アーティクルについて

雑誌や新聞のような従来の印刷文書の多くでは、複数の段組の中にテキストが配置されています。記事はある段組から次の段組に、場合によっては数ページにわたっています。この形式は印刷文書には効果的ですが、画面ではスクロールやズームが必要になるので、段組による文書を画面上で読み進むのは困難なことがあります。

アーティクル機能を使用すると、読者にとって、複数の段組や連続したページに書かれた内容が読みやすくなります。

アーティクルスレッドの流れ
アーティクルスレッドの流れ。ユーザーは、テキスト A を読み、テキスト B および C は飛ばして、再びテキスト A を続けて読みます。

アーティクルの定義

読ませたい内容が含まれる範囲を順番にボックスで囲み、アーティクルを作成します。アーティクルに対するナビゲーション用の経路は、アーティクルスレッドと呼ばれます。様々なボックスを接続してスレッドを作成し、連続したテキストの流れに統一します。

注意:

ほとんどのデスクトップパブリッシングアプリケーションでは、ファイルを PDF に変換するときに、自動的にアーティクルスレッドを作成することができます。表示しているファイルにアーティクルがある場合、タブにアーティクルの名前を表示すると、そのアーティクル間を簡単に移動できます。  

  1. ツール/文書処理/アーティクルボックスを追加を選択します。文書ウィンドウに十字ポインターが表示されます。
  2. ボックスをドラッグして、最初のアーティクルボックスを定義します。囲まれたテキストの周囲にアーティクルボックスが表示され、ポインターがアーティクルポインターに変わります。

    作成するアーティクルボックスごとに、アーティクル番号と、アーティクル内のシーケンスで構成されるラベルが付けられます。例えば、最初のアーティクルのボックスには 1-1、2 番目のボックスには 1-2 のようにラベルが付けられます。同一文書内の 2 番目のアーティクルのボックスには、2-1、2-2、2-3 のようにラベルが付けられます。

  3. アーティクルに加える文書の次の部分に移動し、そのテキストの周囲を選択します。アーティクル全体の定義が終わるまで繰り返します。

    注意:

    アーティクルボックスのサイズを変更または移動するには、まずアーティクルを終了してください。

  4. アーティクルを終了するには、Enter キーを押します。
  5. アーティクルのプロパティダイアログボックスに、アーティクルのタイトル、サブタイトル、作成者、およびアーティクルを説明するキーワードを入力して、「OK」をクリックします。

アーティクルの表示および編集

アーティクルツールを使用して、PDF 文書内のアーティクルボックスを作成、表示、変更します。

ページ上のアーティクルの表示

  1. ツール文書処理アーティクルボックスを追加を選択します

PDF のアーティクルの表示

  1. 表示/表示切り替え/ナビゲーションパネル/アーティクルを選択します。
  2. アーティクルを読むには、アーティクルをダブルクリックするか、アーティクルを選択してアーティクルパネルのオプションメニュー から「アーティクルを読む」を選択します。

    アーティクルの最初の行が左上隅に表示されます。

  3. アーティクルを開いた後、アーティクルパネルを非表示にするには、アーティクルパネルのオプションメニュー で「ジャンプ後に閉じる」を選択します。

アーティクルまたはアーティクルボックスの削除

  1. アーティクルパネルで、次のいずれかの操作をおこないます。
    • アーティクル全体を削除するには、アーティクルパネルのアーティクルを選択し、Delete キーを押します。

    • アーティクルから 1 つのボックスだけを削除するには、ボックスを右クリックして、「削除」を選択します。警告メッセージが表示されたら「ボックス」を選択します。「アーティクル」を選択すると、そのアーティクル全体が削除されます。

      残りのアーティクルまたはアーティクルボックスは、自動的に番号が変更されます。

アーティクルスレッドへのアーティクルボックスの挿入

  1. 文書ウィンドウで、新規のアーティクルボックスを置きたい場所の前にあるアーティクルボックスを選択します。
  2. 選択したボックスの下部にあるプラス記号(+)をクリックします。新規のアーティクルボックスをドラッグして作成することを促すメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。
    アーティクルツールでアーティクルを選択する操作の例
    アーティクルツールでアーティクルを選択する操作の例

  3. 新規のアーティクルボックスを描きます。新規のボックスがアーティクルフローに挿入され、それ以降のすべてのボックスの番号が変更されます。

アーティクルボックスの移動またはサイズ変更

  1. アーティクルツールを使用して、アーティクルボックスを選択し、次のいずれかの操作をおこないます。
    • ボックスを移動するには、新しい位置へドラッグします。

    • ボックスのサイズを変更するには、センターハンドルをドラッグして高さまたは幅のみを変更するか、コーナーハンドルをドラッグして高さと幅の両方を変更します。

    アーティクルボックスをサイズ変更する操作の例
    アーティクルボックスをサイズ変更する操作の例

アーティクルプロパティの編集

  1. アーティクルツールを使用し、編集するアーティクルボックスを選択します。
  2. ボックスを右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  3. アーティクルのプロパティダイアログボックスの情報を変更し、「OK」をクリックします。

2 つのアーティクルの結合

  1. 文書ウィンドウで、最初に読ませたいアーティクルのアーティクルボックスを選択します。
  2. アーティクルボックスの下部にあるプラス記号(+)を選択します。新規のアーティクルボックスを作成することを促すメッセージが表示されたら、「OK」をクリックして閉じます。
  3. 次に読みたいアーティクルボックスを Ctrl キーを押しながらクリックします。2 番目のアーティクルが 1 番目のアーティクルの最後に追加された形で表示されます。記事内のすべてのアーティクルボックスは自動的に番号が変更されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー