描画マークアップツールで注釈を作成してみよう(Acrobat DC)

この文書は、Adobe Acrobat DC の描画マークアップツールで注釈を作成する方法を説明しています。

Acrobat DC の描画マークアップツールを使うと、雲形、矢印、長方形などさまざまな図形を描画して注釈コメントを追加できます。描画マークアップツールは「注釈」ツールバーの右側に表示されています。

  1. Acrobat で PDF ファイルを開きます。

  2. 以下のいずれかの操作を行います。

    • 画面上部の「ツール」タブを開き、共有とレビューセクションから「注釈」をクリックします。
    • 画面右側のツールバーから「注釈」アイコンをクリックします。

  3. 任意のツールをクリックし、PDF 文書上で図形を描画します。

    ※ ここでは例として、折れ線ツールを使用します。折れ線ツールの場合、一度クリックして開始位置を指定し、角を作成する箇所でクリックして閉じない図形を描画することができます。折れ線を終了する場合は、終了位置でダブルクリックします。

  4. 描画した図形や線をダブルクリックすると、ポップアップノートが表示されます。コメントを入力します。

  5. コメントが追加されました。ポップアップノートを閉じても、マウスカーソルを図形に合わせるとコメントが表示されます。

図形の色を変更する場合

描画マークアップツールの初期設定では、図形の色が赤に設定されています。PDF 文書上の図形を右クリック(Windows)/Control キーを押しながらクリック(Mac OS)して「プロパティ」を選択すると、図形およびポップアップノートの色や線のスタイルなどを変更することができます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン