Mac OS 上で Office に関する Adobe Create PDF オンラインサービス変換を無効化する

ローカル Office アプリケーションに加えて、Acrobat DC では、Adobe Create PDF オンラインサービスを使用して Mac OS 上で Office 文書を PDF に変換します。IT 管理者は、このオンラインサービス変換オプションを無効にし、Acrobat または Create PDF アドインから PDF 作成してローカル Office アプリケーションを使用できます。

機能ロックダウンによる Acrobat でのサービス変換の無効化

Acrobat でのサービス変換ワークフローをユーザーに表示したくない場合は、機能ロックダウンキーを使用して表示しないようにします。

キー

 bToggleAdobeDocumentServices、 bToggleServiceConversion

データ型

ブール値(YES/NO)

デフォルト

NO

バージョン #

April 2017 (Acrobat DC Continuous)

ロックパス

/Library/Preferences/com.adobe.Acrobat.Pro.plist/Root/DC/FeatureLockdown/cServices/

要約

Acrobat のサービス変換機能をロックするかどうかを指定します。この機能を使用すると、Acrobat で Create PDF オンラインサービスを使用して文書を PDF に変換できます。

詳細

可能な値は次のとおりです。

  • NO: サービス変換の有効化。Acrobat はサービスを使用して文書を PDF に変換できます。
  • YES: サービス変換の無効化。Acrobat はローカルアプリケーションを使用して文書を PDF に変換できます。

Office アドインからのサービス変換機能のみを無効化

以下のキーで、Create PDF アドインからのオンラインサービスを無効にします。

  • ToggleAdobeDocumentServices
  • ToggleServiceConversion

手順:

  1. 以下の場所に移動します。/Users/<user>/Library/Containers/com.microsoft.Word/Data/Library/Preferences/

  2. com.microsoft.Word. plist ファイルを開きます。

  3. ブール型の新しいキー(上記のキーの 1 つまたは両方)を作成します。

  4. 値を YES に設定します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン