スクリプトを実行すると、ひとまとまりの操作を実行させることができます。これらの操作は、Illustrator のみを使用する場合と、ワードプロセッサー、表計算、データベース管理プログラムなど、他のアプリケーションと連動させる場合があります。

Illustrator では複数のスクリプト環境がサポートされています(Microsoft Visual Basic、AppleScript、JavaScript、ExtendScript など)。 Illustrator に付属する標準スクリプトを使用することも、独自のスクリプトを作成してスクリプトサブメニューに追加することもできます。

Illustrator のスクリプトについて詳しくは、www.adobe.com/devnet/illustrator/scripting.html にある最新のドキュメント(英語)を参照してください。サンプルスクリプトは、Adobe Illustrator <バージョン番号>/Scripting フォルダーにインストールされています。

スクリプトの実行

  1. ファイルスクリプトを選択して、スクリプトを選択します。ファイルスクリプトその他のスクリプトを選択して、実行するスクリプトを指定します。

注意:

Illustrator の起動中にスクリプトを編集した場合、変更を反映するにはスクリプトを保存する必要があります。

スクリプトの追加

  1. スクリプトをコンピューターのハードディスクにコピーします。

    Adobe Illustrator スクリプトフォルダーにスクリプトを入れると、そのスクリプトがファイルスクリプトサブメニューに表示されるようになります。

    ハードディスク上の別の場所にスクリプトをコピーした場合、そのスクリプトを Illustrator で実行するには、ファイルスクリプトその他のスクリプトを選択します。

    注意:

    Illustrator の起動中に Adobe Illustrator スクリプトフォルダーにスクリプトを入れた場合、そのスクリプトをスクリプトサブメニューに表示させるには Illustrator を再起動する必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー