日中韓言語の PDF

Acrobat を使用して、日中韓言語テキスト(繁体字中国語、簡体字中国語、日本語および韓国語)を含む PDF 文書を表示、検索および印刷できます。また、フォームの入力、注釈の追加、電子署名の適用の際に、これらの言語を使用できます。

対応する日中韓言語のフォントパックをインストールすれば、Acrobat のほぼすべての機能で、繁体字中国語、簡体字中国語、日本語および韓国語のテキストをサポートします。

Windows の Acrobat では、カスタムインストールを使用し、「Adobe PDF を作成」および「Adobe PDF を表示」にある「日中韓言語サポート」オプションを選択することで、アジア言語サポートファイルをインストールする必要があります。

PDFMaker および Adobe PDF プリンターは、PDF ファイルの作成時に日中韓フォントを自動的に埋め込みます。日中韓フォントを埋め込むかどうかを制御できます。

Windows では、必要な日中韓言語サポートがシステムにインストールされていないくても、日中韓言語を含むファイルを表示したり印刷したりできることがあります。それらの言語サポートが必要な PDF ファイルを開いてみると、必要なファイルをインストールすることを自動的に促されます。

キリル文字、中央ヨーロッパ言語および東ヨーロッパ言語の PDF

キリル文字(ブルガリア語、ロシア語を含む)、中央ヨーロッパ言語のテキスト、東ヨーロッパ言語のテキスト(チェコ語、ハンガリー語、ポーランド語を含む)が含まれる Adobe PDF ファイルに必要なフォントが埋め込まれている場合は、これらの PDF ファイルを使用することができます。フォントが埋め込まれているファイルは、どの言語のシステム上でも表示と印刷ができます。検索機能は、フォントが埋め込まれていなくても使用できます。

注意:

開いた PDF ファイルのフォームフィールドやテキストボックスにこれらの言語が使用されているが、そのフォントが埋め込まれていなくて、システムにもインストールされていない場合は、ヘルプ/アップデートの有無をチェックを選択すると、必要なフォントをダウンロードしてインストールすることを促すメッセージが自動的に表示されます。

ヘブライ語、アラビア語、タイ語およびベトナム語の PDF

Acrobat では、タイ語およびベトナム語のテキスト入力と表示をサポートしています。Windows でのみ、アラビア語とヘブライ語もサポートされます。右から左に表記される言語のオプションは、地域の設定がアラビア語またはヘブライ語の環境ではデフォルトで有効になっています(Windows)。

右から左に表記される言語のオプションの有効化

右から左に表記される言語のオプションを有効にすると、段落の方向、数字スタイルおよび合字を制御するためのユーザーインターフェイス要素が表示されます。このオプションを選択すると、特定のフォームフィールドの作成と入力、電子署名の追加およびテキストボックスの注釈の作成に使用する表記方向(左から右または右から左)と数字の種類(算用数字またはアラビア数字)を指定できます。

「右から左に表記される言語のオプションを有効にする」は、地域の設定がアラビア語またはヘブライ語の環境ではデフォルトで有効になっています。

  1. 環境設定ダイアログボックスの「分類」から「言語」を選択します。
  2. 右から左に表記される言語のオプションを有効にする」を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー