文字関連機能は、Adobe Illustrator の最も有用な機能の 1 つです。アートワークに 1 行の文字列を追加したり、テキストの段組を作成したり、形状内またはパスに沿ってテキストを流し込んだり、書体をグラフィックオブジェクトとして操作したりできます。 Illustrator でフォント、行間隔、文字間隔、段落前後の間隔を選択して、アートワーク内のテキストの外観を変更することができます。

文字は、次の 3 つの方法のいずれかで作成できます。ポイント文字は横組みまたは縦組みの文字列です。クリックした位置が始点となり、文字を入力した分だけ文字列が伸長します。エリア内文字段落文字とも呼ばれる)は、オブジェクトのバウンディングボックス内に文字列が流し込まれます。パス上文字は、オープンパスまたはクローズパスに沿って文字を入力できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー