問題

Photoshop、InDesign、または InCopy で Mini Bridge パネルで「ファイルを参照」ボタンをクリックすると、次のメッセージが表示されます。

「Bridge CS5 を待機中」。

ファイルもフォルダーも表示されません。

Mini Bridge は SwitchBoard と呼ばれるバックグラウンドプロセスを使用して、Adobe Bridge と通信します。SwitchBoard が Adobe Bridge を開くことができない場合、Mini Bridge はファイルを参照できません。この問題は、Photoshop、InDesign、または InCopy が SwitchBoard を通じて Adobe Bridge と通信できない場合にも発生します。「Bridge CS5 を待機中」エラーの解決策には、この SwitchBoard 通信の修正が含まれます。次の解決策を順番に行い、問題が解決した時点で終了します。

解決策 1:SwitchBoard 環境設定ファイルを再作成する

  1. すべてのアドビアプリケーションを終了します。
  2. Finder(Mac OS)または Windows エクスプローラー(Windows)で、次のいずれかのフォルダーに移動します。

    • Windows 7/Vista : C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe
    • Windows XP : C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Adobe
    • Mac OS : Macintosh HD/ユーザ/<ユーザー名>/ライブラリ/Preferences/Adobe

       

  3. SwitchBoard フォルダーを削除します。
  4. コンピューターを再起動します。
  5. Photoshop CS5 または InDesign/InCopy CS5を開き、続いて Mini Bridge パネルを開きます。

解決策 2:SwitchBoard をファイルウォールソフトウェアの例外リストに追加する

ファイアウォールは、インターネット上の脅威からコンピューターを保護するために使用されます。ファイアウォールの例としては、Mac OS アプリケーションファイアウォール、McAfee、Norton、Windows ファイアウォール、ZoneAlarm などがあります。

ただし、ファイアウォールによって SwitchBoard と Adobe Bridge との通信が妨げられている場合、Mini Bridge はファイルを参照できません。ほとんどのファイアウォールは、例外リスト、つまりネットワークリソースへのアクセスが許可されているプログラムのリストを保存できます。ファイアウォールによっては、これらの例外を「ホワイトリスト」や「許可リスト」と呼んでいる場合があります。

ファイアウォールに例外を追加する手順については、ファイアウォールのドキュメントを参照するか、その製造元に問い合わせてください。

SwitchBoard は次のいずれかの場所にインストールされます。

  • 32 ビット版 Windows : C:\Program Files\Common Files\Adobe\SwitchBoard\SwitchBoard.exe
  • 64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\SwitchBoard\SwitchBoard.exe
  • Mac OS : Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/Adobe/SwitchBoard/SwitchBoard.app

SwitchBoard をファイアウォールの例外リストに追加した後、コンピューターを再起動します。Photoshop、InDesign、または InCopy を開き、続いて Mini Bridge パネルを開きます。

解決策 3:(Windows)Windows ホストファイルにデフォルトのエントリが含まれていることを確認する

SwitchBoard は localhost サーバー(これはコンピューターの内部名です)を参照して Adobe Bridge と通信します。初期設定では、Windows OS「ホスト」ファイルには localhost への参照が含まれます。ただし、ホストファイルにこのエントリがない場合や、このエントリが正しくない場合は、Mini Bridge は内容にアクセスできません。

以下の Microsoft 社技術情報を参照し、hosts ファイルの情報を確認するか、または hosts ファイルを初期化します。 「hosts ファイルを既定にリセットして戻す方法」 

解決策 4:(Windows)Windows 暗号化データベースをクリアし、SwitchBoard をリセットする

お使いのコンピューターで SwitchBoard を初めて実行するときに、SwitchBoard は Windows 暗号化データベースの情報を使用して、レジストリと switchboard.ini ファイルに値を作成します。SwitchBoard がこのデータベースを読み取れない場合、結果のレジストリ値と switchboard.ini 内のデータはすべて無効になります。これらの無効なファイルにより、SwitchBoard は機能しなくなります。

  1. すべての Adobe アプリケーションを終了します。
  2. 以下のいずれかの操作を行います。
    Windows7/Vista
    スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」(Windows 7)/「検索の開始」(Windows Vista)テキストボックスに以下の文字列を入力し、Enter キーを押します。
    "%appdata%\Microsoft\Crypto"
    Windows XP
    a. スタートメニュー/ファイル名を指定して実行を選択します。
    b. 「名前」テキストボックスに以下の文字列を入力し、「OK」をクリックします。
    "%appdata%\Microsoft\Crypto"

  3. 例えば RSA フォルダーの名前を oldRSA に変更します。
  4. 以下のいずれかの操作を行います。
     Windows 7/Vista
    スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」(Windows 7)/「検索の開始」(Windows Vista)テキストボックスに「regedit」と入力し、Enter キーを押します。
    Windows XP
    a. スタートメニュー/ファイル名を指定して実行を選択します。
    b. 「名前」テキストボックスに「regedit」と入力し、「OK」をクリックします。

  5. レジストリエディターの左ペインで、HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\IAC選択します。
  6. 右ペインで、MD5ID 値をクリックして「削除」を選択します。値の削除の確認ダイアログボックスが表示されたら「はい」をクリックします。
  7. 右ペインで、ユーザー ID 値を右クリックして「削除」を選択します。「値の削除を確認する」ダイアログボックスで「はい」をクリックします。

  8. レジストリ エディターを閉じます。
  9. 「スタート/ファイル名を指定して実行」(Windows XP)を選択するか、「スタート」(Windows Vista または Windows 7)をクリックして、"%appdata%\Adobe\SwitchBoard"(引用符を含む)と入力し、Enter キーを押します。
  10. switchboard.ini ファイルを削除します。(拡張子「.ini」が表示されない場合は、 Windows エクスプローラーの表示設定を変更します。 
  11. コンピューターを再起動します。Photoshop、InDesign、または InCopy を開き、Mini Bridge パネルを開きます。

解決策 5:新規でユーザーアカウントを作成する

ユーザーアカウントが破損し、SwitchBoard が必要なファイルにアクセスまたは作成できなくなる場合があります。現在のアカウントと同等の権限でアカウントを作成後、新しいアカウントにログインし、続いてアドビアプリケーションを実行します。

新しいアカウントの作成手順については、以下のドキュメントを参照してください。

さらにサポートが必要な場合は、システム管理者に連絡してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー