既存の Adobe Connect 会議と会議コンテンツの更新と管理を行う。招待を送信し、会議情報を取得します。

会議を作成した後、会議情報の更新、参加者リストの変更、および会議に関連するコンテンツの管理を行うことができます。

会議に関する情報の取得

個々の会議に関する詳細な情報をいつでも取得できます。

  1. Adobe Connect Central の「ホーム」タブで、「マイ会議」をクリックします。
  2. 「マイ会議」の下の会議名をクリックします。

    以下の情報を示す会議情報ページが右側に表示されます。

    名前

    会議のタイトル。

    URL

    会議が開催される Web アドレス。つまり、仮想の会議室のロケーションです。

    概要

    会議の簡単な説明。

    開始時間

    会議を開始する日時。

    持続時間

    会議の予定された長さ。

    言語

    会議で使用される言語。

    テレフォニー情報

    参加者が会議にダイヤルインするときに使用する電話番号と、参加者が入力する必要があるコード(会議が進行中の場合にのみ必要)。

  3. 左側にある会議名の横の「開く」ボタンをクリックして、このページから会議に参加できます。

参加者リストの表示および変更

会議の管理アクセス権を持っている場合は、各会議室の招待されたすべての参加者のリストを表示できます。 ただし、この会議をイベントとして開催する場合、「イベント管理」タブに参加者を表示して管理します。 詳しくは、「Adobe Connect Events」を参照してください。

管理者であるか、この会議のフォルダーの管理アクセス権を持っている場合、出席者の追加や削除を行うことができます。 また、出席者のアクセス権設定(主催者、プレゼンター、または参加者)の変更を行うことができます。

削除された出席者には通知が送付されなくなります。 削除された出席者は、会議の URL を知っているすべての人が会議に参加できるように、会議のアクセス権の設定が変更されない限り、会議に参加することができません。

会議参加者リストの表示

  1. Adobe Connect Central ホームページ上部にある「会議」タブをクリックします。
  2. 必要に応じて、会議が含まれるフォルダーに移動します。
  3. リストで、会議名をクリックします。
  4. 会議情報ページのナビゲーションバーにある「参加者の編集」リンクをクリックします。

会議参加者の追加

  1. Adobe Connect Central ホームページ上部にある「会議」タブをクリックします。
  2. 必要に応じて、会議が含まれるフォルダーに移動します。
  3. リストで、会議名をクリックします。
  4. 会議情報ページのナビゲーションバーにある「参加者の編集」リンクをクリックします。
  5. 「選択可能なユーザーおよびグループ」リストで、次のいずれかの手順を実行してユーザーまたはグループを選択します。
    • 複数のユーザーまたはグループを選択するには、Windows の場合は Ctrl キー、Mac OS の場合は Command キーまたは Shift キーを押しながらクリックします。

    • グループを展開して任意のメンバーを選択するには、グループ名をダブルクリックします。名前を選択し終わったら、リストの「1 レベル上げる」ボタンをダブルクリックして、元のリストに戻ります。

    • リストで名前を検索するには、ウィンドウ下部の「検索」をクリックします。 名前を入力し、その名前がリストに表示されたら選択します。

  6. 「追加」をクリックします。
  7. 新しく追加したユーザーまたはグループごとに、適切なアクセス権タイプ(「参加者」、「プレゼンター」、「主催者」または「拒否」)を選択します。 「現在の参加者」リストの下部にあるユーザーの役割を設定メニューを使用して、アクセス権タイプを選択します。

会議参加者の削除

  1. Adobe Connect Central ホームページ上部にある「会議」タブをクリックします。
  2. 必要に応じて、会議が含まれるフォルダーに移動します。
  3. リストで、会議名をクリックします。
  4. 会議情報ページのナビゲーションバーにある「参加者の編集」リンクをクリックします。
  5. 「現在の参加者」リストで、次のいずれかの手順を実行してユーザーまたはグループを選択します。
    • 複数のユーザーまたはグループを選択するには、Windows の場合は Ctrl キー、Mac OS の場合は Command キーまたは Shift キーを押しながらクリックします。

    • リストで名前を検索するには、ウィンドウの一番下にある「検索」をクリックして名前を入力します。すると、その名前がリストに表示されます。 次に、その名前を選択します。

  6. 「削除」をクリックします。

参加者の会議アクセス権の変更

  1. Adobe Connect Central ホームページ上部にある「会議」タブをクリックします。
  2. 必要に応じて、会議が含まれるフォルダーに移動します。
  3. リストで、会議名をクリックします。
  4. 会議情報ページのナビゲーションバーにある「参加者の編集」リンクをクリックします。
  5. 「現在の参加者」リストで、次のいずれかの手順を実行して、会議アクセス権を変更するユーザーまたはグループを選択します。
    • 複数のユーザーまたはグループを選択するには、Windows の場合は Ctrl キー、Mac OS の場合は Command キーまたは Shift キーを押しながらクリックします。

    • リストで名前を検索するには、ウィンドウ下部の「検索」をクリックします。 名前を入力し、その名前がリストに表示されたら選択します。

  6. 各名前について、ユーザーの役割を設定メニューから、新しいユーザーの役割(「参加者」、「プレゼンター」、「主催者」または「拒否」)を選択します。 このメニューは、「現在の参加者」リストの下部にあります。

会議コンテンツの表示および管理

アップロードされたコンテンツの表示、コンテンツライブラリへのコンテンツの移動またはアップロードされたコンテンツの削除をいつでも行うことができます。

アップロードされたコンテンツのリストの表示

会議フォルダーの管理アクセス権を持っている場合、そのフォルダー内の会議室からサーバーにアップロードされたコンテンツを表示できます。

  1. Adobe Connect Central ホームページ上部にある「会議」タブをクリックします。
  2. 必要に応じて、会議が含まれるフォルダーに移動します。
  3. リストで、会議名をクリックします。
  4. 会議情報ページのナビゲーションバーにある「アップロードされたコンテンツ」リンクをクリックします。
  5. アップロードされたすべてのコンテンツのリストが表示されます。 ここから、次のいずれかの操作を行います。
    • リスト内の特定のアイテムに関する情報を表示するには、該当するアイテム名をクリックします。

    • アップロードされたコンテンツをコンテンツライブラリに移動します。

    • アップロードされたコンテンツを削除します。

    • コンテンツが会議室で引き続き使用されているかどうかを確認するには、「参照」列を参照します。 「はい」は、コンテンツが引き続き使用されていることを示します。 列が空白の場合は、使用されていないことを示します。

アップロードされたコンテンツのコンテンツライブラリへの移動

アップロードされたコンテンツをコンテンツライブラリに移動するには、管理者権限、またはこの会議が格納されている特定の会議ライブラリフォルダーの管理アクセス権を取得します。

  1. Adobe Connect Central ホームページ上部にある「会議」タブをクリックします。
  2. 必要に応じて、会議が含まれるフォルダーに移動します。
  3. リストで、会議名をクリックします。
  4. 会議情報ページのナビゲーションバーにある「アップロードされたコンテンツ」リンクをクリックします。
  5. 移動する各会議の左側にあるチェックボックスをオンにします。
  6. ナビゲーションバーの「フォルダーに移動」ボタンをクリックします。
  7. フォルダーのタイトルまたは「1 レベル上げる」ボタンをクリックして、コンテンツファイルを移動するフォルダーに移動します。
  8. 「移動」をクリックします。
  9. 「OK」をクリックします。

アップロードされたコンテンツの削除

  1. Adobe Connect Central ホームページ上部にある「会議」タブをクリックします。
  2. 必要に応じて、会議が含まれるフォルダーに移動します。
  3. リストで、会議名をクリックします。
  4. 会議情報ページのナビゲーションバーにある「アップロードされたコンテンツ」リンクをクリックします。
  5. 削除する各会議の左側にあるチェックボックスをオンにします。
  6. 「削除」をクリックします。
  7. 確認ページの「削除」をクリックして選択したコンテンツを完全に削除します。

会議情報の編集

管理者またはこの会議フォルダーの管理アクセス権を持つユーザーは、会議情報ページで会議プロパティを変更できます。

注意:

会議室にいるときに会議情報を編集するには、会議/会議情報を管理を選択します。

  1. Adobe Connect Central ホームページ上部にある「会議」タブをクリックします。
  2. 必要に応じて、会議が含まれるフォルダーに移動します。
  3. リストで、会議名をクリックします。
  4. 会議情報ページのナビゲーションバーにある「情報の編集」リンクをクリックします。
  5. 開始時間や持続時間などの任意の会議情報を編集します。
  6. 「保存」をクリックします。

情報の編集ページのオプション

名前

会議リスト、会議ログインページおよびレポートに表示される必須フィールドです。

概要

会議の説明は会議情報ページに表示され、デフォルトで会議招待状に記載されます。 概要の長さは 4000 文字までに制限されています。

開始時間

会議を開始する年月日と時刻です。

注意:Adobe Connect の価格モデルの中には、会議の開始日を無視し、指定された開始日より前に出席者が会議室に入室できるものがあります。会議の価格モデルによっては、開始日を将来の日付に変更しても、会議の作成後であればユーザーが会議室に入室できる場合があります。 自分が会議室にログインしているときに、会議と会議の間に参加者が会議室に入室できないようにすることができます。

持続時間

会議の長さ(時間と分)です。

言語

会議室で使用される主要な言語です。

注意:会議の言語を情報の編集ページで変更した場合、会議室内のポッドの名前は元の言語のままになります。言語は会議の作成時に設定し、そのままにしておくことをお勧めします。

アクセス

以下のオプションを使用します。

登録済みユーザーのみが入室できます(ゲストアクセスはブロックされます)

このオプションでは、登録済みユーザーと参加者がユーザー名とパスワードを使用して会議室に入室できます。 ゲストアクセスは拒否されます。

登録ユーザーと許可されたゲストだけが入室できます

このオプションが選択されている場合、会議室へのアクセスを許可されるのは、登録済みユーザーおよびゲストとして招待された人だけです。

登録済みユーザーは、必須入力のユーザー名およびパスワードを入力しないと、会議室に入室できません。 許可されたゲストは、会議室への入室を主催者から許可されています。 Adobe Connect は、会議室に入った各登録ユーザーの出席レポートを個別に生成できます。 許可されたゲストは、会議レポートの会議出席者総数に加算されますが、個々の出席レポートを生成することはできません。

ユーザーは会議室パスコードを入力する必要があります

会議のセキュリティを高める場合は、会議室の入室へのパスワードを機能させる英数字コードを指定します。

会議の URL を知っているすべての人が入室できます

会議の URL を受信したすべての人が入室できます。 「招待状を電子メールで送信する」をクリックして、電子メールアプリケーションで電子メール招待状を作成します。新しいメッセージには、件名(Adobe Connect の招待状)とセミナーの日付、時間、持続時間、場所および概要を含むメッセージがあらかじめ入力されています。これらは編集可能です。

警告:

URL を知っているすべての人」オプションを選択すると、あなたの会議室が公開表示されます。会議室にアップロードされたコンテンツもすべて公開表示されます。URL を知っているすべてのユーザーが、あなたの承諾なしにアップロードされたコンテンツにアクセスできます。

コストセンター

会議室の時間(分)コストの割り当て方法を決定します。 メニューを使用してオプションを選択し、コストを個々のユーザー、自分のコストセンターまたは特定のコストセンターに課金します。

オーディオコンファレンスの設定

会議にオーディオを含めないことを選択、または、次のオーディオコンファレンスのオプションから選択できます。

注意:各自で会議を作成したときにオーディオコンファレンス設定を追加しなかった場合、会議中に追加することができます。すべてのユーザーにログアウトするように要求してから、コンファレンス設定を追加します。その後、会議室に再度ログインします。

この会議にオーディオコンファレンスを含める

事前に設定したオーディオコンファレンス設定を持つオーディオプロファイル。 プロファイルを選択し、会議と関連付けます。 Adobe Connect では、プロファイルを使用して、会議室に接続し、オーディオコンファレンスを開始します。 オーディオプロファイルを作成すると、新しい会議を作成する際にこれがデフォルトのオーディオコンファレンスのオプションに選択されます。 複数のオーディオプロファイルを作成している場合は、特定のオーディオプロファイルを新しい会議に関連付けます。

この会議にその他のオーディオコンファレンスを含める

オーディオプロバイダーがダイヤルシーケンスで設定されていない場合、オーディオコンファレンスに電話をかけるための電話番号およびその他の設定です。 例えば、設定は、会議の招待状および会議室のみで表示するためのものです。 プロバイダーにはアカウントが必要です。

このアイテムにリンクされているすべてのアイテムの情報を更新

会議にリンクされているすべてのアイテムを改訂済み会議情報で更新するには、このチェックボックスをオンにします。

既存の会議の招待状の送信

主催者、管理者、またはこの会議フォルダーの管理アクセス権を持つユーザーは、会議の招待状を送信できます。

会議の招待状は、参加者に日時、持続時間、概要、URL、およびオーディオコンファレンスの情報を通知する電子メールの招待状です。 Microsoft Outlook の予定表イベントを電子メールメッセージに添付することもできます。 この機能により、出席者が Outlook カレンダーに会議を追加できるようになります。

注意:

Adobe Connect は、電子メールクライアントに送信するコンテンツの文字数が 1000 文字を超える場合、会議への招待メールを送ることができません。 この問題は HTML タグの「mailto」に関係しています。コンテンツが 1000 文字を超えるとブラウザーが電子メールクライアントを起動できないためです。

招待状の送信方法は、会議のタイプによって異なります。

登録ゲスト

会議の対象者が登録済みのユーザーのみの場合は、Adobe Connect Central 内でカスタム電子メールメッセージを作成します。 この電子メール招待状を、すべての主催者、プレゼンターおよび参加者、プレゼンターのみ、または参加者のみに送信します。 件名およびメッセージ本文は、編集可能です。

任意参加者

会議の URL を受け取ったすべての人に公開する場合は、「招待状を電子メールで送信する」をクリックして、電子メールアプリケーションで電子メール招待状を作成します。 新しいメッセージには、件名(会議名)とメッセージ(会議の日時、持続時間、URL、および概要を含む)が入力されています。これらは編集可能です。

登録ゲストのみへの招待状の送信

  1. Adobe Connect Central ホームページ上部にある「会議」タブをクリックします。
  2. 必要に応じて、会議が含まれるフォルダーに移動します。
  3. リストで、会議名をクリックします。
  4. 会議情報ページのナビゲーションバーにある「招待」リンクをクリックします。
  5. 宛先メニューで、招待するグループ(「すべての主催者、プレゼンター、および参加者」、「主催者のみ」、「プレゼンターのみ」または「参加者のみ」)を選択します。
  6. 必要に応じて、件名とメッセージ本文を編集します。
  7. Outlook 予定表イベントを電子メールに添付する場合は、「Microsoft Outlook の予定表イベント(iCal)を電子メールメッセージに添付する」の横のチェックボックスをオンにします。添付しない場合はこのチェックボックスをオフにします。
  8. 「送信」をクリックします。

制限のない会議への招待状の送信

  1. Adobe Connect Central ホームページ上部にある「会議」タブをクリックします。
  2. 必要に応じて、会議が含まれるフォルダーに移動します。
  3. リストで、会議名をクリックします。
  4. 会議情報ページのナビゲーションバーにある「招待」リンクをクリックします。
  5. 必要に応じて、次のいずれかの操作を実行します。
    • 「招待状を電子メールで送信する」をクリックすると、新しい空白のメッセージが電子メールアプリケーションで自動的に表示されます。

    • 電子メールメッセージを手動で作成して、会議の URL(会議の詳細情報に表示されている)をメッセージにコピー & ペーストします。

  6. 招待者の電子メールアドレスを入力するか、アドレス帳から追加します。
  7. 必要に応じて、電子メールの件名とメッセージを編集または入力します。
  8. 電子メール招待状を送信します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー