Document Cloud Web の 2019 年 5 月リリース
documentcloud_RGB

Adobe Document Cloud Web アプリケーションおよびサービスは、どこにいても最も重要な文書の作業がおこなえる SaaS PDF ソリューションです。最新リリースでは、Document Cloud が再設計され、Web、モバイル、およびデスクトップで、一貫性のあるシンプルなユーザーエクスペリエンスを実現します。これにより、簡単に文書や画像ファイルを PDF へ変換、複数の文書を 1 つの PDF に結合、PDF を編集可能な Word/Excel/PowerPoint 形式に書き出し、レビュー用に文書を保存/共有/送信、他のメンバーから署名を収集、スマート自動入力でフォームに素早く入力および署名することができます。


表示およびレビューにおける共有エクスペリエンスの簡素化

新しい共有エクスペリエンスにより、PDF を表示またはレビューする際の共有方法が簡素化されます。共有インターフェイスが新しいモーダルダイアログボックスに置き換えられ、次のオプションから選択できるようになりました。

  • リンクを取得:表示またはレビューする際に PDF ファイルへのリンクを共有します。次に、レビュー用の注釈を許可を選択して、簡単かつ迅速にフィードバックを取得します。
  • ユーザーの招待:このオプションを選択することにより、電子メールでユーザーを招待して、PDF ファイルを表示またはレビューできるようにします。次に、レビュー用の注釈を許可を選択して、簡単かつ迅速にフィードバックを取得します。
共有ダイアログ

統合チャット

Document Cloud には、問題が発生したときに迅速に対応できるよう、リアルタイムのチャットコミュニケーションチャネルが用意されています。ヘルプメニュー(?)アイコンをクリックしてから、「お問い合わせ」をクリックします。チャットウィンドウが表示されます。発生している問題に関連するものをクリックして、サポートエージェントとのチャットを開始できます。

チャットウィンドウ

新しいロケールをサポート

Document Cloud は、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語、ポーランド語、ロシア語、チェコ語、トルコ語のロケールをサポートするようになりました。

パフォーマンスの向上

  • 署名契約における表示機能のパフォーマンスが向上しました。
  • 統合された署名エクスペリエンスの安定性に関連するすべての問題を修正しました。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー