注意:

このドキュメントでは、Acrobat XI での手順について説明します。Acrobat DC を使用している場合は、Acrobat DC ヘルプを参照してください。

結合した PDF の作成

ほとんどの種類のファイル(リッチメディアを含む)を構成済みの単一 PDF に結合します。既存の PDF に加えて、Word、Excel、PowerPoint、音声、ビデオ、Web のページを結合することができます。Acrobat では、ファイルの作成前に文書とページをプレビューして並べ替えることができます。不要なページを削除したり、文書から個々のページを、結合されるページのどこにでも移動したりできます。Acrobat は様々なファイルのページを単一の PDF の連続したページに変換します。

注意:

Adobe Reader アプリケーションを使用して結合ファイルを作成することはできません。

  1. ツールページファイルを PDF に結合を選択します。

    ファイルを結合ダイアログボックスでは、2 つの異なる表示方法で作業できます。

    サムネール表示

    ページのプレビューを表示します。サムネール画像をドラッグすることで、簡単に文書とページを並べ替えることができます。

    一覧表示

    各ファイルに関する情報を一覧表示します。名前、サイズ、更新日など、任意のフィールドによってファイルを並べ替えることができます。

  2. ファイルまたは電子メールを、ファイルを結合ダイアログボックスに直接ドラッグします。または、ファイルを追加メニューからオプションを選択します。ファイルのフォルダー、Web ページ、現在開いている任意のファイル、クリップボード内の項目、スキャナーからのページ、以前に結合したファイル(「ファイルを再利用」)を追加できます。
    ファイルを結合ダイアログボックスのサムネール表示
    ファイルを結合ダイアログボックスのサムネール表示で、文書のドラッグ&ドロップとページの並べ替えを行うことができます。

    A. サムネール表示/一覧表示ボタン B. サムネールのサイズを変更するスライダー C. 元に戻す/やり直しボタン D. 選択した項目を削除ボタン E. プラス記号 - 文書内のすべてのページを表示 

    注意:

    Acrobat で PDF 変換がサポートされていないファイルが含まれるフォルダーを追加しても、それらのファイルは追加されません。

  3. 必要に応じて、次の操作を行います。

    ページの並べ替え

    サムネール表示で、ファイルまたはページを目的の位置にドラッグ&ドロップします。ドラッグ中は、青色のバーがページまたは文書間で移動して、現在の位置を示します。

    複数のページがあるファイルのページの表示

    サムネール表示で、ファイル名の横のプラス記号をクリックします。ページが表示されたら、個々のページを自由に他のページおよび文書との間で移動できます。複数のページがあるファイルを閉じるには、任意のページをダブルクリックします。

    ページのプレビュー

    サムネール表示で、ページ上にマウスポインターを置いて、ズームアイコンをダブルクリックします。

    ページの削除

    サムネール表示で、削除する 1 つまたは複数のページを選択し、選択した項目を削除ボタン をクリックします。

    ファイルの並べ替え

    一覧表示で、並べ替えの基準にする列の名前をクリックします。もう一度クリックすると、逆の順序で並べ替えられます。一覧内のファイルの順序は、結合された PDF 内のファイルの順序を反映しています。並べ替えによって、結合された PDF のページの順序が変更されます。

    ファイル一覧内でのファイルの上下の移動

    一覧表示で、移動する 1 つまたは複数のファイルを選択します。次に、上に移動 ボタンまたは 下に移動ボタンをクリックします。

  4. 「オプション」をクリックし、変換するファイルに対するファイルサイズのいずれかのオプションを選択します。

    小さいファイルサイズ

    大きな画像のサイズを画面解像度に合わせて縮小し、低品質の JPEG を使用して圧縮します。画面表示、電子メールおよびインターネットに適しています。

    注意:既に PDF に変換済みのファイルをソースファイルとして使用する場合、「小さいファイルサイズ」オプションを選択すると、それらのファイルにはファイルサイズを縮小機能が適用されます。ファイルサイズを縮小機能は、「デフォルトのファイルサイズ」または「大きいファイルサイズ」オプションを選択している場合は適用されません。

    デフォルトのファイルサイズ

    ビジネス文書の適正な表示と印刷に適した PDF を作成します。

    大きいファイルサイズ

    高品質印刷」変換設定が適用されます。

  5. オプションダイアログボックスで、必要に応じて変換の設定を指定し、「OK」をクリックします。
  6. ページの配置が完了したら、「ファイルを結合」をクリックします。

    ダイアログボックスに、ファイル変換の進捗を示す進行状況バーが表示されます。一部の変換元のアプリケーションは、自動的に起動して終了します。

別の PDF への PDF の挿入

  1. 結合されたファイルの基になる PDF を開きます。
  2. ツールページファイルから挿入を選択します。
  3. PDF を選択します。
  4. ページの挿入ダイアログボックスで、文書を挿入する位置を指定します(最初のページ、最後のページ、または指定したページに対して、前か後のどちらかに挿入するかを選択します)。「OK」をクリックします。
  5. 元の PDF を別のファイルとしてそのまま残すには、「名前を付けて保存」を選択し、結合後の PDF の新しい名前を入力します。

注意:

また、既存のファイルを開いている PDF に追加することもできます。ファイルアイコンをナビゲーションパネルのページサムネールパネルの位置内に直接ドラッグします。

クリップボードにコピーした内容を PDF に挿入(Windows)

任意のアプリケーションからページの内容をコピーして、既存の PDF に挿入することができます。

  1. 追加するコンテンツが含まれる文書を開きます。コンテンツを選択し、選択内容をコピーします(ほとんどのアプリケーションでは編集/ファイルをクリップボードにコピーを選択します)。
  2. 結合されたファイルの基になる PDF を開きます。
  3. ツール/ページ/その他の挿入オプション/クリップボードから挿入を選択します。
  4. ページを挿入ダイアログボックスで、選択内容を挿入する位置を指定します(最初のページ、最後のページ、または指定したページに対して、前か後のどちらかに挿入するかを選択します)。「OK」をクリックします。
  5. 元の PDF を別のファイルとしてそのまま残すには、「名前を付けて保存」を選択し、結合後の PDF の新しい名前を入力します。

リンクされたファイルとして PDF を他の文書に配置

PDF 以外のファイルの種類であっても、InDesign® ファイルや Word ファイルなど、Object Linking and Embedding(OLE)をサポートしているファイルには PDF を組み込むことができます。これらのファイルは、OLE コンテナ文書と呼ばれます。組み込んだ後で元の PDF を編集する場合、コンテナアプリケーションの OLE 機能によってコンテナ文書の埋め込みファイルが更新され、変更内容が反映されます。

  1. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • OLE コンテナアプリケーションの「オブジェクトの挿入」または「ハイパーリンクの挿入」コマンドを選択します。

    • (Windows)Acrobat で、編集/ファイルをクリップボードにコピーを選択し、コンテナアプリケーションで「形式を選択して貼り付け」コマンドを選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー