現在のページ番号マーカーを使用することで、ページ上のページ番号の位置やそのデザインを指定することができます。ページ番号マーカーは自動的に更新される特殊記号なので、ドキュメントで他のページを追加、削除、移動しても、マーカーによって表示されるページ番号は常に正確です。ページ番号マーカーは、文字として書式設定することができます。

マスターページへのページ番号マーカーの追加

通常、ページ番号マーカーはマスターページに作成します。マスターページをドキュメントページに適用すると、ヘッダーやフッターと同様に、ページ番号は自動的に更新されます。

マスター上のページ番号
マスター A 上のページ番号(左)と、同じマスターに基づくページ 5(右)

マスターページの場合は、マスターページのプレフィックスが表示されます。ドキュメントページにある場合は、自動ページ番号機能によってページ番号が表示されます。ペーストボードでは PB と表示されます。

ビデオチュートリアルのページ番号の追加を参照してください。

  1. ページパネルで、ページ番号を追加するマスターページをダブルクリックします。マスターページの作成については、マスターの作成を参照してください。

  2. 最大桁数のページ番号とページ番号の横に表示するテキストが収まる大きさのテキストフレームを作成します。ページ番号を表示したい位置にテキストフレームを置きます。

    ドキュメントに見開きページがある場合は、左右のマスターページ用に個別のテキストフレームを作成します。

  3. ページ番号用のテキストフレームで、ページ番号の前後に表示されるテキスト(「ページ」など)を追加します。

  4. ページ番号を表示したい位置にテキスト挿入点を置き、次に、書式/特殊文字の挿入/マーカー/現在のページ番号を選択します。

  5. ページ番号を表示したいドキュメントページにマスターページを適用します。マスターページの適用については、マスターページの適用を参照してください。

注意:

ドキュメントの最初のページからページ番号を削除するには、2 つの方法があります。別のマスターまたは「[なし]」マスターを適用するか、ドキュメントページでマスターテキストフレームをオーバーライドして削除します。マスターテキストフレームをオーバーライドするには、Ctrl+Shift キー(Windows)または Command+Shift キー(Mac OS)を押しながらマスターテキストフレームをクリックします。

ページ番号のスタイルの変更

デフォルトで割り当てられるページ番号はアラビア数字(1、2、3...)ですが、大文字または小文字のローマ字(i、ii、iii...)や英数字(a、b、c...)も使用できます。先頭にゼロの付いたページ番号を割り当てることもできます。ドキュメントで異なる番号付けのスタイルを使用する各部分を、セクションと呼びます。

日本語版、中国語版、韓国語版では、デフォルトでアラビア数字がページ番号に使用されます。「ページ番号とセクションの設定」コマンドを使用して、ページ番号のスタイル(ローマ数字、アラビア数字、漢数字など)を指定することもできます。また、スタイルで「001」や「0001」などを選択すると、ページ番号の桁数を揃えることができます。ドキュメントで異なる番号付けのスタイルを使用する各部分を、セクションと呼びます。セクションについては、セクションの番号付けの定義を参照してください。

ページ番号のスタイルを変更して、異なる書式を使用するには、ページ番号とセクションの設定ダイアログボックスを使用します。このダイアログボックスを使用して、ページ番号を振り直したり、指定した数値からページ番号を開始したりすることもできます。

  1. ページパネルで、新しいページ番号スタイルのセクションを開始するページを選択します。

  2. レイアウト/ページ番号とセクションの設定を選択します。

  3. オプションを指定し、「OK」をクリックします。詳しくは、ドキュメント番号付けオプションを参照してください。

新しいセクションの開始位置を示すセクションインジケーターアイコン がページパネルのページアイコン上に表示されます。

注意:

挿入した現在のページ番号の前に数字または文字が表示される場合は、セクションプレフィックスが含まれていることを意味します。このプレフィックスを使用しないようにするには、ページ番号とセクションの設定ダイアログボックスで「プレフィックスを含む」の選択を解除します。

一般的なページ番号割り当てのタスク

InDesign には、ページ番号効果を作成するための様々な機能が用意されています。

目的

操作

ブック内のドキュメントにページ番号を追加する

ブックのページ番号、章番号および段落番号の設定を参照してください。

セクション番号および章番号を追加する

セクション番号と章番号の追加を参照してください。

作成日、ファイル名または現在の見出しやタイトルなどのテキスト変数を使用するランニングヘッダーやランニングフッターを作成する

ヘッダーとフッターの作成およびテキスト変数を参照してください。

x / y ページ」の効果(x は現在のページ、y は総ページ数)を作成する

x に現在のページ番号マーカーを挿入し、y に最終ページ番号テキスト変数を挿入します(書式/テキスト変数/変数を挿入/最終ページ番号を選択します)。

x ページに続く」というストーリーのジャンプを作成する

ストーリーのジャンプに対する自動ページ番号の追加を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー