SAP SuccessFactors のプロビジョニング

署名済みオファーレター用の新しいフィールド

署名済みオファーレターを格納するために「採用担当者」画面(「求人応募」画面)に新しいフィールドを追加するには、以下の手順に従います。

1. プロビジョニングにアクセスして、要件およびアプリケーションテンプレートをダウンロードします。

9_job_req_template

2. アプリケーションテンプレートに新しいフィールド定義を、フォームに表示する順番に追加します。

10_

 

3. アプリケーションテンプレートに実装方法(シングルステージ/マルチステージ)(例はシングルステージ)に基づいてフィールド権限を追加します。

11_

4. プロビジョニングのテンプレートをアップロードして、変更をテストします。

オファーレターを保存するためのボタン

1. 言語パックを書き出します。

12_export_languagepack

 

プロビジョニングからのソースファイル(例):エラー。有効なリンクではありません。

2. アップデートした言語パックをプロビジョニングに読み込みます。

  • プロビジョニングへアップロードが必要なファイル:

キー

en_US

en_US

RECRUITI

NOffer Letter Saved

COMMON

Save Offer Letter

RECRUITI

NSaved

 

 

 

候補者プロファイルのオファーレター用の新しいフィールド

1. 以下の行を追加することで、「候補者プロファイルのテンプレート」XML を変更します。

  • フィールドの定義:

<field-definition sensitive="false" anonymize="false" custom="true" required="false" type="text" id="cust_offerLetter">

<field-label mime-type="text-plain"><! [CDATA[Documents ]]></field-label>

<field-label lang="en_GB" mime-type="text-plain"><! [CDATA[Offer Letter]]></field-label>

<field-label lang="en_US" mime-type="text-plain"><! [CDATA[Offer Letter]]></field-label>

<field-description><! [CDATA[Offer Letter ]]></field-description>

<field-description lang="en_GB"><! [CDATA[Offer Letter]]></field-description>

<field-description lang="en_US"><! [CDATA[Offer Letter]]></field-description>

</field-definition>

 

  • フィールドの権限

<field-permission type="read"><role-name><! [CDATA[Candidate]]>

</role-name><country><! [CDATA[*]]></country><source><! [CDATA[Internal]]></source>

<field refid="cust_offerLetter"/>

(…)

 

2. レポート可能なカスタムフィールドを設定します。

  • プロビジョニング/レポート可能なカスタムフィールドを設定の順に移動します
  • XML ファイルで定義したカスタムフィールドに入力します
  • 確証フィールドのマッピングを保存」をクリックします
  • 既存のデータを同期」をクリックします
    • カスタム候補者レポートフィールドを追加または変更している場合、このオプションは、すべてのレポート可能なデータを更新します。

オファーレターテンプレート

オファーレターテンプレートを調整するには:

1. SAP SuccessFactor に管理者としてログインします。

2. ホーム/管理センター/採用/オファーレターテンプレートを管理の順に移動します。

14_manage_offer_lettertemplate

 

3. 関連するオファーレターテンプレートを選択し、「編集」をクリックします。テンプレート上部で、関連するツールバーボタンをクリックして、新しい画像を追加します。

15_edit_icon
 
4. 次のプロパティを持つ新しい画像を追加します。
16_image_properties
 

画像への URL:https://adobesigns0017649863trial.hanatrial.ondemand.com/AdobeSign/Images/Recruiting - Offer Letter.png

(上図のとおりに画像の幅と高さを維持していることを確認してください)

17_image_properties
 
HCP から生成されたとおりに、HCP アプリケーションへのリンクを使用していること確認します(末尾でアプリケーション ID と連結されます。例 - https://adobesigna4a36ef88.hana.ondemand.com/AdobeSign/AdobeSign?JobApplication=[[APPLICATI ON_ID]])

管理者タイル

ホームページ - V12

登録後、採用(管理者ログインの場合)のタイルがホームページで自動的に使用できるようになります。

18_adobe_sign_tile


ホームページ - V3

登録後、採用(管理者ログインの場合)のタイルが SFSF で自動的に使用できるようになり、「ホームページを管理」管理からホームページに含められます。新しいタイルを「未使用」セクションから「デフォルト」セクション(または目的のカスタムセクション)に移動します。

19_enable_admin_tile

求人応募ステータスの変更(オプション)

求人応募プロセスに新しいステータス「採用承諾」を追加するには、応募者ステータス設定のプロビジョニング/ベースの編集の順に移動して、「処理中」タイプの新しいステータスを追加します(正確なステータス名「採用承諾」を使用していることを確認してください)。

20_edit_base

 

新しいステータスが使用できるようになり、インスタンスで利用可能な任意のステータスセットに追加できます。次の手順では、プロビジョニング/応募者ステータスの設定/新規追加の順に移動します。

21_provisioning

 

新しく作成したステータスセットはシステムステータスで設定され、ベースからパイプラインにステータスをさらに追加できます。

採用プロセスでステータスを使用するには、SuccessFactors で「応募者ステータスの設定の編集」に移動し、ステータスセットを編集して「デフォルト」に設定します。

22_applicant_statusconfig

「新規追加」をクリックして、選択リストから「採用承諾」ステータスを選択し、すべての必要なオプションを設定します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー