Illustrator での GPU パフォーマンス

Illustrator での GPU パフォーマンスについて網羅的に説明します。

グラフィックスプロセッシングユニット(GPU)は、画像を操作して表示するためのコマンドをすばやく実行できる特殊なプロセッサーです。GPU のパフォーマンスにより、Illustrator のパフォーマンスが向上し、よりすばやくスムーズに実行できます。

GPU パフォーマンスの設定

最新バージョンの Illustrator では、デフォルトで GPU パフォーマンスが有効になっています。次の GPU オプションにアクセスするには、編集環境設定パフォーマンス
に移動します。

Adobe Illustrator ディープリンク

アプリで試す
いくつかの簡単な手順で GPU のパフォーマンス設定を変更します。

Illustrator の環境設定パネルと「パフォーマンス」の各オプション
環境設定パネルの GPU パフォーマンスの設定

  • GPU パフォーマンス:GPU パフォーマンス機能を有効または無効にします。
  • アニメーションズーム:よりスムーズなズームとアニメーションが実現します。
  • システム情報を表示:システム情報パネルが開き、パネルに Illustrator のソフトウェアとハードウェア環境が表示されます。
  • 取り消し回数:Illustrator でユーザーが実行した操作を取り消すことができる回数を選択します。ドロップダウンリストから「50」、「100」、または「200」を選択できます。
  • リアルタイムの描画と編集: 描画と編集のリアルタイムエクスペリエンスが実現します。ラグがある場合は、そのエクスペリエンスが非リアルタイムに変更されます。

GPU カードが原因で Illustrator のパフォーマンスにラグが発生する場合は、Illustrator で「GPU パフォーマンス」を無効にするか、プレビューモードを「CPU でプレビュー」に変更することで解決できます。

GPU パフォーマンスの無効化

Illustrator で GPU パフォーマンスを無効にするには、次の手順に従います。

  1. 環境設定パネルを開きます(Ctrl+K を押すか、編集環境設定を選択します)。

  2. パフォーマンス」タブで、「GPU パフォーマンス」をオフにして、この機能を無効にします。

プレビューモードの変更

プレビューモードを GPU と CPU の間で切り替えるには、次のいずれかの手順を実行します。

  • GPU プレビュー:表示GPU プレビューを選択します。

  • CPU プレビュー:表示CPU でプレビューを選択します。

オペレーティングシステムに応じて Illustrator のパフォーマンスをさらに向上させる方法については、「Windows 環境の Illustrator のパフォーマンスの改善」または「macOS において Illustrator のパフォーマンスを向上させる」を参照してください。


GPU カードに関して引き続き問題が発生する場合

GPU カードに関して引き続き問題が発生する場合は、GPU ドライバーを更新します。パフォーマンスに関するその他の問題を解決する方法については、「GPU パフォーマンスのトラブルシューティング」を参照してください

ご質問または共有するアイデアがある場合

コミュニティで質問(英語)

ご質問がある場合や、共有するアイデアをお持ちの場合は、Adobe Illustrator コミュニティにご参加ください。皆様からのご意見や作品をお待ちしております。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン