Microsoft Flow 用 Adobe Sign v2.1.1

Microsoft GovCloud(GCC)のサポート

v2.1.1 では、Microsoft Government Community Cloud(GCC)でのお客様のサポートを導入しています。

実質的に機能は同じですが、Microsoft によりいくつかのプラットフォームの制限が指摘されています

  • このリリースでは、GCC High および DoD 環境はサポートされていません。

機能強化

複雑なワークフローと承認プロセスを使用するお客様で増え続ける需要に対応するために、受信者、フォームフィールド、Adobe Sign アクションのファイルの最大数を増やします。

  • 受信者の数は 7 から 25 に増加
  • フォームフィールドの数は 10 から 50 に増加
  • ファイルの数は 8 から 10 に増加

操作

このリリースでは、次の 2 つの新しいアクションが導入されています。 2

  • 署名 URL の取得 - 契約書の現在の受信者の電子サインページの URL を取得します。
  • 契約書のフォームフィールドデータの取得 - 契約書のインタラクティブなフォームフィールドに入力されたデータを取得します。

新しいテンプレート

このリリースで導入された両方の新しいアクションで、サンプルのワークフロー(テンプレート)を利用できます。

  • PowerApps アプリでの署名の取得(アクション:署名 URL の取得
  • 完成した契約書からのフォームデータの取得(アクション:契約書のフォームフィールドデータの取得

以前のリリース

トリガー

Microsoft Flow 用 Adobe Sign v2.0 では、Adobe Sign トリガーが導入されています。

次の 5 つの Adobe Sign ベースのトリガーが、統合に追加されました。

  • 新規契約書の作成
  • 参加者への契約書の送信
  • 契約ワークフローの正常完了
  • 契約書の状態変化
  • イベントの発生

Microsoft Flow 用 Adobe Sign の概要

Microsoft Flow は、異なるアプリどうしやサービスどうしを接続して複数ステップの協調的ワークフローを構築するツールであり、複雑な API コーディングをおこなわなくても反復的なタスクを自動化することができます。 

Flow には、すべてのワークフローを駆動する 3 つのコンセプトがあります。1 つは、すべてのサービスがコネクタを介してその API を公開できることです。  コネクタは、フローを開始するトリガーを持つことができます。  コネクタには、フロー内で何がおこなわれるかを決定するアクションが必要です。  アクションどうしは一般的な論理コネクタで接続され、これらのアクションは前のアクションで生成されるパラメーターに基づいてワークフローを制御します。

Adobe Sign がこうした環境との親和性が高いのは、通常の署名プロセスが署名の前には契約書の準備とレビューを、契約の署名後には通知とアーカイブを必要とする特性を持つためです。

Flow によって作成される環境では、サポートされているサービスどうしを自由に接続できます。  Adobe Sign コネクタのユースケースを以下に示します。

  • サービストリガーによる署名プロセスの開始
  • Sign プロセスのステータスの取得
  • Sign サービスから他のリポジトリへの文書の移動

操作

Adobe Sign 統合には、12 のアクションが含まれます。  これらのアクションは、関連する任意のトリガーと組み合わせることも、次のように大きなプロセスの一部として他のフローに追加することもできます。

  • 文書をアップロードして文書 ID を取得
  • アップロード済み文書から契約書を作成して署名用に送信
  • アップロード済み文書からライブラリテンプレートを作成
  • 文書 URL から契約書を作成して署名用に送信
  • 文書 URL からライブラリテンプレートを作成
  • ライブラリテンプレートから契約書を作成して署名用に送信
  • すべての契約書のリストを取得
  • すべてのライブラリテンプレートのリストを取得
  • 契約書のステータスを取得
  • 契約書からすべての文書 ID のリストを取得
  • 署名済み契約書の PDF を取得
  • 契約書から文書を取得
add_actions

テンプレート

Adobe Sign のこの最初のリリースでは、11 のテンプレートフローが提供されているため、上記のアクションを使用して作成可能なフローの一部を広範にお試しいただけます。

  • Creative Cloud での新規アセットに対する署名の取得
  • Box での新規ファイルに対する署名の取得
  • Dropbox での新規ファイルに対する署名の取得
  • OneDrive での新規ファイルに対する署名の取得
  • OneDrive for Business での新規ファイルに対する署名の取得
  • OneDrive for Business での新規ファイルに対する承認の取得
  • SharePoint での新規ファイルに対する署名の取得
  • Adobe Sign ライブラリを使用した新規 SharePoint 項目に対する署名の取得
  • Adobe Sign ライブラリによる選択 SharePoint 項目に対する署名の取得
  • SharePoint での選択ファイルに対する署名の取得
  • 選択した SharePoint 項目に対する署名の取得

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー