SAP SuccessFactors のプロビジョニング

署名済みオファーレター用の新しいフィールド

署名済みオファーレターを格納するために「採用担当者」画面(「求人応募」画面)に新しいフィールドを追加するには、以下の手順に従います。

1. プロビジョニングにアクセスして、要件およびアプリケーションテンプレートをダウンロードします。

9_job_req_template

2. アプリケーションテンプレートに新しいフィールド定義を、フォームに表示する順番に追加します。

10_

 

3. アプリケーションテンプレートに実装方法(シングルステージ/マルチステージ)(例はシングルステージ)に基づいてフィールド権限を追加します。

11_

4. プロビジョニングのテンプレートをアップロードして、変更をテストします。

オファーレターを保存するためのボタン

1. 言語パックを書き出します。

企業設定の編集

2. 言語を選択して デフォルトラベルのダウンロードをクリックします。

  • このオプションで、以下のように調整する必要があるファイルをダウンロードします。
デフォルトラベルのダウンロード

3. アップデートした言語パック(.csv)をプロビジョニングに読み込みます。

  • プロビジョニングへアップロードが必要なファイル:
テーブル


候補者プロファイルのオファーレター用の新しいフィールド

1. 以下の行を追加することで、「候補者プロファイルのテンプレート」XML を変更します。

  • フィールドの定義:

<field-definition sensitive="false" anonymize="false" custom="true" required="false" type="text" id="cust_offerLetter">

<field-label mime-type="text-plain"><! [CDATA[Documents ]]></field-label>

<field-label lang="en_GB" mime-type="text-plain"><! [CDATA[Offer Letter]]></field-label>

<field-label lang="en_US" mime-type="text-plain"><! [CDATA[Offer Letter]]></field-label>

<field-description><! [CDATA[Offer Letter ]]></field-description>

<field-description lang="en_GB"><! [CDATA[Offer Letter]]></field-description>

<field-description lang="en_US"><! [CDATA[Offer Letter]]></field-description>

</field-definition>

 

  • フィールドの権限

<field-permission type="read"><role-name><! [CDATA[Candidate]]>

</role-name><country><! [CDATA[*]]></country><source><! [CDATA[Internal]]></source>

<field refid="cust_offerLetter"/>

(…)

 

2. レポート可能なカスタムフィールドを設定します。

  • プロビジョニング/レポート可能なカスタムフィールドを設定の順に移動します
  • XML ファイルで定義したカスタムフィールドに入力します
  • 確証フィールドのマッピングを保存」をクリックします
  • 既存のデータを同期」をクリックします
    • カスタム候補者レポートフィールドを追加または変更している場合、このオプションは、すべてのレポート可能なデータを更新します。

オファーレターテンプレート

オファーレターテンプレートを調整するには:

1. SAP SuccessFactor に管理者としてログインします。

2. ホーム/管理センター/採用/オファーレターテンプレートを管理の順に移動します。

14_manage_offer_lettertemplate

 

3. 関連するオファーレターテンプレートを選択し、「編集」をクリックします。テンプレート上部で、関連するツールバーボタンをクリックして、新しい画像を追加します。

15_edit_icon
 
4. 「画像のプロパティ」を設定します
画像情報」タブを選択します
  • の値を 950 に設定します
  • 高さの値を 117 に設定します
  • URL アカウント固有の画像 URL に設定します

  • SCP のプロバイダーのサブアカウントで実行している Adobe Sign の Web アプリに移動します
  • アプリケーション URL(同様な例:https://{mycustomdomain}.us2.hana.ondemand.com/AdobeSign)
    をコピーします
SCP Cockpit アプリケーション URL

2 つの URL を作成するには、以下が必要となります。

画像 URL:

  • URL フィールド(または好みに応じてメモ帳)にアプリケーション URL を貼り付けます
  • アプリケーション URL に以下を追加します。/Images/Recruiting - Offer Letter.png
    • 例: https://{mycustomdomain}.us2.hana.ondemand.com/AdobeSign/Images/Recruiting - Offer Letter.png

 

リンク URL:

  • URL フィールド(または好みに応じてメモ帳)にアプリケーション URL を貼り付けます
  • アプリケーション URL に以下を追加します。/AdobeSign?JobApplication=[[APPLICATION_ID]]
    • 例:https://{mycustomdomain}.us2.hana.ondemand.com/AdobeSign/AdobeSign?JobApplication=[[APPLICATION_ID]]
画像のプロパティ
 
リンク」タブを選択します
  • アカウント固有のリンク URL を URL フィールドに入力します(上記を参照)
  • ターゲット」ドロップダウンを Same Window(_self) に設定します
17_image_properties

管理者タイル

ホームページ - V12

登録後、Recruiting(管理者ログインの場合)のタイルがホームページで自動的に使用できるようになります。

Adobe Sign タイル


ホームページ - V3

登録後、Recruiting(管理者ログインの場合)のタイルが SFSF で自動的に使用できるようになり、「ホームページを管理」管理からホームページに含められます。新しいタイルを「未使用」セクションから「デフォルト」セクション(または目的のカスタムセクション)に移動します。

19_enable_admin_tile

求人応募ステータスの変更(オプション)

求人応募プロセスに新しいステータス「採用承諾」を追加するには、応募者ステータス設定のプロビジョニング/ベースの編集の順に移動して、「処理中」タイプの新しいステータスを追加します(正確なステータス名「採用承諾」を使用していることを確認してください)。

20_edit_base

 

新しいステータスが使用できるようになり、インスタンスで利用可能な任意のステータスセットに追加できます。次の手順では、プロビジョニング/応募者ステータスの設定/新規追加の順に移動します。

21_provisioning

 

新しく作成したステータスセットはシステムステータスで設定され、ベースからパイプラインにステータスをさらに追加できます。

採用プロセスでステータスを使用するには、SuccessFactors で「応募者ステータスの設定の編集」に移動し、ステータスセットを編集して「デフォルト」に設定します。

22_applicant_statusconfig

「新規追加」をクリックして、選択リストから「採用承諾」ステータスを選択し、すべての必要なオプションを設定します。

ベースからのステータス
ステータス設定の編集
選択可能なユーザー: