Bridge の 2019 年 11 月リリース(バージョン 10.0)の新機能と機能強化について説明します。
Bridge の書き出しパネル

書き出しパネルを使用したアセットの変換

書き出しパネルを使用して、ビデオ、PDF、画像などのアセットを変換し、画像ファイル形式として書き出します。

Bridge 9.1 のユーザーインターフェイスの機能強化

ユーザーインターフェイスのユーザビリティ

このリリースの Bridge で導入されたユーザーインターフェイスの機能強化について説明します。

Bridge での透明度を適用した .psd ファイルの操作

PSD の透明度の適用のサポート
透明度を適用した .PSD ファイルのチェッカーボードサムネールとプレビューを参照してください。

パフォーマンスの改善

変更点

このリリースの Bridge の非推奨 API の詳細について説明します。

このリリースの Bridge で修正された問題のリストを参照

修正された問題

ACR の編集、アニメートされた After Effects プリセットなどに関する問題の修正を検索します。

書き出しパネルを使用したアセットの変換

Bridge の書き出しパネルで、ビデオ、PDF、画像などのアセットを変換し、画像ファイル形式として書き出すことができるようになりました。現在、Bridge では、変換後の画像形式として JPEG ファイル形式がサポートされています。

書き出しパネルにアクセスするには、メニューバーから「ウィンドウ」に移動し、書き出しパネルを選択します。書き出しパネルで、「カスタム書き出し 」または「新規プリセットを作成」オプションを使用してアセットを Bridge から書き出すことができます。

Bridge で書き出しパネルを使用してアセットを JPEG に変換
書き出しパネルを使用して、アセットを .jpg 画像ファイル形式に変換して書き出します。

詳細については、「書き出しパネルを使用したアセットの変換」を参照してください。

ユーザーインターフェイスのユーザビリティ

  • このリリースでは、検索バーのデフォルトの検索条件は、「Adobe Stock を検索」から「Bridge 検索:現在のフォルダー」に変更されました。
  • Bridge では、アクセシビリティを向上させるために、クイック検索バーの横に新しい検索バードロップダウンが追加されました。また、ドロップダウンにも、「詳細検索」オプションが追加され、検索パネルに移動できるようになりました。検索パネルでは、ソースの詳細、検索条件、結果の一致オプションを入力できます。
Bridge の新しい検索バードロップダウンメニューを使用したアクセシビリティの機能強化
Bridge の新しい検索バードロップダウンメニューを使用したアクセシビリティの機能強化
  • コンテンツパネルの下部には「タイル」チェックボックスもあります。デフォルトでは、「タイル」オプションはオンになっており、Bridge のコンテンツパネルに全アセットのタイルが表示されます。「タイル」オプションのチェックを解除している場合、アセットタイルは空白の領域を満たすように拡大されます。どのような種類の表示(グリッド表示、サムネール表示、詳細表示、リスト表示)でも、タイルを無効にできます。
    タイルは、選択したワークスペースにのみ適用されます。ワークスペースを切り替えたら、「タイル」の環境設定を再設定します。
tiles-on1 no-tiles-800
  • コンテンツパネル下部にある表示オプションの隣に「サムネールのみ」チェックボックスが表示されるようになりました。このオプションを使用して、星レーティング、ファイル名、およびその他の詳細を非表示にします。これによりコンテンツパネルの各ファイル間のスペースが減り、見やすくなります。
    サムネールは、選択したワークスペースにのみ適用されます。ワークスペースを切り替えたら、「サムネールのみ」の環境設定を再設定します。
no-thumbnails-800 thumbnails-on1
  • このリリースでは、アセットを評価せずにサムネールを選択解除した後も、評価なしアイコンが保持され、表示されるようになりました。

PSD に対する透明度のサポート

Bridge では、Photoshop ドキュメントの透明度の適用がサポートされるようになりました。以前はマットな白の背景で置き換えられていた透明度を適用した PSD ファイルは、チェッカーボードサムネールとプレビューで確認できます。

Bridge で透明度を適用した .PSD ファイルのチェッカーボードサムネールとプレビューを表示
Bridge で透明度を適用した .PSD ファイルのチェッカーボードサムネールとプレビューを表示

変更点

  • 非推奨の API:macOS では、FSRef ベースの API はこのリリースの Bridge では非推奨になりました。
  • OpenGL から Metal への移行:macOS 10.14 Mojave では、OpenGL と OpenCL のサポートはこのリリースでは非推奨になりました。macOS では、OpenGL API は Metal API に置き換えられました。

修正された問題

ACR の編集に関する問題、アニメートされた After Effects プリセットに関する問題など、問題については「解決済みの問題 | Bridge」で修正を検索してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー