この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

内容 (What's Covered)

Akamai Download Manager 3 は、いくつかの Adobe Creative Suite 4 製品の体験版向けにリリースされました。Creative Suite 4 製品の体験版をダウンロードする際に問題が発生する場合は、製品のダウンロードに使用されている Akamai Download Manager のバージョンを確認してください。

Akamai Download Manager に関するトラブルシューティングの情報については、文書番号 236413 ダウンロード時のトラブルシューティング(Akamai Download Manager 3)を参照してください。

A. 必要システム構成

B. ActiveX を有効にする(Windows)

C. Java Runtime Environment(JRE)を有効にする

D. インターネットツールバー

E. インターネットセキュリティアプリケーション

F. サポート対象外システムにおけるダウンロード

G. 補足情報

Akamai Download Manager(ダウンロードマネージャ)では、ブラウザよりも効率的にダウンロード処理を行うことができ、またダウンロードの再開機能が搭載されているため、必要に応じてダウンロード中に一時停止することができます。この技術を利用するためには、コンピュータが必要システム構成を満たしている必要があります。

A. 必要システム構成

以下の表は、Akamai Download Manager と互換性のある、OS とブラウザの組み合わせです。

OS ブラウザ ブラウザの設定
Windows Me/2000/XP/Vista Internet Explorer 5.01/5.5/6.0/7/8 ActiveX コントロール有効

Active スクリプト有効
Windows Me/2000/XP/Vista Firefox 1.0/1.5/2.0/3.0

Netscape Navigator 6/7/8

Mozilla 1.4 - 1.8
Sun JRE 1.4 以降

JavaScript 有効
Mac OS Safari

Firefox 1.5/2.0/3.0
Sun JRE 1.4 以降

JavaScript 有効

 注意 : 以下のブラウザは、Akamai Download Manager と互換性がありません。

- Windows 版 Sarafi 3.0

- Google Chrome

- Macintosh 版 Internet Explorer

- Firefox 3.1 ベータ版 

↑Top

B. ActiveX を有効にする(Windows)

Windows 上で Akamai Download Manager を使用するには、Internet Explorer の設定で ActiveX コントロールのダウンロードと実行が有効になっている必要があります。Internet Explorer の設定が適切に指定されていない場合、以下のいずれかのエラーメッセージが情報バーに表示されます。

  • 「このサイトは以下の ActiveX コントロールが必要です。Download Manager(Akamai Technology Inc.) インストールするにはこちらをクリックしてください。」
  • セキュリティ設定の制限により、コンピュータにインストールされている ActiveX コントロールを Web サイトで使用できません。このページは正しく表示されない可能性があります。オプションについてはこちらをクリックしてください。
  • Internet Explorer によって、このサイト上での安全ではない方法による ActiveX コントロールの使用がブロックされました。そのため、このページは正しく表示されない可能性があります。
  • セキュリティ警告!現在のセキュリティ設定により、このファイルのダウンロードが許可されません。

Akamai Download Manager ActiveX コントロールではなく、Internet Explorer の機能によって、ファイルのダウンロードが処理される場合があります。

Adobe の ActiveX コントロールを許可するために、以下の操作を行って設定を変更します。 

- Internet Explorer 7 の場合

  1. [ツール] メニューから [インターネットオプション] を選択します。
  2. [インターネットオプション] ダイアログボックスが開いたら、[セキュリティ] タブを選択します。
  3. [レベルのカスタマイズ] をクリックします。
  4. 以下の設定を行います。

    [ActiveX コントロールとプラグイン] セクション

    - [署名された ActiveX コントロールのダウンロード] : [ダイアログを表示する] または [有効にする]

    - [ActiveX コントロールとプラグインの実行] : [ダイアログを表示する] または [有効にする]

    - [スクリプトを実行しても安全だとマークされている ActiveX コントロールのスクリプトの実行] : [ダイアログを表示する] または [有効にする]

    [ダウンロード] セクション

    - [ファイルのダウンロード] : [有効にする]

    [その他] セクション

    - [サイズや位置の制限なしにスクリプトでウィンドウを開くことを許可する] : [有効にする]

    [スクリプト] セクション

    - [アクティブスクリプト] : [有効にする]
  5. [OK] をクリックし、[セキュリティ設定 - インターネットゾーン] ダイアログボックスを閉じます。
  6. [OK] をクリックし、[インターネットオプション] ダイアログボックスを閉じます。

- Internet Explorer 6 の場合

  1. [ツール] メニューから [インターネットオプション] を選択します。
  2. [インターネットオプション] ダイアログボックスが開いたら、[セキュリティ] タブを選択します。
  3. [レベルのカスタマイズ] をクリックします。
  4. 以下の設定を行います。

    - [署名済み ActiveX コントロールのダウンロード] : [有効にする] または [ダイアログを表示する]

    - [ActiveX コントロールとプラグインの実行] : [有効にする] または [ダイアログを表示する]

    - [スクリプトを実行しても安全だとマークされている ActiveX コントロールのスクリプトの実行] : [ダイアログを表示する] または [有効にする]

    - [ファイルのダウンロード] : [有効にする]

    - [サイズや位置の制限なしにスクリプトでウィンドウを開くことを許可する] : [有効にする]

    - [アクティブスクリプト] : [有効にする] 

C. Java Runtime Environment(JRE)を有効にする

Firefox、Safari、Netscape Navigator の Java アプレットとして Akamai Download Manager を実行するには、サポート対象の JRE を実行する必要があります。JRE は Web ブラウザインストール時にオプションで選択するコンポーネントです。Java のインストールを選択していない場合、コンピュータにインストールしなければならない場合があります。

- Mozilla ベースのブラウザで JRE のバージョンを確認する方法

Firefox、Netscape Navigator、Mozilla で、インストールされている JRE のバージョンを確認するには、ブラウザのアドレスバーに「about:plugins」と入力します。プラグインの一覧が表示されます。1.4.x 以降の Java/JRE プラグインがインストールされている必要があります。複数の JRE がインストールされている場合、互換性のある JRE が自動的に起動します。1.4.x 以降の JRE がインストールされていない場合、または Java プラグインがインストールされていない場合、JRE をダウンロードしてインストールするか、またはブラウザを最新バージョンにアップデートする必要があります。詳細については、以下の「JRE のダウンロードとインストール」を参照してください。

- Safari で JRE のバージョンを確認する方法

Safari にインストールされている JRE のバージョンを確認するには、[ヘルプ] メニューから [インストール済みプラグイン] を選択します。1.4.x 以降の Java Plug-in for Cocoa がインストールされている必要があります。

- JRE のダウンロードとインストール

JRE のアップデートが必要な場合は、以下のいずれかの操作を行います。 

  • 最新バージョンの Web ブラウザをダウンロードしてインストールします。
  • 最新の JRE をダウンロードしてインストールします。 

 - Akamai Download Manager の有効化

Akamai Download Manager の Java アプレットを使用するには、JavaScript および Java/JRE を有効にしなければならない場合があります。また、Firefox を使用している場合は、ポップアップ部ロッカーを無効にする必要があります。JavaScript または Java/JRE が無効の場合、以下のような現象が発生します。

  • 空白のウィンドウが表示されるか、または「ファイルが見つかりません」というエラーメッセージが表示されます。
  • [ダウンロード] ボタンをクリックしてもダウンロード処理が行われません。
  • Akamai Download Manager ではなく、ブラウザ本体によってダウンロード処理が実行されます。
  • 「Firefox によって、このサイトのポップアップウインドウがブロックされました」というエラーメッセージが表示されます。

ブラウザ設定の変更を行うことで、Java/JRE および JavaScript を有効にすることができます。詳細についてはブラウザに付属のヘルプを参照してください。 

ブラウザ Akamai Download Manager 有効化の手順
Safari
  1. [Safari] メニューから [環境設定] を選択します。
  2. [セキュリティ] を選択します。
  3. [Java を有効にする] にチェックを入れます。
  4. [JavaScript を有効にする] にチェックを入れます。
  5. 環境設定ダイアログボックスを閉じます。
Firefox 1.x/2.0
  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows の場合 : [ツール] メニューから [オプション] を選択します。

    Macintosh の場合 : [Firefox] メニューから [環境設定] を選択します。
  2. [コンテンツ] をクリックします。
  3. [Java を有効にする] にチェックを入れます。
  4. [JavaScript を有効にする] にチェックを入れます。
  5. [ウィンドウの移動または大きさの変更] にチェックを入れます。
  6. [OK] をクリックします。
  7. [ポップアップウィンドウをブロックする] にチェックが入っている場合は、以下の操作を行います。
    1. [許可サイト](Windows)/[例外](Macintosh)をクリックします。
    2. [サイトのアドレス] テキストボックスに「adobe.com」と入力します。
    3. [許可] をクリックします。
    4. [許可サイト - ポップアップ] ダイアログボックスを閉じます。
  8. [OK] をクリックします。
Firefox 3.0
  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows の場合 : [ツール] メニューから [オプション] を選択します。

    Macintosh の場合 : [Firefox] メニューから [環境設定] を選択します。
  2. [コンテンツ] をクリックします。
  3. [Java を有効にする] にチェックを入れます。
  4. [JavaScript を有効にする] にチェックを入れます。
  5. [詳細設定] をクリックします。
  6. [ウィンドウの移動または大きさの変更] にチェックを入れます。
  7. [OK] をクリックします。
  8. [ポップアップウィンドウをブロックする] にチェックが入っている場合は、以下の操作を行います。
    1. [許可サイト](Windows)/[例外](Macintosh)をクリックします。
    2. [サイトのアドレス] テキストボックスに「adobe.com」と入力します。
    3. [許可] をクリックします。
    4. [許可サイト - ポップアップ] ダイアログボックスを閉じます。
  9. [OK] をクリックします。
Netscape Navigator
  1. [編集] メニューから [環境設定] を選択します。
  2. [プライバシーとセキュリティ] の [ウィンドウのポップアップ] を選択します。
  3. [要求されないポップアップウィンドウのブロック] が選択されている場合は、以下の操作を行います。
    1. [許可サイト] をクリックします。
    2. [以下のサイトからのポップアップを許可] テキストボックスに「adobe.com」と入力します。
    3. [追加] をクリックします。
    4. [OK] をクリックします。
  4. [詳細設定] の [スクリプトとプラグイン] を選択します。
  5. [Navigator の JavaScript を有効にする] を選択します。
  6. [ウインドウの移動または大きさ変更のスクリプトを許可する] を選択します。
  7. [OK] をクリックします。

D. インターネットツールバー

いう現象が確認されています。ダウンロードリンクをクリックしても何も起こらない場合、ポップアップブロッカーによって Akamai Download Manager の起動が妨げられている可能性があります。はじめに、上記の手順で Internet Explorer、Safari、Firefox、Netscape Navigator などのブラウザのポップアップウィンドウ表示を有効にしてください。設定を行っても Akamai Download Manager ウィンドウが開かない場合、インターネットツールバーでポップアップブロックが無効にされているか確認してください。詳細については、ツールバーに付属のヘルプを参照してください。 

↑Top

E. インターネットセキュリティアプリケーション

サードパーティ製のインターネットセキュリティプログラムによって、Akamai Download Manager が予期しない動作を行うことがあります。インターネットセキュリティプログラムとは、ファイアウォールやアンチスパイウェア、ポップアップブロッカー、匿名化のソフトウェアや Web サイトなども含みます。インターネットセキュリティアプリケーションの設定で、adobe.com 上の ActiveX コントロール、Java/JRE、ポップアップウィンドウが有効になっているか確認してください。詳細についてはインターネットセキュリティアプリケーションに付属のヘルプを参照してください。

注意 : Internet Explorer の場合、セキュリティレベルの設定によって Akamai Download Manager の起動がブロックされることがあります。[ツール] メニューから [インターネットオプション] を選択し、[セキュリティ] タブの [このゾーンのセキュリティのレベル] でスライダをドラッグし、レベルを [中高] に設定してください。

↑Top

F. サポート対象外システムにおけるダウンロード

Akamai Download Manager でサポートされていない OS やブラウザを使用して、アドビストアの製品や体験版をダウンロードすると、ダウンロードファイルのサイズが大きい場合(Adobe 製品の大半)、ダウンロードが失敗することがあります。弊社では、サポート対象の OS とブラウザを使用することを推奨します。

サポートされていない OS やブラウザで、サイズの小さいストア製品や体験版をダウンロードすると、ブラウザのダウンロード機能によってダウンロード処理が行われます。その場合、ダウンロードが中断されると、最初からダウンロードをやり直す必要があります。

注意 : Macintosh 版 Internet Explorer は Akamai Download Manager と互換性がありません。 

↑Top

G. 補足情報

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー