Cockpit のインストール

このドキュメントでは、SAP Cloud Cockpit を使用した SuccessFactors 用 Adobe Sign のインストールとセットアップについて概説します。SAP Cloud Cockpit は、「アプリケーション、サービス、およびサブアカウントを設定して管理するための数多くの機能へのアクセスを提供する、Web ベースの管理インターフェイス」です。

注意:

SuccessFactors の拡張を Adobe Sign に含めるには、SAP Cloud Platform アカウントが必要です。

 

SAP Cloud Cockpit について詳しくは、https://help.sap.com/viewer/65de2977205c403bbc107264b8eccf4b/Cloud/ja-JP/e47748b5bb571014afedc70595804f3e.html を参照してください。

 

以下の 2 つのデプロイメントトポロジがあります。

  1. スタンドアロン:単一のサブアカウント内で、SAP SuccessFactors 用 Adobe Sign をスタンドアロンソリューションとしてデプロイします。この場合、デプロイメントサブアカウントと SuccessFactors インスタンス間は 1:1 の関係です。
  2. サブスクライバー - プロバイダー:数多くの SuccessFactors インスタンスで登録できる「プロバイダー」サブアカウントに SAP SuccessFactors 用 Adobe Sign をソリューションとしてデプロイします。これにより、対応するサブアカウントを使用した数多くの SuccessFactor インスタンスに統合サービスを提供しながら、アプリを 1 か所で管理できます。

いずれかのデプロイメントの方法で、Adobe Sign MTAR ファイルをデプロイする必要があります。ソリューションは、マルチターゲットアプリケーションアーカイブ(MTAR)としてパッケージされ、スタンドアロンとプロバイダー/サブスクライバーオプションの両方を含んでいます。

こちらで MTAR ファイルをダウンロード

 

SAP Cloud Platform の SAP SuccessFactors の拡張に関する詳細なドキュメントについては、以下を参照してください。

https://help.sap.com/viewer/09c960bc7676452f9232eebb520066cd/1811/en-US/bd585c88b6a640ccaac1eab10fcd5f1b.html

 

スタンドアロンのデプロイメント

  1. サブアカウントを作成します。
  2. MTAR をデプロイする前に、サブアカウントを SuccessFactors インスタンスに接続する必要があります。
    1. 統合トークンを選択します。次に、新しいトークンを作成します。トークン(例:92d13db51c779448f96c8b83d7ef1a8.eu3)をコピーします。
    2. 「SuccessFactors 事前設定」ページで、会社/「拡張機能の管理の設定」の順に選択します。
    3. 「新しいサブアカウントを追加」で、統合トークンを追加します。
  3. MTAR ファイルをソリューションとしてデプロイします。

デプロイ後、ソリューションは、SuccessFactors インスタンス内の「採用」タイルと「オンボーディング」タイルのインストールを完了します。

サブスクライバー - プロバイダーのデプロイメント

  1. プロバイダーサブアカウントを作成し、そこに MTAR をデプロイします。
  2. サブスクライバーのサブアカウントを作成します。各 SuccessFactors インスタンスに 1 つ必要です。このサブアカウントの「技術名」をメモします(例:hiwyrm997q)。
  3. プロバイダーサブアカウントで、デプロイしたソリューションをクリックします。左側に「権利」メニューが表示されます。
  4. サブスクライバーのサブアカウントとなるグローバル技術名を指定することで、権利を作成します。
  5. サブスクライバーのサブアカウントで、「ソリューション」を選択します。「利用できるサブスクリプションのソリューション」に、AdobeSign ソリューションがタイルとして表示されます。
  6. ソリューションに登録する前に、このサブスクライバーのサブアカウントを SuccessFactors インスタンスに接続する必要があります。
    1. 統合トークンを選択します。次に、新しいトークンを作成します。トークン(例:92d13db51cxxxxxxxc8b83d7ef1a8.eu3)をコピーします。
    2. 「SuccessFactors 事前設定」ページで、会社/「拡張機能の管理の設定」の順に選択します。
    3. 「新しいサブアカウントを追加」で、統合トークンを追加します。
  7. ソリューションをクリックしてから、「購入」を選択します。MTAR 記述ファイルの指定は不要です。「購入」を選択するだけです。

登録したら、サブスクリプションソリューションは、SuccessFactors インスタンス内の「採用」タイルと「オンボーディング」タイルのインストールを完了します。

SuccessFactors 内で、Adobe Sign の「採用」タイルや「オンボーディング」タイルを「未使用」からデフォルトに移動できるようになります。

管理」/「ツール」/「ホームページを管理」の順に移動して、参照してください。

次の手順...

採用やオンボーディングのインストール手順に従います。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー