ブラシのプリセットは、サイズ、シェイプ、硬さなどの特性が定義された保存済みのブラシ先端です。プリセットブラシは、よく使用する特性と共に保存することができます。オプションバーのツールプリセットメニューから選択できるブラシツールのツールプリセットも保存できます。後で、オプションバーで すべてをブラシプリセットに変換オプションを選択して、ブラシのツールプリセットをすべてブラシプリセットに変換することもできます。

プリセットブラシのサイズ、シェイプまたは硬さを変更しても、その変更は一時的なものです。次回にそのプリセットを選択すると、保存されているブラシの設定が使用されます。変更を永続的にするには、新しいプリセットを作成する必要があります。詳しくは、新規プリセットブラシの作成を参照してください。

プリセットブラシの選択

  1. ペイントツールまたは編集ツールを選択して、オプションバーのブラシポップアップメニューをクリックします。
  2. ブラシを選択します。

    注意:

    また、ブラシ設定パネルからブラシを選択することもできます。読み込まれたプリセットを表示するには、パネルの左上にある「ブラシ」をクリックします。

  3. プリセットブラシのオプションを変更します。

    直径

    ブラシサイズを一時的に変更します。スライダーをドラッグするか、値を入力します。デュアルブラシの場合、メインブラシおよびデュアルブラシ両方の描点が拡大または縮小されます。

    ブラシ見本のサイズを使用

    ブラシ先端のシェイプがブラシ見本に基づいている場合に、元の直径のブラシ先端を使用します(円形のブラシでは使用できません)。

    硬さ

    (円形および四角形のブラシでのみ使用可能)ブラシツールのアンチエイリアスの量を一時的に変更します。硬さが 100 %の場合は、アンチエイリアスが適用された状態のまま最も硬いブラシ先端でペイントされます。鉛筆ツールでは、常にアンチエイリアスが適用されない鮮明なエッジがペイントされます。

注意:

プリセットのブラシオプションは、ブラシパネル(ウィンドウ/ブラシ)でも変更できます。

注意:

ブラシ設定パネルでブラシストロークを動的にプレビューするには、ブラシパネルでポインターをブラシに合わせ、ツールヒントが表示されるのを待ちます。ポインターを他のブラシに移動すると、それに合わせてブラシパネル最下部のプレビュー領域にサンプルブラシストロークが表示されます。

ブラシとブラシプリセットの管理

ブラシの管理機能が向上し、ブラシパネルでブラシをグループにまとめて整理できるようになりました。

  1. ブラシパネルで、 アイコンをクリックします。

  2. グループ名を指定します。「OK」をクリックします。

  3. 作成したグループにブラシやプリセットをドラッグします。

  4. 必要に応じてグループを追加します。

プリセットブラシの名前の変更

次のいずれかの操作を行います。

  • ブラシプリセットパネルでブラシを選択し、パネルメニューの「ブラシ名の変更」を選択します。新しい名前を入力し、「OK」をクリックします。
  • ブラシパネルで、ブラシ先端をダブルクリックし、新しい名前を入力して、「OK」をクリックします。

プリセットブラシの削除

ブラシプリセットパネルで、次のいずれかの操作を行います。

  • Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、削除するブラシをクリックします。
  • ブラシを選択し、パネルメニューからブラシを削除を選択するか、削除アイコン をクリックします。

ブラシやブラシパックの読み込み

無償のブラシや、Kyle の Photoshop 向けブラシパックのような有償のブラシなど、幅広いブラシを読み込むことができます。次の手順に従います。

  1. ブラシパネルで、フライアウトメニューから「他のブラシを入手」を選択します。または、ブラシパネルにリストされているブラシを右クリックし、コンテキストメニューから「他のブラシを入手」を選択します。

    get_more_brushes2
    ブラシパネルのフライアウトメニューから「他のブラシを入手」を選択...
    get_more_brushes
    ブラシを右クリックし、「他のブラシを入手」を選択...

  2. ブラシパックをダウンロードします。例えば、Kyle の「Megapack」をダウンロードします。

  3. Photoshop が実行されている状態で、ダウンロードした ABR ファイルをダブルクリックします。

    追加したブラシがブラシパネルに表示されます。

注意:

ブラシパネルでフライアウトメニューの「ブラシを読み込む」オプションを使用することでも、ダウンロードした ABR ファイルを探して開くことができます。ダウンロードしたブラシは、一度開けばブラシパネルに追加されます。

高度なカスタムブラシの使用

高度なカスタムブラシの使用
ftcxo8t3
Kyle T Webster

新規プリセットブラシの作成

カスタマイズしたブラシをプリセットブラシとして保存し、ブラシパネルやプリセットマネージャーに表示することができます。

注意:

新しいプリセットブラシは環境設定ファイルに保存されます。ただし、この環境設定ファイルが削除されるか破損した場合、またはブラシを初期設定ライブラリにリセットした場合、新規に作成したプリセットブラシは消失します。新規に作成したプリセットブラシを消失しないようにするには、ライブラリに保存します。

  1. ブラシをカスタマイズします。
  2. ブラシパネルで次のいずれかの操作をおこないます。

    • ポップアップパネルメニューまたはパネルメニューで「新規ブラシプリセット」を選択し、新しいプリセットブラシの名前を入力した後、「OK」をクリックします。

    • 新規ブラシを作成ボタン をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー