Windows

Acrobat Pro 2020、Acrobat Standard 2020

  • 1.5 GHz 以上のプロセッサー
  • Windows Server 2012(64 ビット)、2012 R2(64 ビット)、2016(64 ビット)、または Windows 2019 (64 ビット)、Windows 8、8.1(32 ビットおよび 64 ビット)、Windows 10(32 ビットおよび 64 ビット)
  • 2 GB の RAM
  • 4.5 GB のハードディスク空き容量
  • 1024 x 768 の画面解像度
  • Internet Explorer 11、Firefox(ESR)または Chrome
  • ビデオハードウェアアクセラレーション(オプション)
  • 本ソフトウェアは、ライセンス認証をおこなわないと機能しません。ソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。*電話でのライセンス認証はご利用いただけません。

† Windows の更新プログラム 2919355 がインストールされていること。

*本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービス(以下「オンラインサービス」という)への連携またはアクセスが可能な場合があります。  オンラインサービスは、13 歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります(www.adobe.com/go/terms_jp を参照)。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。

macOS

Acrobat Pro 2020(Acrobat Standard 2020 は macOS ではご利用いただけません)

  • Intel プロセッサー
  • macOS v10.13、macOS v10.14、または macOS v10.15
  • Safari 10.0 または 11.0(Safari のブラウザープラグインは、64 bit の Intel プロセッサーでのみサポートされます)
  • 2 GB の RAM
  • 2.75 GB のハードディスク空き容量
  • 1024 x 768 の画面解像度
  • 本ソフトウェアは、ライセンス認証をおこなわないと機能しません。ソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。*電話でのライセンス認証はご利用いただけません。

 macOS 10.15 Catalina との Acrobat の互換性を参照してください

* 本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービス(以下「オンラインサービス」という)への連携またはアクセスが可能な場合があります。  オンラインサービスは、13 歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります(www.adobe.com/go/terms_jp を参照)。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。

各国語バージョン

Acrobat Pro 2020、Acrobat Standard 2020)

Acrobat 2020 デスクトップアプリは、次の言語で使用できます。

英語

フランス語

ドイツ語

日本語

イタリア語

スペイン語

オランダ語

ポルトガル語(ブラジル)

スウェーデン語

デンマーク語

フィンランド語

ノルウェー語

中国語(簡体)

中国語(繁体)

韓国語

チェコ語

ポーランド語

ロシア語

トルコ語

ハンガリー語

ウクライナ語

スロバキア語

スロベニア語

フランス語(北アフリカ) 

ヘブライ語(中東) §

アラビア語(中東) §

 Windows のみで利用できます。

 フランス語(北アフリカ)バージョンは、フランス語のアプリケーションユーザーインターフェイスで、アラビア語とヘブライ語での右から左に表記される言語のサポートがデフォルトで有効になります。

§ アラビア語とヘブライ語については、アプリケーションのユーザーインターフェイスは英語で表示されますが、アラビア語とヘブライ語での右から左に表記される言語のサポートがデフォルトで有効になります。