Adobe Illustratorファイルの作り方によって、画面表示やプリントのパフォーマンスが直接影響を受けます。Illustratorは、複雑なファイルを表示したり印刷したりするときに長い時間がかかることがあります(場合によっては、まったく印刷されないことがあります)。プリンタの RAM や解像度のような要素も Illustrator ファイルに影響を及ぼします。しかし、Illustrator がファイルをすばやく表示および印刷すると確信できる最良の方法は、効率的な Illustrator ファイルを作成することです。

効率的な Adobe Illustrator ファイルを作成する

効率的なAdobe Illustratorファイルを作成するには、次の操作のうちの1つ以上を実行してください。

  • 取り込んだラスタライズ画像ファイルは、意図したプリント解像度に最適な解像度で保存します。インチ単位のピクセルで表わされるファイルの解像度(ppi)、またはインチ単位のサンプルで表わされるファイルの解像度 (spi) を、プリンタのスクリーン線数 (lpi) の 2 倍に設定します。 (つまり、 lpi x 2 = ppi または spi です。)
  • 次の操作のうちの1つ以上を実行して、ラスタライズされたオブジェクトまたは効果に対して最適な解像度設定を使用します。
    • 透明度設定を指定するには、ファイル/プリントを選択してから、左側のメニューから「詳細」を選択します。透明度プリセットから、またはプリンターの解像度を反映するカスタム透明度設定から、「ラインアートとテキストの解像度」オプション設定を指定します。
    • ラスタライズ効果の解像度を指定するには、効果/文書ラスタライズ効果設定を選択し、解像度に 72 ppiを指定します。文書を印刷する前に、プリンタの解像度を反映する解像度を指定します。
  • 分版を印刷するときは、256階調のグレーを生成するために適切なスクリーン線数を指定します。Illustratorでスクリーン線数を指定するには、ファイル/プリントを選択し、左側のメニューから「出力」を選択します。
  • テキスト変換、パスに沿ったタイプ、書体の変更の回数を制限します。
  • 他の要素の後ろにあるオブジェクトは、削除するかまたは非印刷レイヤーに移動します。
  • Illustrator の要素は、EPSファイルとして配置する代わりに、文書間でコピー&ペーストします。
  • PostScript Level 2デバイスに印刷するときは、ブレンドの代わりにグラデーションファイルを使用します。



    注意: PostScript Level 1 または、PostScriptと互換性のあるデバイスに印刷する場合は
     「ファイル」 > 「プリント」 > 「グラフィック」へ進んで、「互換性のある勾配印刷」を選択します。 PostScript と互換性のあるデバイスの例には、PostScript Level 1 カートリッジを使用する、Apple Personal LaserWriter NT や Hewlett-Packard Series II または III プリンタが含まれます。 PostScript と互換性のあるデバイス (クローンとも呼ばれる) には、たとえば、旧式の QMS プリンタが含まれます。

     

  • ブレンドを作成するときは、最小ステップ数を使用します。
  • 要素や入れ子のグループを解除します。
  • パスを描画するのに必要な最小ポイント数を使用してパスを単純化します。
  • 長い複雑なパスは、はさみツールを使用して短い直線に分割します。パスを分割する前に、ファイルのコピーを保存してください。保存することによって、必要が生じた場合に元の分割されていないファイルを使用できます。
  • オブジェクト/パス/単純化コマンドを使用して、複雑なオブジェクトから不必要なアンカーポイントを削除します。
  • ラスタライズ画像ファイルは、読み込む前に画像編集アプリケーション(たとえばAdobe Photoshop)で変換(たとえば回転、スケール、ゆがみなど)または切り抜きを行います。
  • 切り抜きパス(マスク)や複合パスは控えめに使用します。
  • パターン塗りつぶしの代わりに複製した要素を使用するか、印刷の前にパターン塗りつぶしでオブジェクトを拡張します。(オブジェクトを拡張する前に、そのファイルのコピーを保存してください。保存することによって、必要が生じた場合に元の拡張されていないファイルを使用できます。)
  • 未使用のパターン、スポットカラー、グラデーション、ブラシ、シンボル、またはスタイルを消去します。
  • 文書内の複雑な要素の数を制限します。詳細は、後述の「複雑な要素」の項を参照してください。
  • クリーンアップコマンドを使用して、余分なポイント、塗りのないオブジェクト、空白のテキストパスを文書から削除します。
  • 可能な場合は、ラスタライズ画像ファイルを埋め込む代わりにリンクします。
  • Illustrator が、ただ1つの定義を保存して使用していることを確認するためには、要素を繰り返すためにシンボルを使用します。これにより描画パフォーマンスが改善されます。
  • Bristle Brush パスの複雑さと数を減らすためには、Bristle Brushes (CS5) パスをラスタライズします。 刷毛ブラシパスを選択して、「オブジェクト」>「ラスタライズ」を選択します。

Adobe Illustrator ファイルを印刷するときの印刷時間を短縮する

Illustrator文書の印刷時間を短縮するには、次の操作のうちの1つ以上を実行してください。

  • Illustrator文書内にEPS画像を配置する予定のある場合は、その画像をASCII(16進法)形式ではなくてバイナリ形式で保存します。
  • 次のいずれかの操作を実行して、平滑度の値を増加します。
    • Illustrator文書の出力解像度を低く設定します(低い出力解像度を使用すると曲線の精度は低下しますが、印刷パフォーマンスを向上できます)。ファイル/プリントを選択し、グラフィックを選択します。次に、平滑度画質/速度スライダーを右方向にドラッグします。
    • プリンターで平滑度の値を高く設定します。
  • プリンターで使用できるフォント(すなわちプリンターのハードディスクまたはROMに格納されているフォント)を使用します。プリンターに格納されているフォントを使用する場合は、プリントダイアログボックスのグラフィックペインで、フォントのダウンロードを「なし」に選択します。
  • 必要最小限の用紙サイズを指定します。ファイル/プリントを選択し、ページサイズを指定します。ページサイズが大きいほど、プリンターがページをイメージ化するために必要なメモリ量が増えます。
  • イーサネット接続で印刷します。
  • PostScript Level 2または3プリンターに印刷します。
  • 多くのRAMを搭載したデバイスに印刷します。
  • 解像度を低くして印刷します。
  • プリンターの最新ドライバーを使用します。どのプリンタドライバを使用するべきか、またはドライバのアップデートに関する情報については、お使いのプリンタ製造業者にお問い合わせください。
  • PostScript プリンターに印刷する場合は、正しい PostScript プリンター記述(PPD)ファイルを使用していることを確認するか、または汎用の PPD ファイルを使用します。どの PPD ファイルを使用するかに関する情報については、お使いのプリンタ製造業者にお問い合わせください。
  • PostScript以外のプリンターに印刷する場合で、そのプリンタードライバーにカラー最適化オプション(たとえば、Vivid Color、Inteligent Color)がある場合は、このオプションを無効にします。詳細については、プリンタードライバーのマニュアルを参照してください。
  • 画質/速度スライダーを左端いっぱいに設定して、すべての透明アートワークを、ベクトルではなくラスターとして平滑化します。ファイル/プリントを選択し、メニューから「詳細」を選択します。プリセットメニューの右にある「カスタム」を選択し、ラスター/ベクトルスライダーを左端いっぱいに移動します。

Illustrator文書内の複雑な要素

以下のリストにある要素の組み合わせが多いほど、Illustrator文書はより多くのメモリを必要とします。メモリを大量に使用するまたは複雑になる効果や要素には次のようなものがあります。

  • 複合パス(たとえば、パスに変換したテキスト)
  • パターン塗りつぶし
  • グラデーション塗りつぶし
  • 透明とラスタライズ効果
  • 3D 効果 (Illustrator CS およびそれ以降)
  • シンボル
  • マスク
  • 多くのポイントや曲線を持つパス
  • 変形
  • パス上のテキスト
  • ストロークされたテキスト
  • 水平の拡大・縮小、トラッキング、またはカーニングが適用されたテキスト
  • 大きなページサイズ
  • ダウンローダブルフォント
  • 高解像度印刷
  • リンクまたは埋め込まれたラスタライズ画像
  • メッシュオブジェクト
  • Live Trace オブジェクト (Illustrator CS2 およびそれ以降)
  • Bristle Brushes (Illustrator CS5 およびそれ以降)

追加情報

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー