Adobe Photoshop、Adobe Fresco、または Adobe Aero で作成されたクラウドドキュメントの以前のバージョンに戻す方法を説明します。

クラウドドキュメントを以前のバージョンに戻すには

Creative Cloud Web サイトで、Photoshop、Adobe Fresco、Adobe Aero の以前のバージョンのクラウドドキュメントを簡単に表示して戻すことができます。Adobe XD の場合、代わりにアプリケーション内で以前のバージョンを直接開くことができます。

  1. Creative Cloud Web サイトに移動します。

  2. クラウドドキュメント」タブ内で、ドキュメントを選択します。

    クラウドドキュメントを開きます
  3. ドキュメントのすべてのバージョンを表示するには、右側の「バージョン」アイコン をクリックします。

    クラウドドキュメントのバージョンを表示
  4. 戻すバージョンを選択します。その他オプションアイコン をクリックして「このバージョンに戻す」を選択します。元に戻したバージョンが、ドキュメントの現在のバージョンになります。

    クラウドドキュメントのバージョンを保存する、元に戻すまたは名前を変更する

    バージョンを保存するには、トンボアイコン をクリックして、バージョンの名前を任意で指定します。マークされていないバージョンは定期的に削除されるため、永続的に保持するバージョンのマークを確認してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー