問題点

Lightroom CC 1.4 (2018 年 6 月リリース)へのアップデート以降、「コントラスト(中)」および「コントラスト(強く)」のトーンカーブオプション、および保存されたトーンカーブは、トーンカーブパネルにありません。

影響を受ける製品バージョン

Lightroom CC 1.4

オペレーティングシステム

Windows および macOS

説明

インターフェイスの簡素化、およびトーンカーブ処理の一貫化のため、Lightroom CC 1.4 (2018 年 6 月リリース)では以下の変更が実施されました。

  • コントラスト(中)」および「コントラスト(強く)」のトーンオプションが削除されました。
  • トーンカーブパネル内のトーンカーブの保存機能および保存されたカーブの適用機能は削除されました。

今後、トーンカーブは、Lightroom CC のエコシステムのアプリケーション全体で同期できるように、プリセットとして保存されます。

解決策

「コントラスト(中)」および「コントラスト(強く)」のトーンカーブのプリセットをダウンロードする

以下のリンクを使用して、以前提供されたコントラスト(中)およびコントラスト(強く)のトーンカーブオプションを含む ZIP ファイルを、従来のプリセットのようにダウンロードします。ZIP フォルダーには以下の XMP プリセットファイルが含まれています。

  • Medium Contrast.xmp
  • Strong Contrast.xmp

ダウンロード

ダウンロードしたフォルダーの解凍後、Lightroom CC にこれらの XMP プリセットを読み込むことができます。

  1. メニューバーから、ファイル/プロファイルとプリセットを読み込みを選択します。
  2. 表示される読み込みダイアログで、解凍されたフォルダーを検索して開き、XMP プリセットファイルを選択します。
  3. 読み込み」をクリックします。

保存されたトーンカーブを復元する

Photoshop のトーンカーブを使用して保存するカーブを作成した場合、または過去に Lightroom Classic CC または Lightroom CC の以前のバージョンを使用してカーブを保存した場合、以下の手順に従って、Lightroom CC で既存のトーンカーブを復元します。

  1. Lightroom Classic CC を起動します。
  2. トーンカーブパネル内の保存されたトーンカーブを読み込みます。
  3. プリセットパネルから、お使いのトーンカーブを開発プリセットとして保存します。現像プリセットの作成を参照してください。
  4. Lightroom CC を開きます。
  5. Lightroom CC のメニューバーから、ファイル/プロファイルとプリセットを読み込みを選択します。
  6. 表示される読み込みダイアログで、必要なパスを探し、手順 3 で保存した現像プリセットを選択します。Windows および macOS 上の Lightroom Classic CC のプリセットがあるファイルの場所を確認します。
  7. 読み込み」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー