テキスト関連のレイアウトと入力機能が Illustrator CC の 2014 リリースで機能強化されています:

  • 組版の様々な表記(後述の表を参照)を表すものとして、いくつかの制御文字(書式制御文字を表示)が追加されました。
  • 段落の終わりの表記と行末の表記は、異なる字形です。
  • 制御文字の表示に使用されるフォントが、Adobe Sans MM に変更されています。
  • Illustrator テキストエディターにおいて、ソフトリターンで終わる行の揃えが考慮されるようになりました(Shift + Enter/Return キー)。
  • Illustrator テキストエディターで、IVS(全角文字列)がサポートされるようになりました。これによって、以下の 2 つの重要な機能強化が実現されます。
    1. 読み込んだテキストまたはコピーしたテキストは、ソースで入力されていたのと同じ正しい字形で表示されます。
    2. IVS サポートフォントを使用して入力すると、期待どおりの字形で表示します。

元の文字

元の Unicode

代替字形

代替字形名

代替 Unicode

スペース

0020

·

中黒

00B7

段落の終わり

000D

段落記号

00B6

タブ

0009

»

右向き二重山括弧引用記号

00BB

ソフトリターン(強制改行)

0003

¬

否定記号

00AC

段落区切り

2029

¬

否定記号

00AC

テキスト終了

 

#

番号記号

0023

任意ハイフン

00AD

-

ハイフン

002D

EM スペース

2003

_

EM ダッシュ

2014

EN スペース 

2002

-

EN ダッシュ

2013

極細スペース

200A

 

分音記号

00A8

細いスペース

2009

 

キャロン

02C7

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー