SpeedGrade では、カラー調整方法を再利用するために .Look ファイルに保存できます。ファイルサイズが小さいため、簡単に保存したり、他の人と共有したりすることができます。

Speedgrade では、メディアに適用する幅広い Look カラープリセットが提供されます。これらの Look は、Look タブの Speedlooks Cinelooks から使用できます。

CineLooks
Cinelooks プリセット

Look の保存と共有

Look の保存

  1. マテリアルをグレーディングします。

  2. 「Look」タブで、Layers パネルの右下にある「Save Look」ボタンをクリックします。

    「Save Look」ボタン

    注意:

    また、Ctrl+P(Windows)または Cmd+P(Macintosh)を押して Look ファイルを保存することもできます。

    .Look ファイルは Look ブラウザーにサムネイルで表示されます。このファイルのデフォルトの位置は ../SpeedGrade/settings/looks です。

    Look ブラウザー

    注意:

    このフォルダーが読み取り専用であるというエラーが発生した場合、SpeedGrade をいったん終了し、管理者として実行します。Windows の場合、「スタート」アイコンを右クリックして、「管理者として実行」を選択します。

  3. 必要に応じて、.Look ファイルの現在の名前をクリックし、新しい名前を入力して変更します。

Look の共有

  1. 共有する .Look ファイルを指定します。.Look ファイルのデフォルトの位置は、../SpeedGrade/settings/looks です。
  2. 電子メールの添付ファイルとして送信するか、クラウドまたはネットワーク上の共有フォルダーに移動またはコピーします。

Look Manager の使用

Look Manager を使用すると、保存した Look プリセットの整理、表示、および最小化を効率的に行えます。

Look プリセットを表示するために、次の 3 つのビューを選択できます。

  • Look Management View
  • Quick View 
  • 最小化されたブラウザー表示

Look Management View

Look のプリセットを複数行のサムネールとして表示します。複数の .look ファイルを同時に表示できます。ツリー表示のナビゲーション構造から、デフォルトの Look フォルダーを設定することもできます。

LookManagementViewBrowser
Look Management View モード

Quick View

Look のプリセットを単一行のサムネールとして表示します。

LookBrowserQuickViewr
Quick View モード

最小化されたブラウザー表示

サムネールを表示せずに、タブを使用したブラウザーとして Look Manager を表示します。このビューでは、グレーディング作業のために Monitor パネルにより多くの表示領域が確保されています。

Look の適用

SpeedGrade で Look を適用する

  1. クリップまたはグレーディングトラックを選択します。
  2. Look Manager で、使用する .Look ファイルが格納されているフォルダーに移動します。左または右の矢印キーを使用して、他のフォルダーへ移動します。
  3. .Look ファイルをクリックして適用します。

注意:

タイムラインで .Look ファイルをドラッグすることもできます。サイズを変更し、位置を変更して複数のクリップ、シーンまたはプロジェクト全体に Look を適用できる調整クリップとして表示されます。

Look にポインターを置いてプレビュー

  1. Look のサムネイルの上にポインターを置くと、Look がモニター内の画像にどのように影響するかを表示できます。これにより、Look のテストおよび比較が大幅に容易になります。
  2. Look を適用するには、Look をクリックします。あるいは、Look のサムネイルをカラー調整レイヤースタックにドラッグします。すると、新しいグループとして表示され、画像に自動的に適用されます。

After Effects で Look を適用する

Adobe After Effects では、ネイティブの .Look ファイルがサポートされます。

  1. After Effects でフッテージを開き、Effect/Utility/Apply Color LUT を選択します。
  2. ハードディスク内の .Look ファイルを選択します。

注意:

After Effects で Look をブレンドするには、タイムラインのクリップの上に調整レイヤーを作成し、Look を適用します(Effect/Utility/Apply Color LUT)。「Timeline」で調整レイヤーを選択し、T キーを押して透明制御を表示します。透明を調整して Look をブレンドします。

Photoshop で Look を適用する

Photosho ではネイティブの .Look ファイルがサポートされます。

  1. Photoshop で画像を開き、Image/Adjustments/Color Lookup を選択します。
  2. Color Lookup ダイアログボックスで、「Load 3D LUT」オプションを選択します。
  3. ハードディスク内の .Look ファイルを選択して、「OK」をクリックします。

注意:

Look を詳細に制御するには、「Color Look Up」調整レイヤーを作成します。Layer/New Adjustment Layer/Color Lookup を選択して、コンテキストメニューから .look ファイルを選択します。

Look の書き出し

1 つ以上の LUT ファイルと .Look ファイルを書き出して、Premiere Pro またはサードパーティー製のアプリケーションで使用できます。

注意:

LUT にはマスクまたはぼかしや光彩などの効果が含まれていません。

  1. Look Manager で、.Look ファイルを右クリック(Win)または Ctrl キーを押しながらクリック(Mac)し、Export Look をクリックします。
  2. 含める追加ファイルを選択し、「Export」をクリックします。

SpeedGrade で、ファイルが含まれている zip ファイルが作成されます。

注意:

ネイティブ .Look ファイルがサポートされる After Effect または Photoshop と Look を共有している場合は、LUT が不要です。

Look の削除

次の手順を実行して、保存した Look を削除できます。

  1. Look Manager で、.Look ファイルを右クリック(Win)または Ctrl キーを押しながらクリック(Mac)し、Delete Look をクリックします。
  2. 削除を確定します。

関連項目

  • プロジェクトの操作
  • キーフレームの操作
  • 複数の再生ヘッドによるフレームの比較
  • Look Manager

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー