Adobe Connect 管理者がユーザーとグループを手動および一括で作成する方法を説明します。また、アカウントセキュリティ向上のためのプロファイルフィールドのカスタマイズ、ログインポリシーおよびパスワードポリシーの設定を行う方法を説明します。

ユーザーとグループの作成および読み込みのワークフロー

次に示す概要は、ユーザーアカウントを設定する場合に行うワークフローをまとめたものです。

(オプション)ユーザープロファイルフィールドをカスタマイズします。

ユーザープロファイルフィールドは、組織の Adobe Connect ユーザープロファイルの属性です。 姓、名、および電子メールのフィールドは必須で、変更できません。 ただし、その他の定義済みフィールドの追加、新しいフィールドの作成、およびユーザープロファイルにおける順序の変更を行うことはできます。 「ユーザープロファイルフィールドのカスタマイズ」を参照してください。

(オプション)ログインおよびパスワードポリシーを設定します。

設定できるのは、ログインとパスワードのポリシー、パスワードの有効期間、パスワードの形式およびパスワードの長さです。 「ログインおよびパスワードポリシーの設定」を参照してください。

カスタムグループの作成。

Adobe Connect には複数のビルトイングループがあります。「ビルトインアクセス権グループ」を参照してください。 グループを読み込むこともできます。 追加のグループが必要な場合は、Adobe Connect Central でカスタムグループを作成できます。 アカウントに読み込むときにユーザーを追加できるように、最初にカスタムグループを作成することをお勧めします。 「手動によるカスタムグループの作成」を参照してください。

ユーザーとグループを追加します。

Adobe Connect にユーザーとグループを追加するには、Lightweight Directory Access Protocol(LDAP)、カンマ区切り値(CSV)ファイルを使用するか、ユーザーとグループを手動で作成します。

LDAP で取得したユーザーとグループの使用

LDAP 対応の組織では、Adobe Connect がすべてのユーザーデータを組織のユーザーディレクトリから直接取得します。 このデータには、ログイン、名前、電話番号などの情報が含まれます。 この処理は Adobe Connect Central の外部で行われるので、ほとんどの場合新しいユーザーやグループの追加に関する操作は不要です。 LDAP 統合が設定されたら、LDAP で取得されたユーザーやグループを、それぞれの職務機能に応じたビルトイングループに手動で割り当てます。 詳しくは、www.adobe.com/go/connect_documentation_jp『Adobe Connect の移行、インストールおよび設定ガイド』を参照してください。

CSV ファイルを使用したユーザーとグループの読み込み

CSV ファイルを使用して、多数のユーザーとグループを読み込むことができます。 CSV ファイルにユーザーとグループを書き出すためのユーティリティがディレクトリに存在する場合があります。また、CSV ファイルを作成することもできます。 使用する CSV ファイルは、特定の形式である必要があります。 読み込まれたユーザーとグループは、ユーザーとグループを手動で作成した方法と同じ方法で変更できます。 「CSV ファイルからのユーザーおよびグループの読み込み」を参照してください。

手動によるユーザーとグループの追加

新規のユーザーをビルトイングループに割り当てたり、組織に固有のカスタムグループを作成したりできます。 ユーザーを手動で作成する前にこれらのグループを作成することをお勧めします。 「手動によるユーザーの作成」および「手動によるカスタムグループの作成」を参照してください。

ユーザーをグループに割り当てます。

ユーザーとグループの読み込みまたは作成を行ったら、ユーザーがコンテンツにアクセスし、会議、トレーニング、イベントまたはセミナーを作成するためのアクセス権を設定します。ビルトイングループにはデフォルトのアクセス権があります。ビルトイングループにユーザーとグループを割り当てると、容易にアクセス権を設定できます。個々のユーザーではなくグループで管理する方が、ユーザーアカウントの管理が容易になります。「グループメンバーの追加または削除」を参照してください。

ユーザープロファイルフィールドのカスタマイズ

組織のディレクトリの ユーザープロファイルフィールドに合わせて、ユーザープロファイルフィールドを追加します。

ユーザープロファイルフィールドをカスタマイズして、定義済みフィールドの追加、カスタムフィールドの作成、およびフィールドの削除を行うことができます。フィールドを変更する場合、その属性を変更できます。フィールドを必須に指定したり、フィールドの説明を含むコメントを追加したりすることもできます。

注意:

同じ名前で複数のカスタムフィールドを作成しないでください。

ユーザープロファイルフィールドの挿入

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックします。
  3. 「ユーザーとグループ」リストの上の「ユーザープロファイルをカスタマイズ」リンクをクリックします。

    ユーザプロファイルフィールドのリストが表示されます。[名]、[姓] および [電子メール] は必須フィールドであることを示す赤色のアスタリスク (*) が付けられます。

  4. このページで、ユーザーアカウントプロファイルに表示するフィールドのチェックボックスをオンにします。
  5. リスト内のアイテムを上下に移動するには、チェックボックスをオンにしてから、「上へ移動」ボタンまたは「下へ移動」ボタンをクリックします。

    ユーザープロファイルフィールドの情報がレポートに表示されます。 レポートには、必須フィールドと、ユーザープロファイルをカスタマイズ画面にリストされた最初の 10 フィールドが表示されます。 フィールドを希望の位置に移動するには、「上へ移動」および「下へ移動」ボタンを使用します。

定義済みフィールドの追加

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックします。
  3. 「ユーザーとグループ」リストの上の「ユーザープロファイルをカスタマイズ」リンクをクリックします。
  4. 「定義済みフィールドを追加」ボタンをクリックします。
  5. 追加するフィールドのチェックボックスをオンにします。
  6. 「保存」をクリックします。
  7. リスト内のアイテムを上下に移動するには、チェックボックスをオンにしてから、「上へ移動」ボタンまたは「下へ移動」ボタンをクリックします。

カスタムフィールドの作成

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックします。
  3. 「ユーザーとグループ」リストの上の「ユーザープロファイルをカスタマイズ」リンクをクリックします。
  4. 「新規フィールド」ボタンをクリックします。
  5. このフィールドの名前を入力します。

    必要に応じて、「コメント」テキスト入力ボックスにコメントを入力できます。 また、このフィールドを必須フィールドにする場合は、「フィールドタイプ」の「必須」チェックボックスをオンにします。

  6. 「保存」をクリックします。
  7. リスト内のアイテムを上下に移動するには、チェックボックスをオンにしてから、「上へ移動」ボタンまたは「下へ移動」ボタンをクリックします。

ユーザープロファイルフィールドの変更

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックします。
  3. 「ユーザーとグループ」リストの上の「ユーザープロファイルをカスタマイズ」リンクをクリックします。
  4. 変更するフィールド名をクリックして開きます。
  5. 次のいずれかの操作を実行します。
    • フィールド名を変更します。 変更は可能ですが、削除はできません。

    • 「コメント」テキスト入力ボックスにコメントを入力、変更、または削除します。

    • 「フィールドタイプ」の「必須」チェックボックスをオンまたはオフにします。

  6. 「保存」をクリックします。

ユーザープロファイルフィールドの削除

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックします。
  3. 「ユーザーとグループ」リストの上の「ユーザープロファイルをカスタマイズ」リンクをクリックします。
  4. 削除するフィールドのチェックボックスをオンにします。
  5. 「削除」をクリックします。
  6. 削除を確認するページで、「削除」をクリックしてこれらのフィールドを削除するか、「キャンセル」をクリックして操作を取り消します。

ログインおよびパスワードポリシーの設定

組織のポリシーに合わせて Adobe Connect のログインおよびパスワードポリシーを設定します。 設定したポリシーは、すべての Adobe Connect アプリケーションで有効になります。

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。

  2. 「ユーザーとグループ」をクリックします。

  3. 「ログインおよびパスワードポリシーを編集」をクリックし、必要な値を入力します。

  4. 「保存」をクリックします。

ログインポリシー

管理者は電子メールアドレスでのログインをユーザーに許可できます。ログイン情報はすべてのユーザー間で固有である必要があります。

パスワードポリシー

組織のパスワード管理ポリシーを有効にするには、このセクションの設定値を使用します。 管理者は、指定された期間からのパスワードの有効期限、パスワードに使用できる特定文字の要件、パスワードの最小および最大長、これまで使用されていないパスワードの使用を適用することもできます。

デフォルトでは、「古いパスワードの再利用を禁止する」が選択されていません。 管理者はこれを有効にして、古いパスワード追跡数の制限を適切に設定できます。 ユーザーが古いパスワードを再利用すると、ユーザーインターフェイスに指示の含まれた適切なメッセージが表示されます。

警告:

「パスワードの再利用」をオフにすると、システムからパスワードの履歴が削除されます。このオプションを使用して、データベースからパスワードの履歴を削除することができます。「古いパスワードの再利用を禁止する」機能をオンにすると、Adobe Connect は過去の履歴が削除された状態で再度開始されます。

会議室パスコード

「会議の主催者がパスコードを適用できるようにする」オプションを有効にすると、会議の主催者は、会議室にアクセスするための英数字パスワード要求を適用できます。 「会議情報の編集」を参照してください。

イベントへのソーシャルログイン

ソーシャルネットワークプロファイルを使用して、ユーザーがイベントに登録し、ログインすることを許可するオプションを選択します。 許可されている場合、イベントの主催者が個々のイベントへのソーシャルログインを制御します。 このオプションは、Adobe Connect でホストされるサービスでのみ使用でき、独自の導入では使用できません。

ソーシャルアカウントを使用して登録およびログインするオプションは管理者が有効にできます。
ソーシャルアカウントを使用した登録とログインのオプションは管理者が有効にできます。

注意:

アカウント管理者がソーシャルアカウントによる登録を無効にした場合でも、既にソーシャルプロファイルを使用して登録済みの出席者は自分のソーシャルプロファイルを使用した認証を継続できます。 ソーシャルプロファイルを使用した新規登録は無効です。

CSV ファイルからのユーザーおよびグループの読み込み

ユーザーを読み込む前に、Adobe Connect に追加するユーザーを含む CSV ファイルを作成しておきます。 作成する CSV ファイルには、次の形式のユーザー情報が必要です。

first-name,

last-name,

login,

email,

password

Mary,

Betts,

mbetts1@mycompany.com,

mbetts1@mycompany.com,

private1

Robert,

Blatt,

rblatt2@mycompany.com,

rblatt2@mycompany.com,

private1

Ron,

Bloom,

rbloom3@mycompany.com,

rbloom3@mycompany.com,

private1

Charles,

Bond,

cbond4,@mycompany.com,

cbond4@mycompany.com,

private1

Jennifer,

Cau,

jcau5@mycompany.com,

jcau5@mycompany.com,

private1

CSV ファイルの使用法に関するその他のヒントを以下に示します。

  • ブラウザーに制限があるので、追加するユーザーが多いときは、大きな CSV ファイルを 1 つ作成するよりも、小さい CSV ファイルをいくつか作成することをお勧めします。

  • ファイルに空白行がある場合、読み込み操作は失敗します。

  • カンマが含まれる名前は、二重引用符で囲んでください。 例えば、John Doe, Jr. という名前の場合、CSV ファイル内では "John Doe, Jr." と表示する必要があります。

  • カスタムフィールドの見出しの形式は、x‑field‑id(例えば、x‑45704960)です。 フィールド ID を確認するには、Adobe Connect Central で、管理/ユーザーとグループ/ユーザープロファイルをカスタマイズを選択します。 フィールド名をクリックします。 ブラウザーのアドレスバーで、URL の filter-field-id パラメーターを見つけます。 filter-field-id の値が field‑id です。 例えば、カスタムフィールド「コストセンター」の場合は、filter-field-id=cost-center であり、見出しの形式は x-cost-center です。

    注意:XML API 呼び出しの custom-fields または acl-field-list からフィールド ID を取得することもできます。

  • CSV ファイル内のユーザー情報は、ログインとパスワードのポリシーに注意して作成する必要があります。 例えば、電子メールアドレスがログイン名として使用されている場合、CSV ファイルのログインの値と電子メールの値を同じにする必要があります。 パスワードポリシー(一定の長さ、形式、特殊文字など)がある場合には、CSV ファイルにもそのポリシーが適用されている必要があります。

新規ユーザーの作成

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックし、「読み込み」をクリックします。
  3. 「新規ユーザーを作成」を選択します。
  4. 「読み込むファイルを選択」バーで、読み込む CSV ファイルを参照します。
  5. 「アップロード」ボタンをクリックします。

    何らかのエラーが発生した場合、最初の 10 件のエラーが赤色のテキストで表示されます。 (重複ユーザーのログインおよび電子メールについてのエラーは報告されません)。 必要な訂正を行ってから、ファイルを再度読み込み、この手順の操作を繰り返します。

UTF-8 でエンコードされていない CSV ファイルからのユーザーの読み込み

UTF-8 でエンコードされていない CSV ファイルからユーザーを読み込めます。 UTF-8 でエンコードされていないファイルを読み込む場合、読み込む URL の末尾に適切なエンコードパラメーターを追加します。

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックし、「読み込み」をクリックします。
  3. ブラウザーのアドレス行の URL を確認します。 http://<Adobe Connect Server>/admin/administration/user/import のようなアドレスが表示されます。
  4. ブラウザーのアドレス行に表示された URL の末尾をクリックし、アドレスに「?encoding=<エンコード>」を追加します。 http://<Adobe Connect Server>/admin/administration/user/import?encoding=<エンコード記号> のように表示が変わります。 以下に具体例を示します。
    • http://<Adobe Connect Server>/admin/administration/user/import?encoding=sjis

    • http://<Adobe Connect Server>/admin/administration/user/import?encoding=euc_kr

  5. URL アドレスを変更後、Enter キーを押します。
  6. 「新規ユーザーを作成」を選択します。
  7. 「読み込むファイルを選択」バーで、読み込む CSV ファイルを参照します。
  8. 「アップロード」ボタンをクリックします。

    何らかのエラーが発生した場合、最初の 10 件のエラーが赤色のテキストで表示されます。 (重複ユーザーのログインおよび電子メールについてのエラーは報告されません)。 必要な修正を加え、再度ファイルを読み込みます。

CSV ファイルからのグループの読み込み

Adobe Connect データベースにグループを読み込むには、グループ読み込みオプションを使用します。 グループ CSV ファイルを読み込むと、新規ユーザーをグループに割り当てることができます。

CSV ファイルを作成するときは、必ず Adobe Connect が使用できる形式になっていることを確認してください。 CSV ファイルに必須の列見出しは、名前および説明です。 Adobe Connect で使用可能なグループ CSV ファイルの例は次のとおりです。

name, description 
group1, test1 
group2, test2
  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックします。
  3. リストの上の「読み込み」リンクをクリックします。
  4. 「読み込みタイプを選択してください」バーで、「新規グループを作成」オプションを選択します。
  5. 「読み込むファイルを選択」バーで、読み込む CSV ファイルを参照します。
  6. 「アップロード」ボタンをクリックします。

    何らかのエラーが発生した場合、最初の 10 件のエラーが赤色のテキストで表示されます。 必要な訂正を行ってから、ファイルを再度読み込み、手順 3 ~ 6 を繰り返します。

  7. ユーザーをカスタムグループに割り当てる場合、グループにライブラリのアクセス権を設定します。 詳しくは、「ライブラリファイルおよびフォルダーのアクセス権の設定」を参照してください。

ユーザーの読み込みとグループへの追加

新規ユーザーを読み込んで、ビルトイングループまたは以前に作成したグループへ追加するには、このオプションを使用します。 ビルトイングループの名前は、グループ選択用のメニューにデフォルトグループとして表示されます。 グループを手動で作成すると、グループ選択用のメニューにその名前も表示されます。 読み込みオプションを使用して、多数のユーザーを複数のグループに割り当てることができます。

1 つの CSV ファイルから読み込んだユーザーには、1 つのグループしか選択できません。 特定のグループに追加する一連のユーザーごとに異なる CSV を作成します。 これらのユーザーを読み込んでから、これらのユーザーを追加のグループに割り当てたり、グループ全体を他のグループに割り当てたりすることができます。

CSV ファイルに最低限必要なユーザー情報を次の例に示します。 CSV ファイルにその他の情報を追加して、その他のユーザープロパティをあらかじめ設定できます。 作成する CSV ファイルには、次の形式のユーザー情報が必要です。

first-name,

last-name,

login,

email,

password

Mary,

Betts,

mbetts1@mycompany.com,

mbetts1@mycompany.com,

private1

Robert,

Blatt,

rblatt2@mycompany.com,

rblatt2@mycompany.com,

private1

Ron,

Bloom,

rbloom3@mycompany.com,

rbloom3@mycompany.com,

private1

Charles,

Bond,

cbond4,@mycompany.com,

cbond4@mycompany.com,

private1

Jennifer,

Cau,

jcau5@mycompany.com,

jcau5@mycompany.com,

private1

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックします。
  3. ユーザーおよびグループのリストの上に表示された「読み込み」リンクをクリックします。
  4. 「読み込みタイプを選択してください」バーで「新規ユーザーを作成してグループに追加」を選択します。
  5. 「読み込むファイルを選択」バーで、読み込む CSV ファイルを参照します。
  6. 「アップロード」ボタンをクリックします。

    CSV ファイルに含まれるグループが Adobe Connect に存在する場合、メッセージがログに記録されます。

  7. 新規ユーザーをグループに追加します。 詳しくは、後の「グループメンバーの追加または削除」を参照してください。
  8. これらのユーザーに対してアクセス権を設定します。 詳しくは、「ライブラリファイルおよびフォルダーのアクセス権の設定」を参照してください。

既存ユーザーのグループへの追加

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックします。
  3. リストの上の「読み込み」リンクをクリックします。
  4. 「読み込みタイプを選択してください」セクションで、「既存のユーザーをグループに追加」をクリックします。
  5. 「既存のユーザーをグループに追加」オプションの横にあるポップアップメニューからグループを選択します。
  6. 「読み込むファイルを選択」バーで、読み込む CSV ファイルを参照します。
  7. 「アップロード」ボタンをクリックします。

手動によるカスタムグループの作成

手動で作成するグループは、「カスタムグループ」と呼ばれます。

グループはユーザーとその他のグループで構成できます。

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックします。
  3. (オプション)このグループが既存のグループでないかを確認するには、このリストの下部にある「検索」テキスト入力ボックスにグループ名を入力します。
  4. リスト下部の「新規グループ」ボタンクリックします。
  5. 新規グループの名前と説明を入力します。
  6. 次のいずれかの操作を行います。
    • メンバーを追加せずにグループを追加するには、「終了」をクリックします。

    • メンバーを追加するには、「次へ」をクリックします。

  7. 「選択可能なグループメンバー」リストで、グループに割り当てるユーザーとグループを次の手順に従って選択します。
    • 複数のユーザーまたはグループを選択するには、Ctrl キーまたは Shift キーを押しながら、ユーザーまたはグループをクリックします。

    • 個々のメンバーを選択するには、グループ名をダブルクリックします。 元のリストに戻るには、リストの「1 レベル上げる」をダブルクリックします。

    • リストで名前を検索するには、リスト下部の「検索」をクリックして名前を入力します。

  8. 「追加」をクリックします。

    追加済みの名前を削除するには、名前を選択して「削除」をクリックします。

  9. 追加するグループごとに、手順 3 ~ 8 を繰り返します。
  10. 「終了」をクリックします。
  11. 「グループメンバーの表示」ボタンをクリックして、グループメンバーを確認し、調整を行います。

手動によるユーザーの作成

新規ユーザーを追加するときには、ユーザーが Adobe Connect へのログインに使用できる新規パスワードを入力します。このパスワードは電子メールでユーザに送られます。デフォルトでは、最初のログイン後にパスワードを変更するよう求められます。 また、ユーザーに関するオーディオコンファレンス設定を追加することもできます。

ユーザーを作成した後、ユーザーのマネージャーを選択できます。 1 人のユーザーに割り当てられるマネージャーは 1 人だけです。 作成したユーザーがマネージャーの場合は、そのユーザーにチームメンバーを割り当てることができます。 マネージャーは「ホーム」タブの「マネージャーレポート」オプションを使ってチームメンバーに関するレポートデータを表示できます。

ユーザーの作成

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックします。
  3. リスト下部の「新規ユーザー」ボタンをクリックします。
  4. 姓名と電子メールアドレスを入力します。 会社名や住所など、任意の情報を追加します。
  5. 「新しいパスワード」テキストボックスに、このユーザーに電子メールで送られる新しいパスワードを入力した後、確認のために再入力します。 ユーザーが電子メールアドレスを持っている場合、「新規ユーザのアカウント情報、ログイン、およびパスワードを電子メールで送信する」ボックスをオンのままにしておきます。 ユーザーが電子メールアドレスを持っていない場合、これをオフにします。
  6. (オプション)手順 5 で、ユーザーが最初にログインするときのパスワードを指定します。
  7. (オプション)該当するテキストボックスにオーディオコンファレンスの設定を入力します。
  8. このユーザーをグループに割り当てる場合は、「次へ」をクリックします。

    このユーザーをグループに割り当てない場合は、手順 11 に進みます。

  9. 「選択可能なグループメンバー」リストで次の手順に従って、そのユーザーを割り当てる各グループを選択します。
    • 複数のグループを選択するには、Ctrl キーまたは Shift キーを押しながらグループをクリックします。

    • 個々のメンバーを選択するには、グループ名をダブルクリックします。 元のリストに戻るには、「1 レベル上げる」をダブルクリックします。

    • リストで名前を検索するには、ウィンドウ下部の「検索」をクリックして名前を入力します。

  10. 「追加」をクリックします。
  11. 「終了」をクリックします。

ユーザーのチームメンバーの追加

  1. Adobe Connect Central ウィンドウ上部にある「管理」タブをクリックします。
  2. 「ユーザーとグループ」をクリックします。
  3. ユーザーの名前を選択して、リスト下部の「情報」をクリックします。

    必要に応じて「検索」をクリックし、「検索」テキストボックスにユーザーの名前を入力して、リスト内の名前を検索します。

  4. このユーザーのチームメンバーを選択するために、「チームメンバーを編集」リンクをクリックします。
  5. 「選択可能なユーザー」リストで、次の手順に従って、このユーザーに割り当てる各チームメンバーを選択します。
    • 複数のユーザーを選択するには、Ctrl キーまたは Shift キーを押しながらユーザーをクリックします。

    • リストで名前を検索するには、ウィンドウ下部の「検索」をクリックして名前を入力します。

  6. 「追加」をクリックします。

    追加済みのチームメンバーを削除するには、これを選択して「削除」をクリックします。チームメンバーをさらに追加するには、手順 5 と手順 6 を繰り返します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー