Photoshop の「仮想記憶ディスクの空き容量不足」エラーのトラブルシューティング

Photoshop の「仮想記憶ディスクの空き容量不足」エラーをすばやく解決する方法を説明します。

「仮想記憶ディスクの空き容量不足」エラーが発生した場合、仮想記憶ディスクとして使用されているハードドライブ(1 台または複数台)で、タスクを実行するのに必要なストレージの空き領域が不足していることがある

問題:「仮想記憶ディスクの空き容量不足」エラー

エラー「Photoshop を初期化できません。仮想記憶ディスクの空き容量がありません。」
エラー「Photoshop を初期化できません。仮想記憶ディスクの空き容量がありません。」

解決策

「仮想記憶ディスクの空き容量不足」エラーをトラブルシューティングするには、以下に示す操作を 1 つ以上おこないます。

追加のディスク容量を解放する

注意:

Photoshop での作業中は、OS のハードドライブに 20 GB 以上の空き容量を用意することをお勧めします。作業中のファイルの種類に応じて、さらに空き容量が必要になる場合があります。

不要なファイルを仮想記憶ディスクから削除する、またはファイルを仮想記憶ディスクから別のストレージの場所に移動して、追加のハードドライブ容量を解放します。

例えば、Windows マシン上で割り当てた仮想記憶ディスクが C:¥ ドライブの場合は、不要になったファイルをクリーンアップして削除できます。また、ファイルをマシン上の別の場所に移動することもできます。例えば、ドライブ D:¥ などです。これにより、ドライブ C:¥ 上の領域が消去され、引き続きこのドライブを仮想記憶ディスクとして使用できます。

同様に、macOS マシンで割り当てた仮想記憶ディスクが Macintosh HD の場合も、不要になったファイルをクリーンアップして削除できます。必要に応じて、ファイルを外付けドライブに移動することもできます。

仮想記憶ディスクに適切なドライブを指定

Photoshop は、内蔵 OS ドライブを仮想記憶ディスクとして使用するように初期設定されています。複数のドライブまたはパーティションがある場合は、最も空き容量の大きい最速のドライブを仮想記憶ディスクとして選択してください。また、仮想記憶ディスクとして使用する追加のドライブを選択することで、「仮想記憶ディスクの空き容量不足」状態を解決することもできます。

Cmd + Option キー(macOS)または Ctrl + Alt キー(Windows)を押しながらアプリを起動すると開く仮想記憶ディスク環境設定ダイアログで、システムの新しい仮想記憶ディスクを設定します。

仮想記憶ディスクに適切なドライブを指定
仮想記憶ディスクに適切なドライブを指定

注意:

仮想記憶ディスクのサポートされているドライブフォーマット

  • macOS:macOS 拡張
  • Windows:NTFS、exFAT、FAT32

詳しくは、Photoshop での環境設定の調整を参照してください。

ドキュメントの作成中またはサイズ変更中に正しい単位を設定する

場合によっては、ドキュメントの単位に不一致があるため、「仮想記憶ディスクの空き容量不足」エラーが表示されることがあります。このような場合を避けるには、ドキュメントの作成中またはサイズ変更中に正しい単位を設定します。さらに、ドキュメントの切り抜き中またはカンバスサイズの調整中に単位の設定を確認します。

Photoshop で使用する容量の最適化

  • 自動復元の保存を無効にする:自動復元なしになるリスクはありますが、次の「復元情報を次の間隔で自動保存」オプションを無効にすることで、Photoshop の一時ファイル(仮想記憶)のサイズを縮小できます:編集(Win)または Photoshop(Mac)/環境設定/ファイル管理/復元情報を次の間隔で自動保存 [N 分]。
  • ヒストリーを制限:Photoshop では、最大 1,000 のヒストリーを保存できます(デフォルト数は 50)。この数を減らすには、パフォーマンス環境設定ダイアログに移動します。「ヒストリー&キャッシュ」セクションで、「ヒストリー数」の値を小さくします。

パフォーマンスを最適化するために Photoshop の機能を細かく調整する方法について詳しくは、Photoshop のパフォーマンスを最適化するを参照してください。

Photoshop 環境設定のリセット

まれに、Photoshop やシステムがクラッシュした場合、Photoshop の環境設定ファイルが破損し、Photoshop による仮想記憶ディスクの処理に影響を与えることがあります。Photoshop の環境設定をリセットし、仮想記憶ディスクの環境設定を再設定すると、「仮想記憶ディスクの空き容量不足」エラーを解決できる場合があります。

詳しくは、Photoshop の環境設定をリセットするを参照してください。