文書の内容を証明するか、または文書を承認するために、文書に署名できます。目的に応じて、異なる種類の署名を使用します。

自身の署名を使用した PDF への署名

PDF への署名には、キーボード入力、手書き、または手書き署名画像の挿入を利用できます。名前、会社名、役職、日付などのテキストを追加することもできます。文書が完成すると、署名とテキストは PDF の一部になります。

証明書ベースの署名のデジタル ID を設定する方法については、デジタル ID を参照してください。

注意:

署名の前に、編集を完了します。署名後に文書に変更を加えると、署名が無効になる場合があります。

  1. Acrobat で PDF を開きます。

  2. 入力と署名」をクリックします。

    入力と署名パネル

    注意:

    ツールバーに「入力と署名」が表示されていない場合は、Acrobat XI をアップデートしてください。Acrobat のヘルプメニューで、「アップデートの有無をチェック」を選択します。画面上の指示に従って入手可能なアップデートをすべてダウンロードして適用します。

  3. 入力と署名ツールパネルで「テキストを追加  」をクリックして、名前、会社名、役職、日付などのテキストを追加します。文書内のテキストを追加する場所をクリックして、テキストを入力します。

  4. 入力と署名ツールパネルで「署名を配置」をクリックします。

    初めて署名するとき、「署名を配置」オプションを選択するとダイアログボックスが開き、署名を作成または取り込むことができます。

    注意:

    注意:既存の署名がある場合は、「署名を配置」のみをクリックして手順 6 に進むこともできます。既存の署名を変更またはクリアするには、「署名を配置」の横にある矢印ボタンをクリックし、「保存した署名を変更」または「保存した署名をクリア」を選択します。

  5. (初回の署名時)署名を作成ダイアログボックスで、配置する署名の種類を選択します。

    署名オプションを選択
    署名の入力、描画、取り込み、Web カメラの使用、または証明書を使用した署名を行うことができます。ここで選択した署名が、以降の PDF への署名に使用されます。

    署名を入力

    名前を入力」フィールドに名前を入力します。いくつかの署名スタイルから選択できます。別のスタイルを表示するには、「署名のスタイルを変更」をクリックします。希望どおりの署名が表示されたら、「承諾」をクリックします。

    Web カメラを使用

    Web カメラを使用」オプションを選択すると、ビデオフレームが開き、システムの Web カメラを使用して署名画像をキャプチャできます。詳しくは、PDF 署名用の署名の作成を参照してください。

    署名を描画

    文書に署名フィールドに署名を描画します。希望どおりの署名が表示されたら、「承諾」をクリックします。

    画像を使用

    署名の画像を挿入します。詳しくは、PDF 署名用の署名の作成を参照してください。

    証明書を使用

    次へ」をクリックします。画面の指示に従って署名を配置する位置を指定し、表示方法を設定して、署名済み PDF を保存します(以下の手順 6 および 7 は、証明書を使用する署名には適用されません)。

  6. PDF 内の署名を配置する位置をクリックします。
  7. 署名の移動、サイズ変更、回転を行うには、次のいずれかの操作を行います。
    署名の移動、サイズ変更および回転
    A. 移動ポインター B. サイズ変更ポインター C. 回転ポインター 

    移動

    カーソルを署名の上に置き、ドラッグして位置を変更します。

    サイズ変更

    コーナーハンドルをドラッグしてサイズを変更します。

    回転

    カーソルを回転ハンドル(枠の上中央)の上に置き、カーソルが円形の矢印に変わったら、ドラッグして署名を回転させます。

電子署名オプションについて詳しくは、電子署名の検証を参照してください。

PDF 署名用の署名の作成

Web カメラを使用したり、描画することで、PDF への署名用に署名を作成できます。

Web カメラを使用

  1. 入力と署名ツールパネルで「署名を配置」をクリックします。

  2. Web カメラを使用を選択します。

    Web カメラを使用を選択
    ビデオフレームには、システムカメラによるライブビデオフィードが表示されます。

  3. 最良の結果を得るために、何も書かれていない白紙に、名前を黒のインクで署名して、Web カメラの前に保持します。「Web カメラを起動」をクリックして、署名画像のキャプチャを開始します。

    注意:

    ビデオ表示フレームで、署名が青い線の上にあることを確認してください。

    Web カメラによる署名画像のキャプチャ
    署名のキャプチャと表示。

    保持している紙を前後に移動することで、署名の明瞭さを調整できます。青い線の上の署名が正しい位置に来ると、署名は自動的にキャプチャされます。

  4. キャプチャされた署名をプレビューします。希望どおりの署名が表示されたら、「承諾」をクリックします。

画像を使用

  1. 何も書かれていない白紙に、名前を黒のインクで署名します。用紙の端が撮影またはスキャンされないように、用紙の中央に署名します。

  2. 署名を写真撮影またはスキャンします。写真を撮る場合は、十分明るいところで撮影し、署名に影が入らないようにしてください。

  3. 写真またはスキャンした画像を、コンピューターに転送します。JPG、PNG、GIF、BMP、TIFF および PDF 形式のファイルを使用できます。PDF への署名時に見つけられるように、ファイルの場所を記憶します。

    画像をトリミングする必要はありません。写真またはスキャンした画像が十分に明瞭であれば、Acrobat は署名部分のみを取り込みます。

  4. Acrobat の入力と署名ツールパネルで「署名を配置」をクリックします。

  5. 画像を使用を選択します。署名ファイルを参照して選択し、「承諾」をクリックします。

    署名ファイルを選択
    作成した署名画像ファイルを使用します。

署名済み PDF の FAX または電子メールでの送信

Adobe Sign サービスを使用して、署名済み文書を Fax または電子メールで送信できます。Adobe Sign では、オンラインアカウントにコピーが保存されるので、後から簡単にアクセスできます。Adobe ID で Adobe Sign にログインするか、アカウントを作成します。

  1. 文書が完成したら、入力と署名パネルで「署名を送信または収集」をクリックします。

  2. 電子メールまたはファックスで送信」をクリックします。

  3. 署名済み文書は Adobe Sign にアップロードされます...」というメッセージが表示されたら、「続行」をクリックします。

    ログインを求めるメッセージが表示された場合は、Adobe ID とパスワードを使用してログインします。

  4. Adobe Sign Web サイトがブラウザーに表示されたら、必要なフィールドに入力して「配信」をクリックします。

  5. 画面の指示に従って登録し、文書の送信を完了します。

署名後に文書をロックする

PDF への署名または PDF の証明にデジタル ID を使用する場合は、「署名後に文書をロックする」オプションが表示されます。

注意:「署名を配置」オプションは通常の署名を作成するためのオプションであり、デジタル ID を作成するためのオプションではありません。

デジタル ID を使用した PDF の証明または PDF への署名の方法について詳しくは、次のセクションを参照してください。

デジタル ID を使用した PDF への署名

証明書フィールドが追加された PDF を受け取ったときに、既にデフォルトのデジタル ID が追加されている場合は、Acrobat または Reader で証明書フィールドをクリックすると、デフォルトのデジタル ID が表示されます。デフォルトのデジタル ID がまだ追加されていない場合は、新しいデジタル ID を作成するためのオプションが表示されます。証明書フィールドが追加されていない場合でも、「証明書を使用して署名」ツールを使用すれば PDF に署名できます。以下の手順に従います。

デジタル ID を使用して PDF を証明または署名するには

  1. 入力と署名」をクリックし、「電子署名」をクリックしてパネルを展開します。

    電子署名
  2. 証明書を使用して署名」をクリックします。領域の指定を求めるメッセージが表示されます。「ドラッグして新規署名ボックスを作成」をクリックします。

    ドラッグして新規署名ボックスを作成
  3. PDF 内でデジタル ID または署名を配置する位置へ移動し、マウスをドラッグして署名を配置する領域を指定します。

    文書に署名ダイアログボックスが表示されます。「次の名前で署名」ドロップダウンリストでは、デフォルトの ID または署名が選択されています。別の ID を選択する場合は、ドロップダウンリストをクリックして ID を選択します。

    デフォルトのデジタル ID を使用した文書への署名

    注意:新しいデジタル ID を作成するには、ドロップダウンリストから「新規 ID」を選択し、Self-Sign デジタル ID の作成で説明されている手順に従います。

  4. パスワード」フィールドにデジタル ID のパスワードを入力します。

  5. 署名後に文書をロックするには、「署名後に文書をロックする」チェックボックスを選択します。

    警告:

    このオプションを選択すると文書がロックされ、以後の編集が禁止されます。このオプションは、自分自身が文書への署名を最後におこなう場合や、署名をおこなう人が自分のみである場合に便利です。不明な場合は、このオプションを選択して署名する前に、PDF のコピーを保存してください。

  6. 署名」をクリックします。文書に名前を付けて保存するかどうかを尋ねるメッセージが表示される場合があります。文書のコピーを保存する場合は、別の名前を付けて「保存」をクリックします。文書内に署名が配置されます。

    署名された文書

デジタル ID のパスワードの復元またはリセット

残念ながら、忘れてしまったパスワードを復元したりリセットしたりすることはできません。自身で ID を作成した場合は、ID の作成時に使用した情報をそのまま利用して新しい ID を作成できます。認証機関から ID を取得した場合は、認証機関に問い合わせてください。

詳しくは、デジタル ID を参照してください。

Adobe Sign を使用して PDF に署名を依頼

Adobe Sign を使用して他の人に文書への署名を依頼できます。Adobe Sign は、デジタル ID がなくても Webブラウザーで簡単に文書に署名できるオンラインサービスです。このサービスでは、プロセス全体が記録されます。

Adobe Sign サービスでは、文書への署名を依頼する電子メールが署名者に送信されます。署名者は Adobe Sign の保護された Web サイトで文書をレビューし、署名します。署名すると、署名の依頼者と署名者の両方が署名済みの PDF を電子メールで受信します。Adobe Sign は、後で参照できるように、署名済みの文書を依頼者のアカウントで保存します。詳しくは、https://acrobat.adobe.com/jp/ja/sign.html を参照してください。

  1. 署名を依頼する PDF を開きます。

  2. 入力と署名パネルウィンドウを開きます(ツールバーの右側にある「入力と署名」をクリックします)。

  3. 署名を送信または収集」をクリックしてパネルを開きます。

  4. 署名を依頼」をクリックします。

  5. 文書は Adobe Sign にアップロードされました。」というメッセージが表示されたら、「続行」をクリックします。

    ログインを求めるメッセージが表示された場合は、Adobe ID とパスワードを使用してログインします。

  6. Web ブラウザーに Adobe Sign の Web サイトが表示されたら、画面に表示される指示に従って、PDF を送信します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー