ローカル Office アプリケーションに加えて、Acrobat DC では、Adobe Create PDF オンラインサービスを使用して Mac OS 上で Office 文書を PDF に変換します。IT 管理者は、このオンラインサービス変換オプションを無効にし、Acrobat または Create PDF アドインから PDF 作成してローカル Office アプリケーションを使用できます。

機能ロックダウンによる Acrobat でのサービス変換の無効化

Acrobat でのサービス変換ワークフローをユーザーに表示したくない場合は、機能ロックダウンキーを使用して表示しないようにします。

キー  bToggleAdobeDocumentServices、 bToggleServiceConversion
データ型 ブール値(YES/NO)
デフォルト NO
バージョン # April 2017 (Acrobat DC Continuous)
ロックパス /Library/Preferences/com.adobe.Acrobat.Pro.plist/Root/DC/FeatureLockdown/cServices/
要約 Acrobat のサービス変換機能をロックするかどうかを指定します。この機能を使用すると、Acrobat で Create PDF オンラインサービスを使用して文書を PDF に変換できます。
詳細

可能な値は次のとおりです。

  • NO: サービス変換の有効化。Acrobat はサービスを使用して文書を PDF に変換できます。
  • YES: サービス変換の無効化。Acrobat はローカルアプリケーションを使用して文書を PDF に変換できます。

Office アドインからのサービス変換機能のみを無効化

以下のキーで、Create PDF アドインからのオンラインサービスを無効にします。

  • ToggleAdobeDocumentServices
  • ToggleServiceConversion

手順:

  1. 以下の場所に移動します。/Users/<user>/Library/Containers/com.microsoft.Word/Data/Library/Preferences/

  2. com.microsoft.Word.plist ファイルを開きます。

  3. ブール型の新しいキー(上記のキーの 1 つまたは両方)を作成します。

  4. 値を YES に設定します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー