の残りのフォルダーおよびファイルの削除

次のディレクトリから保存する個人用ファイルのバックアップを作成して、リストされているフォルダーおよびファイルを削除します。

Program Files\Adobe\

  • Acrobat 8.0

Program Files\Common Files\Adobe\

  • Acrobat

Documents and Settings\[User Name]\Application Data\Adobe\

  • Acrobat

Documents and Settings\All Users\Application Data\Adobe\

  • Acrobat

Documents and Settings\All Users\Desktop\

  • Adobe Reader 8.lnk

Documents and Settings\All Users\Start Menu\Programs\

  • Adobe Reader 8.lnk

Program Files\Internet Explorer\PLUGINS\

  • nppdf32.dll

Program Files\Netscape\Netscape Browser\plugins\

  • nppdf32.dll

Adobe Reader 8.0 の残りのレジストリエントリの削除

アプリケーションのレジストリキーをレジストリから削除します(使用可能な場合)。

注:レジストリを変更するには管理者としてログインする必要があります。

免責: 以下の操作には Windows レジストリを編集する作業が含まれています。弊社では Windows レジストリの編集についてサポートしておりません。Windows レジストリにはシステムおよびアプリケーションの重要な情報が含まれます。Windows レジストリの編集を行う際の詳細については、Windows ヘルプを参照するか、Microsoft 社テクニカルサポートにお問い合わせください。これらのファイルのすべてを必要としない場合もあります。

重要: 編集を行う前に、あらかじめレジストリのバックアップコピーを作成してください。

  1. スタート/ファイル名を指定して実行を選択し、「名前」テキストボックスに regedit と入力して、「OK」をクリックします。
  2. 以下にリスト表示されたレジストリキーの中のいずれかに進み、左側のパネルで選択します。レジストリエディタの中でフォルダのようにそれが表示されます。

  3. 「編集/削除」を選択します。キーの削除の確認ダイアログボックスで「はい」をクリックします。
  4. 残りのすべてのレジストリエントリについても、必要に応じて手順 1 ~ 3 を繰り返します。

次のレジストリエントリを削除します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Adobe Reader

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Adobe\Adobe Reader

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Adobe\Repair\Adobe Reader

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\

S-1-5-18\Products\68AB67CA7DA73301B7448A0000000020

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\

{AC76BA86-7AD7-1033-7B44-A80000000002}

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Adobe\Acrobat Reader

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Installer\Products\

68AB67CA7DA73301B7448A0000000020

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Installer\Features\

68AB67CA7DA73301B7448A0000000020

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Low Rights\ElevationPolicy\

{358E6F10-DE8A-4602-8424-179CA217F8EE}

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Low Rights\ElevationPolicy\

{9C6A861C-B233-4994-AFB1-C158EE4FC578}

削除の完了

ごみ箱を空にして、コンピューターを再起動します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー