破損した InDesign ファイルを修復する方法を学ぶ

Adobe InDesign で文書の編集中にエラーや予期しない動作が発生した場合、編集中の文書が破損することがあります。InDesign はシステムクラッシュまたは停電が引き起こす可能性がある文書の損傷を予防することができる自動の ドキュメントの復元 機能を持っています。しかしながら、 ソフトウェアのコンフリクト、ディスク容量の不足またはウイルスなど、その他のシステムレベルの問題で発生する破損は防ぐことができません。この問題解決ガイドは InDesign の文書の破損を特定して問題を解決するための方法を紹介します。また、文書が破損する原因となるシステムレベルの問題を特定し、解決できる可能性があります。

システムレベルの問題をチェック

エラーや予期しない動作は、コンピューターの潜在的な問題によって発生する可能性があります。文書が損傷していると確認する前に、お使いのコンピューターで問題が発生していないかを確認します。ディスクユーティリティの実行や、基本的なシステムメンテナンスを行うことによって、文書の破損に関連する潜在的な原因が改善される可能性があります。詳細は以下の文書を参照してください。

Windows :「エラーに関してご使用のハードディスクをチェックする」を参照してください。

Mac OS :「ディスクユーティリティおよび fsck を使用して、起動時の問題を解決する、あるいはディスクをメインテナンスする」を参照してください。

文書の破損に関する問題を解決

以下の操作を順番に行います。 

注意:

各操作を実行後、InDesign を再起動し、文書を開き、問題が修正されているかどうかを確認します。対象文書を次の方法で開きます :

「ファイル」/「開く」と選択し、使用する文書を選択してから、「コピー」を選択します。使用する文書を新しい名前として再度保存し、それが修正されるかを確認します。

1. 使用する文書をバックアップ

以下のトラブルシューティングを行う前に、文書のバックアップを作成してください。トラブルシューティングを行う際に、文書の編集や削除などの操作を行うため、文書のコピーをバックアップとして保存しておくことによって情報を簡単に復元することができます。対象文書がネットワークボリューム上か、または取り外し可能メディア上にある場合(例 : CD またはフラッシュドライブなど)、対象バックアップファイルをローカルドライブに移動します。

2. 最新の InDesign アップデートをインストール

  • InDesign で、「ヘルプ」/「更新」と選択します。

-または-

-または-

3. 使用する環境設定ファイルを再作成

InDesign は、プラグイン、機能、およびそのアプリ自体の情報を次の環境設定ファイル内に格納します。環境設定ファイルが破損することにより、InDesign 文書での作業中に予期しない動作が発生する場合があります。問題の原因が環境設定ファイルの破損によるものかどうかは、環境設定ファイルを再作成することによって簡単に特定することができます。

注意:

InDesign 環境設定ファイルを再作成すると、カスタマイズした設定が削除されるため、アプリケーションの設定が初期化されます。環境設定ファイルの再作成を行う前に必ず InDesign を終了し、InDesign が正しく動作していないことを確認してください。

InDesign 環境設定ファイルを再度成するには :

  1. InDesign を終了します。

  2. InDesign を再起動し、以下のキーを押しながら InDesign を起動します。

    • Mac OS X :「Control + Option +Command + Shift」
    • Windows :「Control」+「Alt」+「Shift」
  3. InDesign 環境設定ファイルを削除するためにダイアログが表示されたら、「はい」をクリックします。InDesign が起動し環境設定ファイルが再生成されます。

    注意:

    環境設定ファイルを削除するためのダイアログが表示されない場合、 使用する環境設定ファイルを手動で削除することができます。

  4. 対象文書を開き、修正されているかを確認します。問題が解決しない場合、その次のタスク4に移動します。

    使用する環境設定ファイルを手動で削除または名前を変更する

    または以下の操作を行います。

    • 手動で使用する環境設定ファイルを削除する(例 : 以前の手順でのように、InDesign が起動する間に環境設定を削除するためのダイアログが自動的に表示されない場合)

    -または-

    • 手動で使用する環境設定ファイルの名前を変更する(例 : 失いたくない環境設定ファイルに関連付けられたカスタム設定内容を持っているばあい)

    ご使用の OS を次の表で見つけ、こえれらのファイルの配置場所を確認します。

    OS 環境設定ファイルの場所
    Mac OS X

    InDesign Defaults

    Users/[user]/Library/Preferences/Adobe InDesign/Version [version]/[language]/InDesign Defaults

    InDesign SavedData

    Users/[user]/Library/Caches/Adobe InDesign/Version [version]/InDesign SavedData

    Windows XP

    InDesign Defaults

    C:\Documents and Settings\[user]\Application Data\Adobe\InDesign\Version [version]\InDesign Defaults

    デフォルトにより非表示です。隠しファイルを表示する方法を学ぶ

    InDesign SavedData

    C:\Documents and Settings\[user]\Local Settings\Application Data\Adobe\InDesign\Version[version]\Caches\InDesign SavedData

    Windows 7/8

    InDesign Defaults

    C:\Users\[user]\AppData\Adobe\InDesign\Version[version]\[language]\InDesign Defaults

    デフォルトにより非表示です。隠しファイルを表示する方法を学ぶ

    InDesign SavedData

    C:\Users\[user]\AppData\Local\Adobe\InDesign\Version[version]\[language]\Caches\InDesign SavedData

    削除または名前の変更を完了した後、InDesign を再起動し、使用する環境設定ファイルを再作成してから、使用する文書開き、それが修正されているかを確認します。

    問題が解決しない場合、新しいファイルを削除し、古い環境設定ファイルを元の名前に戻すことにより、当初の環境設定内容を復元します。

4.文書を IDML 形式(InDesign CS4 およびそれ以降のバージョン)または INX(InDesign CS3 およびそれ以前のバージョン)形式で保存

  1. このファイルを InDesign で開きます。

  2. 「ファイル」/「書き出し」と選択します。

  3. [ファイルの種類](Windows)/[フォーマット](Macintosh)ポップアップメニューから [InDesign 互換]を選択します。

  4. ファイル名と保存先を指定してから、「保存」をクリックします。

  5. InDesign で、書き出し済みの IDML または INX ファイルを開きます。

    問題が解消されたら、元の文書の置き換えとして IDML または INX ファイルを使用します。問題が解決されない場合、別の手順に移行します。

5. 変換済み文書の問題を解決

Adobe PageMaker や QuarkXPress、または以前のバージョンの InDesign のファイルを変換した文書で問題が発生している場合、元のファイルを InDesign で再度読み込み、文書の再変換を行います。再変換後も問題が再現する場合は、ファイルを作成したアプリケーションでファイルを開き、データが破損していないか確認します。破損した PageMaker または QuarkXPress ファイルは、InDesign でも破損したまま変換される可能性があります。

6.文字と段落スタイルを削除

InDesign で作成したスタイルまたはその他のアプリで作成されたファイルにより取り込まれたスタイルは破損している場合があります。このことが原因であるかを確認するには、それらのスタイルを削除してから、使用する文書を再保存します。

文字スタイルを削除するには :

  1. InDesign で対象文書を開き、「書式」/「文字スタイル」と選択します。

  2. 文字スタイルパネルで、[文字スタイルなし] を除くすべてのスタイルを選択します。複数のスタイルを選択するには、複数のスタイルを選択する際に、「Ctrl」を押す(Windows)か 「Command」を押す(Mac OS)かします。

  3. 文字スタイルメニューから、「スタイルの削除」を選択します。

  4. 使用する文書を保存し、問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決しない場合、段落スタイルを削除することを試してみてください。

段落スタイルを削除するには :

  1. InDesign で、対象文書を開き、「タイプ」/「段落スタイル」と選択します。

  2. 段落スタイルパネルで、[段落スタイルなし] を除くすべてのスタイルを選択します。複数のスタイルを選択するには、「Ctrl」を押す(Windows)か 「Command」を押します(Mac OS)。

  3. 段落スタイルメニューで、「スタイルの削除」を選択します。

  4. 使用する文書を保存し、問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決しない場合、その次のタスク7 に移行します。

7.フォントの破損を確認します。

対象の問題が損傷したフォントに関係しているかどうかを判定するには、Arial または Times New Roman などの対象文書内で使用されるすべてのフォントを置換します

フォントを変更した後、問題が再発する場合、それはフォント関連の問題ではありません。問題が再発しない場合、元のフォントまたは各フォントが破損しているか、または期限切れである可能性があります。元のフォントを再インストールするか、またはそのフォント製造元からアップデート済みのバージョンを入手するか、を試してください。

8. 破損に関してオブジェクトおよびグラフィックをチェックする。

マスターページ上の特定の要素または 1 つの文書ページがその問題を発生させているかどうかを確認します。事前に空白のページや不必要な要素(たとえばペーストボードや非表示レイヤーにある要素)を削除します。

ページを削除するには:

  1. InDesign で対象文書を開き、「ウィンドウ」/「ページ」と選択します。

  2. ページパネルで、削除したいページを選択ツールを使用して選択します。「Ctrl」(Windows)または「Command」(Mac OS)を押しながら複数のページを選択するか、「Shif」キーを押しながらページの連続する範囲を選択します。

    ページの削除
    ページパネルで削除したいページを選択します。

  3. ページパネルで、「削除」アイコンをクリックします。

  4. OK」をクリックして、削除を確認します。

ページを削除した後、問題が再発する場合、残存するページの半分を削除し、その文書を新しい名前で保存します。その後、この問題を確認してください。

  • 問題が再発する場合、残りのページに破損した原因が含まれる可能性があります。原因のページが見つかるまでページの削除を続行します。
  • 問題が再発しない場合、削除したページに破損した原因が含まれている可能性があります。問題を発生させるページが見つかるまで削除したページを置き換えます。

問題を引き起こしているページが見つかったら、読み込んだグラフィック、InDesign が描画したオブジェクト、そのページ上のテキストフレームを含めて、そのページにある要素を削除し、置き換えます。

9. ページの要素を新しい文書にコピー

ページ要素を新しい文書にコピーすることにより、構造的な(内部的な)破損を排除できます。ページ要素を新しい文書にコピーした後、その問題が再発する場合、各要素を 1 つづつ削除し、それらの要素が問題ないかどうかを確認します。

ページの要素を新しい文書にコピーするには :

  1. InDesign で、元の文書を開きます。

  2. 「ファイル」/「新規」と選択し、「新規ドキュメント」ダイアログボックスで「OK」をクリックします。

  3. 「ウィンドウ」/「タイル」と選択し、両方の文書を表示します。

  4. 元の文書をクリックして、有効にします。

  5. 「ウィンドウ」/「ページ」と選択し、「ページ」パネルを有効にします。

  6. ページまたは見開きを新規ドキュメントウィンドウにドラッグします。InDesign はこのページまたは見開きを新しい文書にコピーし、必要に応じてページを追加します。

  7. 新しいドキュメントを 新しい名前で保存し(使用する元のドキュメントとは異なる)、問題を確認します。

    • 問題が再発する場合、この破損は構造的ではありません(例 : マスターページまたはドキュメントページ上など)。各要素を つづつ削除し、それらの要素の内の 1 つが原因かどうかを確認します。
    • 問題が再発しない場合、その破損はおそらく構造的な問題です。手順4 ~ 手順7 を残りのページに対して行います。

10. 対象ドキュメントの別のコピーを取得する。

対象文書をメール、FTP または取り外し可能メディア(1 枚の CD など)を経由して保存している場合、別の方法で 1 つのコピーを取得してください。または、対象文書を再送してもらってください。破損したメディアまたは不良なメール送信はドキュメントを破損する可能性があります。対象ドキュメントがメール経由で送信される場合、最初に圧縮してもらい(例 : WinZip または Smith Micro の StuffIt などの圧縮ユーティリティを使用して)、そのデータを保護します。

その他の提案

問題が解決しない場合は次をお試しください。

サードパーティ製のプラグインを削除

からサードパーティ製のプラグインをアンインストールすることを考慮してください。プラグインはファイルの破損を引き起こす可能性があります。「InDesign サードパーティ製プラグインの問題解決(英語)」を参照してください。

異なるコンピューターを使用し、対象ドキュメントを開く

異なるシステム環境に変更することにより、その問題を発生させる変数を削除できます。

Adobe ユーザーフォーラムにアクセス

ドキュメントで同様な問題を経験した他のユーザーたちが、解決策を投稿している場合があります。「InDesign フォーラム(英語)」を参照します。

ドキュメントを再作成

他のすべての方法が失敗する場合、文書を再作成します。頻繁にバックアップコピーを作成し、定期的に文書をテストし、読み込んだ各要素が問題発生させていないことを確実にしてください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー