この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

 

内容 (What's Covered)

 

A. 一般的なトラブルシューティング

A-1. 他のアプリケーションでスキャンし、スキャナの動作を確認します

A-2. TWAIN ではなく Windows Image Acquisition(WIA)を使用してスキャンします(Windows Vista/XP のみ)

A-3. 最新のスキャナドライバをインストールします

A-4. スタートアップ項目を無効にしてコンピュータを再起動します

A-5. 異なるカラーモードで再度スキャンします

A-6. スキャナソフトウェアのプレビューウィンドウで画像サイズを指定します

A-7. 新規アカウントでログインします

A-8. 他のアプリケーションで TIFF ファイルとして画像をスキャンし、その後 PDF ファイルに変換します

B. スキャン時のトラブルシューティング

B-1. カスタムスキャンを使用します(Acrobat 9 の場合)

B-2. スキャン時のページサイズ修正(Acrobat 8 の場合)

B-3. 読み込んだ画像の色が反転する

B-4. スキャン時のエラーメッセージ

B-5. スキャンと OCR を同時に実行するとエラーメッセージが表示される

 

この文書は、Adobe Acrobat 8 を使用してスキャンを行う際に生じるさまざまな問題を解決するのに役立ちます。

 

この文書を有効に利用するために、以下に記載の手順を順序どおり行ってください。また、行った作業とその結果(エラーメッセージの内容、現象の詳細などを含めて)を記録しておくことをお勧めします。弊社テクニカルサポートにお問い合わせの際、テクニカルサポートではそれらの情報を利用して、より適切なサポートをすることができます。

 

 A. 一般的なトラブルシューティング

 

以下のトラブルシューティングを行い、問題がスキャナに関連しているのか、またはシステム設定やその他の一般的なアプリケーションやドライバに関連しているのか判断します。

 

 A-1. 他のアプリケーションでスキャンし、スキャナの動作を確認します

 

Acrobat 以外の他のアプリケーション(例えば、Microsoft Word など)を使用して、Acrobat でスキャンに失敗したときと同じ設定でスキャンを行い、スキャナが正常に動作するかどうか確認します。他のアプリケーションでも問題が再現する場合は、スキャナの製造元にお問い合わせください。詳細については、それぞれのアプリケーションおよびスキャナに付属のマニュアルを参照してください。

 

 注意 : Adobe Photoshop、および Adobe Photoshop Elements は、このテストを行うアプリケーションとしては適切でない可能性があります。スキャナメーカーはこれらの製品に対して、特に問題が生じないようにソフトウェアを開発しているためです。

 

 A-2. TWAIN ではなく Windows Image Acquisition(WIA)を使用してスキャンします(Windows Vista/XP のみ)

 

Acrobat は TWAIN ドライバだけではなく Windows Image Acquisition(WIA)ドライバもサポートしています。両方のドライバをサポートしているスキャナを使用している場合は、[Acrobat Scan] ダイアログボックスの [スキャナ] ポップアップメニューで WIA ドライバを選択し、文書をスキャンします。

以下の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択します。
  2. [Acrobat Scan] ダイアログボックスの [スキャナ] ポップアップメニューから WIA ドライバを選択します。



     注意 : [スキャナ] ポップアップメニューに表示されるドライバの名称は、お使いのスキャナごとに異なります。詳細については、スキャナの製造元にお問い合わせください。



  3. [スキャン] をクリックしてスキャンを開始します。

 

 A-3. 最新のスキャナドライバをインストールします

 

TWAIN ファイルが消失、または破損すると、Acrobat は TWAIN インタフェースを使用してスキャンする際にエラーを返します。この場合は、最新のスキャナドライバをインストールし、TWAIN ファイルを置き換えます。

 

ドライバを再インストールするには、まず「Windows」フォルダ、もしくは「WINNT」フォルダ内の「Twain」ではじまるすべてのファイルとフォルダ(例えば、「TWAIN_32」フォルダや「TWAIN_32.dll」ファイル)を削除します。その後で、最新のドライバをインストールします。最新のドライバを入手する方法やインストールする方法の詳細については、スキャナの製造元にお問い合わせください。

 

 A-4. スタートアップ項目を無効にしてコンピュータを再起動します

 

Acrobat の実行時に、特定のアプリケーションがシステムエラーやフリーズを引き起こす可能性があります。Acrobat を起動する前に、スタートアップ項目を含むすべてのアプリケーションを無効にします。

 

Windows Vista の場合

スタートアップ項目を無効にするには、以下の操作手順を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. [スタート] メニューの [検索の開始] テキストボックスに「msconfig」と入力し Enter キーを押します。

    ※ [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  3. [システム構成] ダイアログボックスで [スタートアップ] タブを選択し、チェックがはずれている項目をメモなどに記録します。
  4. [すべて無効にする] をクリックします。
  5. [OK] をクリックして Windows を再起動します。

 

スタートアップ項目を有効にするには、以下の操作を行います。

  1. [スタート] メニューの [検索の開始] テキストボックスに「msconfig」と入力し Enter キーを押します。
  2. [システム構成] ダイアログボックスで、[スタートアップ] タブを選択し [すべて有効にする] をクリックします。
  3. 上記手順 3. でメモした項目のチェックをはずします。
  4. [OK] をクリックして Windows を再起動します。

 

Windows XP の場合

スタートアップ項目を無効にするには、以下の操作手順を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択し、「msconfig」と入力して、[OK] をクリックします。
  3. [システム構成ユーティリティ] ダイアログボックスで、[スタートアップ] タブを選択し、チェックがはずれている項目をメモなどに記録します。
  4. [すべて無効にする] をクリックします。
  5. [OK] をクリックし、Windows を再起動します。

 

スタートアップ項目を有効にするには、以下の操作手順を行います。

  1. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択し、「msconfig」と入力して、[OK] をクリックします。
  2. [システム構成ユーティリティ] ダイアログボックスで、[スタートアップ] タブを選択し、[すべて有効にする] をクリックします。
  3. 上記手順 3. でメモした項目のチェックをはずします。
  4. [OK] をクリックし、Windows を再起動します。

 

Windows 2000 の場合

スタートアップ項目を無効にするには、以下の操作手順を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. Windows エクスプローラで以下のフォルダにあるすべてのアイコンとショートカットをデスクトップに移動します。

    - Documents and Settings¥All Users¥スタートメニュー¥プログラム¥スタートアップ

    - Documents and Settings¥<ユーザ名>¥スタートメニュー¥プログラム¥スタートアップ
  3. Windows を再起動します。

    ※ スタートアップ項目を再度有効にするには、デスクトップに移動したアイコンとショートカットを元のフォルダに戻します。

 

レジストリで自動的に起動するように指定されているアプリケーションを停止させるには、以下の操作手順を行います。

  1. タスクバーを右クリックし、[タスクマネージャ] を選択します。
  2. [アプリケーション] タブをクリックします。
  3. アプリケーションを選択し、[タスクの終了] をクリックします。

 

 A-5. 異なるカラーモードで再度スキャンします

 

特定のスキャナを使用して、あるカラーモードでスキャンすると問題が発生する場合があります。カラーモードによって問題が生じているか確認するために、異なるカラーモードでスキャンを行います。異なるカラーモードで Acrobat にスキャンする方法については、スキャナに付属のマニュアルを参照してください。

 

 A-6. スキャナソフトウェアのプレビューウィンドウで画像サイズを指定します

 

スキャンされた画像が切り抜かれていたり、サイズが間違っている場合、Acrobat ではなくスキャナソフトウェアのプレビューウィンドウで画像サイズを指定します。詳細についてはスキャナに付属のマニュアルを参照してください。

 

 A-7. 新規アカウントでログインします

 

以前はスキャンに問題がなかった場合、ユーザアカウントが破損し、そのためスキャンに問題が発生している可能性があります。管理者権限のある新規ユーザアカウントを作成し、そのアカウントを使用してログインします。新規ユーザアカウントの作成については、Windows のヘルプを参照してください。

 

 A-8. 他のアプリケーションで TIFF ファイルとして画像をスキャンし、その後 PDF ファイルに変換します

 

TIFF ファイルを PDF ファイルに変換するには、以下のいずれかの操作を行います。

- TIFF ファイルを Acrobat アイコンにドラッグ&ドロップします。

- Acrobat で [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [ファイル] を選択し、TIFF ファイルを選択して [開く] をクリックします。

- スキャナソフトウェアで Adobe PDF プリンタを使用して TIFF ファイルを印刷します。

 

 B. スキャン時のトラブルシューティング

 

上記の手順で問題が解決しない場合は、以下の操作を行います。

 

 B-1. カスタムスキャンを使用します(Acrobat 9 の場合)

 

Acrobat 9 では、スキャナからの PDF 作成機能が強化され、使用目的にあったプリセットを使用することが可能です。このスキャンプリセットは [スキャナのネイティブインタフェイスを非表示] モードをサポートするスキャナドライバのみで使用できます。[スキャナのネイティブインタフェイスを非表示] モードをサポートしていないスキャナをお使いの場合は、カスタムスキャン設定を変更してスキャンを実行します。

以下の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択し、[カスタムスキャン] を選択します。
  2. [カスタムスキャン] ダイアログボックスが表示されたら、[スキャナ] ポップアップメニューから使用するデバイスを選択します。
  3. [スキャナ] ポップアップメニュー右側の [オプション] ボタンをクリックします。
  4. [ユーザインタフェイス] ポップアップメニューから [スキャナのネイティブインタフェイスを表示] を選択します。



  5. [OK] をクリックします。
  6. 必要に応じてその他のオプションを設定し、[スキャン] ボタンをクリックします。

 

 B-2. スキャン時のページサイズ修正(Acrobat 8 の場合)

 

Acrobat のスキャナオプションで [スキャナのネイティブインタフェイスを非表示] が選択されていると、スキャナによっては、正しいページサイズで読み込むことができない場合があります。この問題が発生する場合、[ユーザインタフェイス] ポップアップメニューから [スキャナのネイティブインタフェイスを表示] を選択し、スキャナアプリケーションからページサイズを選択します。

 

以下の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択します。
  2. [スキャナ] ポップアップメニュー右側の [スキャナオプション] ボタンをクリックします。
  3. [ユーザインタフェイス] ポップアップメニューから [スキャナのネイティブインタフェイスを表示] を選択します。



  4. スキャナドライバのダイアログボックスが表示されたら、ページサイズの設定を行います。



     注意 : スキャナドライバのダイアログボックスは、使用しているスキャナごとに異なります。詳細についてはスキャナに付属のマニュアルを参照してください。

 

 B-3. 読み込んだ画像の色が反転する

 

スキャンが完了した後、読み込んだ画像の色が反転する場合、スキャナオプションの [白黒イメージを反転] のチェックを入れ、再度 PDF を作成します。

 

 注意 : このオプションは白黒画像に対してのみ有効です。

 

以下の操作を行います。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。



    Acrobat 8

    a. [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択します。

    b. [スキャナ] ポップアップメニュー右側の [スキャナオプション] ボタンをクリックします。



    Acrobat 9

    a. [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択し、[カスタムスキャン] を選択します。

    b. [カスタムスキャン] ダイアログボックスが表示されたら、[スキャナ] ポップアップメニューから使用するデバイスを選択します。

    c. [スキャナ] ポップアップメニュー右側の [オプション] ボタンをクリックします。
  2. [白黒イメージを反転] にチェックを入れます。



  3. [OK] をクリックします。
  4. (Acrobat 9 のみ)必要に応じてその他のオプションを設定し、[スキャン] ボタンをクリックします。

 

 B-4. スキャン時のエラーメッセージ

 

スキャン時にエラーメッセージが表示される場合は、[スキャナオプション] ダイアログボックスで以下の操作を行います。

データ転送方法を変更する

  1. 以下のいずれかの操作を行います。



    Acrobat 8

    a. [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択します。

    b. [スキャナ] ポップアップメニュー右側の [スキャナオプション] ボタンをクリックします。



    Acrobat 9

    a. [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択し、[カスタムスキャン] または [プリセットを設定] を選択します。

    b. [スキャナ] ポップアップメニューから使用するデバイスを選択します。

    c. [プリセットを設定] を選択を選択した場合は、[プリセット] ポップアップメニューから設定を変更するプリセットを選択します。

    d. [スキャナ] ポップアップメニュー右側の [オプション] ボタンをクリックします。
  2. [スキャナオプション] ダイアログボックスで [データ転送方法] ポップアップメニューが [メモリモード] に指定されている場合は、[ネイティブモード] に変更します。[ネイティブモード] の場合は [メモリモード] に変更します。







    ※ メモリモードは、以前のバージョンの Acrobat と同じデータ転送方法で、コンピュータのメモリに直接スキャンデータを保存します。ネイティブモードの場合は直接ファイルに保存され、より多くの種類のスキャナと互換性があります。

 

 

ユーザインタフェイスの設定を変更する

  1. 以下のいずれかの操作を行います。



    Acrobat 8

    a. [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択します。

    b. [スキャナ] ポップアップメニュー右側の [スキャナオプション] ボタンをクリックします。



    Acrobat 9

    a. [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択し、[カスタムスキャン] を選択します。

    b. [スキャナ] ポップアップメニューから使用するデバイスを選択します。

    c. [スキャナ] ポップアップメニュー右側の [オプション] ボタンをクリックします。
  2. [ユーザインタフェイス] ポップアップメニューで [スキャナのネイティブインタフェイスを非表示] が選択されている場合は [スキャナのネイティブインタフェイスを表示] を選択します。

    ※ [スキャナのネイティブインタフェイスを表示] オプションは以前のバージョンの Acrobat と同じスキャン方法で、スキャナドライバによってスキャナが制御されます。[スキャナのネイティブインタフェイスを非表示] オプションは、TWAIN ドライバを直接使用するため、複数ページの用紙をスキャンする場合などにエラーメッセージを回避できる可能性があります。

上記の解決方法で問題が改善されない場合は、A-8. の手順を参照するか、スキャナの製造元にドライバのアップデートについてお問い合わせください。

 

 B-5. スキャンと OCR を同時に実行するとエラーメッセージが表示される

 

スキャンと ORC を同時に実行すると、エラーメッセージが表示される場合は、以下のいずれかの操作を行います。

 

スキャン完了後に OCR を適用します

スキャナでの取り込み時には OCR を適用せずにスキャンを行い、スキャン完了後に作成された PDF に対して OCR を適用します。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。



    Acrobat 8

    - [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択します。

    Acrobat 9

    - [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択し、[カスタムスキャン] を選択します。
  2. [スキャナ] ポップアップメニューから使用するデバイスを選択します。
  3. (Acrobat 9 のみ)[カラーモード] ポップアップメニューから使用するカラーモードを選択します。



     注意 : スキャナオプションで [スキャナのネイティブインタフェイスを表示] に設定している場合、このオプションを選択することはできません。
  4. [テキスト認識とメタデータ](Acrobat 8)/[文書](Acrobat 9)セクションで [検索可能にする(OCR 実行)] のチェックをはずします。



  5. 必要に応じてその他のオプション設定を行い [スキャン] をクリックします。



     注意 : スキャナドライバの画面上での操作方法に関する詳細は、お使いのスキャナに付属のマニュアルなどを参照してください。
  6. 以下のいずれかの操作を行います。



    Acrobat 8

    a. ページの取り込みが完了すると [Acrobat Scan] ダイアログボックスが表示されます。

    b. 取り込むページのスキャンが終了したら [スキャンの完了] を選択し [OK] をクリックします。



    Acrobat 9

    手順 7. へすすみます。

    ※ [Acrobat スキャン] ダイアログボックスが表示された場合は、継続して他のページのスキャンを行うか [スキャンの完了] を選択して [OK] をクリックします。
  7. 作成した PDF ファイルが Acrobat で表示されたら、[文書] メニューから [OCR テキスト認識] - [OCR を使用してテキストを認識] を選択します。
  8. [テキスト認識] ダイアログボックスが表示されたら、[ページ] セクションで OCR 機能を適用するページを選択して [OK] をクリックします。

    ※ 必要に応じて、[設定] セクションの [編集] ボタンをクリックして、テキスト認識の設定を変更することも可能です。
  9. OCR が適用され、日本語を正しく認識していることを確認します。

 

一時ファイルを最適化します

一時ファイルを最適化する方法について詳細は、以下の弊社技術文書を参照してください。

 

- Windows Vista の場合

文書番号 232709 Windows Vista でのシステムエラーまたはフリーズ発生時のトラブルシューティング(Acrobat 8/9/Acrobat 3D Version 8)のセクション B-8. を参照します。

 

- Windows XP/2000 の場合

文書番号 230192 システムエラーまたはフリーズ発生時のトラブルシューティング(Windows 版 Acrobat 8/Acrobat 3D Version 8)のセクション B-5. または、文書番号 233970 Windows XP でのシステムエラーまたはフリーズ発生時のトラブルシューティング(Acrobat 9)のセクション B-5. を参照します。

 

スキャン画像の解像度を下げて OCR を適用します

解像度を下げてスキャンを行うか、またはスキャンした PDF を最適化することで解像度を下げた後、OCR を適用します。

スキャナのネイティブインタフェイスでの解像度の設定方法については、お使いのスキャナに付属のマニュアルなどを参照してください。Acrobat インタフェイスから解像度を指定してスキャンを行い、OCR を適用するには以下の操作を行います。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。



    Acrobat 8

    - [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択します。

    Acrobat 9

    - [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [スキャナ] を選択し、[カスタムスキャン] を選択します。
  2. [スキャナ] ポップアップメニューから使用するデバイスを選択します。
  3. [スキャナ] ポップアップメニュー右側の [スキャナオプション](Acrobat 8)/[オプション](Acrobat 9)ボタンをクリックします。
  4. [ユーザインタフェイス] ポップアップメニューから [スキャナのネイティブインタフェイスを非表示] を選択し [OK] をクリックします。
  5. [解像度] ポップアップメニューから任意の解像度を選択します。



  6. [テキスト認識とメタデータ](Acrobat 8)/[文書](Acrobat 9)セクションで [検索可能にする(OCR 実行)] のチェックをはずします。
  7. 必要に応じてその他のオプション設定を行い [スキャン] をクリックします。
  8. 以下のいずれかの操作を行います。



    Acrobat 8

    a. ページの取り込みが完了すると [Acrobat Scan] ダイアログボックスが表示されます。

    b. 取り込むページのスキャンが終了したら [スキャンの完了] を選択し [OK] をクリックします。



    Acrobat 9

    手順 9. へすすみます。

    ※ [Acrobat スキャン] ダイアログボックスが表示された場合は、継続して他のページのスキャンを行うか [スキャンの完了] を選択して [OK] をクリックします。
  9. 作成した PDF ファイルが Acrobat で表示されたら、[文書] メニューから [OCR テキスト認識] - [OCR を使用してテキストを認識] を選択します。
  10. [テキスト認識] ダイアログボックスが表示されたら、[ページ] セクションで OCR 機能を適用するページを選択して [OK] をクリックします。

    ※ 必要に応じて、[設定] セクションの [編集] ボタンをクリックして、テキスト認識の設定を変更することも可能です。
  11. OCR が適用され、日本語を正しく認識していることを確認します。

 

スキャンした PDF を最適化し、OCR を適用するには以下の操作を行います。

  1. スキャン完了後、[文書] メニューから [スキャンされた PDF を最適化] を選択します。
  2. [スキャンされた PDF を最適化] ダイアログボックスが表示されたら必要に応じて設定を変更し [OK] をクリックします。
  3. [文書] メニューから [OCR テキスト認識] - [OCR を使用してテキストを認識] を選択します。
  4. [テキスト認識] ダイアログボックスが表示されたら、[ページ] セクションで OCR 機能を適用するページを選択して [OK] をクリックします。

    ※ 必要に応じて、[設定] セクションの [編集] ボタンをクリックして、テキスト認識の設定を変更することも可能です。
  5. OCR が適用され、日本語を正しく認識していることを確認します。

 

 

追加情報 (Additional Information)

 

 

 

Acrobat で OCR を実行するためには、圧縮前の画像サイズの 3 倍以上の仮想メモリを必要とします。メモリが不足していると、エラーメッセージが表示されることがあります。必要とされるメモリサイズは、同時に起動しているアプリケーションやプロセスなど環境によって異なる場合があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー