リンクによって、同一文書内の別の場所、別の電子文書(添付ファイルを含む)または Web サイトへジャンプできます。リンクを使用すると、アクションを開始したり、読者に関連情報への素早いアクセスを提供することができます。また、サウンドやムービーファイルを再生するアクションを追加することもできます。

 

  1. ツール/コンテンツ編集/リンクを追加または編集を選択します。

    ポインターが十字に変わり、文書内の既存リンク(非表示リンクも含む)が一時的に表示されます。

  2. マウスをドラッグしてリンクを作成したい場所を選択します。リンクは、長方形の領域内で有効になります。

  3. リンクを作成ダイアログボックスで、リンクの表示方法のオプションを選択します。
  4. 次のいずれかのリンクアクションを選択します。

    ページビューに移動

    「次へ」をクリックし、現在の文書または別の文書(添付ファイルなど)で必要なページ番号と表示倍率を設定して、「リンクを設定」をクリックします。

    ファイルを開く

    移動先ファイルを選択して「選択」をクリックします。ファイルが PDF である場合は、文書の開き方(新規ウィンドウで開く、既存ウィンドウ内に開くなど)を指定し、「OK」をクリックします。

    注意:

    ファイル名が長すぎてテキストボックスに入りきらない場合は、名前の途中で切り捨てられます。

    Web ページを開く

    移動先 Web ページの URL を指定します。

    カスタムリンク

    「次へ」をクリックして、リンクのプロパティダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスでは、アーティクルの読み上げやメニューコマンドの実行など、あらゆるアクションをリンクに関連付けることができます。

その他のリソース

リンクの作成に関するチュートリアルについては、次のリソースを参照してください。

リンクはいつでも編集することができます。リンクのホットスポット領域、リンクのアクションの変更、リンクボックスの削除やサイズの変更、リンクの移動先の変更を行うことができます。既存のリンクのプロパティを変更すると、現在選択されているリンクのみが変更されます。リンクを選択していない場合、プロパティは次に作成するリンクに適用されます。

注意:

リンクツールまたはオブジェクト選択ツールを使用し、マウスをドラッグしてリンクを選択すると、複数のリンクのプロパティを一度に変更することができます。

  1. リンクを追加または編集ツール (ツール/コンテンツ編集/リンクを追加または編集)を選択します。
  2. リンクボックスの上にポインターを移動すると、ハンドルが表示されます。
  3. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • リンクボックスを移動するには、ドラッグします。

    • リンクボックスのサイズを変更するには、いずれかのコーナーポイントをドラッグします。

  1. リンクを追加または編集ツール (ツール/コンテンツ編集/リンクを追加または編集)を選択します。
  2. リンクボックスをダブルクリックします。
  3. リンクのプロパティダイアログボックスの「表示方法」タブで、リンクの色、線の幅、線のスタイルを選択します。
  4. 「ハイライト表示のスタイル」では、リンクが選択されたときの表示方法を設定できます。

    なし

    リンクの表示方法を変更しません。

    反転

    リンクの色を反対色に変更します。

    アウトライン

    リンクのアウトラインの色を反対色に変更します。

    プッシュ

    クリックしたときに、リンクボックスを押し込んだたような効果を付けます。

    注意:

    「ボックスを非表示」が設定されている場合は、「リンクの種類」、「色」、「スタイル」オプションは使用できません。

  5. PDF 文書のリンクをユーザーに見せたくない場合は、「リンクの種類」で「ボックスを非表示」を選択します。非表示のリンクは、画像上にリンクを設定する場合に便利です。
  6. ユーザーが誤って設定を変更しないように保護する場合は、「ロック」を選択します。
  7. リンクをテストするには、手のひらツールを選択します。

    注意:

    リンクを作成ダイアログボックスのリンクのプロパティは、そのプロパティが変更されるまで、作成する新しいリンクのすべてに適用されます。リンクの表示方法の設定を再利用するには、デフォルトとして使用するプロパティが設定されたリンクを右クリックし、「現在の表示方法をデフォルトとして使用」を選択します。

  1. リンクを追加または編集ツール (ツール/コンテンツ編集/リンクを追加または編集)を選択します。
  2. リンクボックスをダブルクリックします。
  3. リンクのプロパティダイアログボックスの「アクション」タブで、変更するアクションを選択し、「編集」をクリックします。
  1. リンクを追加または編集ツール (ツール/コンテンツ編集/リンクを追加または編集)を選択します。
  2. 削除するリンクボックスを選択します。
  3. 編集/削除を選択するか、Delete キーを押します。

すべての URL または選択したページの URL から PDF にリンクを自動的に作成できます。一般環境設定の「URL からリンクを作成」設定を選択すると、開いているすべての PDF のテキストからアクティブリンクが生成されます。

  1. ツール文書処理URL からリンクを作成を選択します。
  2. Web リンクの作成ダイアログボックスで、文書内のすべての URL からリンクを作成するには「すべて」を選択します。選択したページのリンクを作成するには、「開始ページ」を選択してページの範囲を入力します。
  1. ツール文書処理すべてのリンクを削除を選択します。

添付ファイルにジャンプするリンクを親 PDF 文書に作成することにより、ユーザーに PDF 添付ファイルを示すことができます。

注意:

添付ファイルとはリンクから開くファイルのことではないので、混同しないようにしてください。リンクされる文書は別の場所に保存されます。添付ファイルは常に PDF と一緒に保存されます。

  1. PDF 添付ファイルを含んだ PDF を開きます。
  2. リンクを作成したい場所に移動します。その場所が添付ファイル内にある場合は、ナビゲーションパネルの「添付ファイル」ボタンをクリックして添付ファイルを選択し、「開く」をクリックします。
  3. ツールコンテンツ編集/リンクを追加または編集を選択して、リンクを作成する領域を選択します。
  4. リンクを作成ダイアログボックスで、リンクの表示方法を設定します。次に、「ページビュー移動」を選択して「次へ」をクリックします。
  5. 親 PDF 文書または添付ファイルで、必要なページ番号と表示倍率を設定し、「リンクを設定」をクリックします。

移動先

移動先はリンク先であり、移動先パネルに表示されます。移動先を使用して、複数の PDF 間のナビゲーションパスを設定することができます。異なる文書間をリンクするときには、移動先を使用してリンクすることをお勧めします。ページリンクとは異なり、移動先リンクでは、移動先の文書内でページが挿入または削除されても影響を受けないためです。

移動先の表示と管理

ナビゲーションウィンドウの移動先パネルで移動先を管理します。

移動先の表示

  1. 表示/表示切り替え/ナビゲーションパネル/移動先を選択します。すべての移動先が自動的にスキャンされます。

移動先リストの並べ替え

  1. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • 移動先名をアルファベット順で並べ替えるには、移動先パネルの上部にある名前ラベルをクリックします。

    • 移動先名をページ番号順に並べ替えるには、移動先パネルの上部にあるページラベルをクリックします。

移動先の変更または削除

  1. 移動先パネルで、移動先を右クリックして、コマンドを選択します。
    • リンク先の場所に移動するには、「移動先」を選択します。

    • 移動先を削除するには「削除」を選択します。

    • 表示されているページを移動先として再設定するには、「移動先を設定」を選択します。

    • 移動先に別の名前を付けるには、「名前の変更」を選択します。

移動先へのリンクは同じ PDF または別の PDF に作成できます。

  1. 移動先の文書(移動先)で、表示/表示切り替え/ナビゲーションパネル/移動先を選択します。その文書にリンクする移動先が既に含まれている場合は、手順 5 に進んでください。
  2. 移動先を作成する場所に移動し、表示を設定します。
  3. 移動先パネルで、オプションメニュー から「新規移動先」を選択し、移動先の名前を入力します。
  4. 移動先の文書を保存します。
  5. ソース文書(リンクを作成する文書)でツール/コンテンツ編集/リンクを追加または編集  を選択し、ドラッグして長方形でリンクの場所を指定します。
  6. リンクを作成ダイアログボックスで、リンクの表示方法を設定します。次に、「ページビュー移動」を選択して「次へ」をクリックします。
  7. 移動先の文書の移動先パネルで、移動先をダブルクリックします。
  8. ソース文書を保存します。

添付ファイルの追加

PDF およびそれ以外のタイプのファイルを PDF に添付できます。PDF を別の場所に移動すると、添付ファイルも PDF 文書と一緒に移動します。添付ファイルには、親文書へのリンク、親文書からのリンク、または他の添付ファイルへのリンクが含まれます。

添付された注釈を添付ファイルと混同しないようにしてください。注釈として添付されたファイルは ページ内で添付ファイルアイコンまたは添付サウンドアイコンで表示され、注釈のリストに他の注釈と共に表示されます(添付ファイルへの注釈の追加を参照)。

添付ファイルパネル
添付ファイルを追加、削除または表示するには、添付ファイルパネルを使用します。

  1. ツール/コンテンツ編集/ファイルを添付 を選択します。
  2. ファイルを追加ダイアログボックスで、添付するファイルを選択して、「開く」をクリックします。

    注意:

    EXE、VBS または ZIP 形式のファイルを添付すると、添付したファイルは開くことができません、という警告が Acrobat から出されます。それらのファイル形式は、コンピューターに損害を与える恐れのある悪意のあるプログラム、マクロ、ウィルスに関係しているためです。

  3. Acrobat 5.0 以前のバージョンで添付ファイルを表示できるようにするには、次のいずれかの操作をおこないます。
    • 表示/表示切り替え/ナビゲーションパネル/添付ファイルを選択し、オプションメニュー から「添付ファイルをデフォルトで表示する」を選択します(デフォルトで選択されています)。

    • ファイル/プロパティを選択し、「開き方」タブをクリックします。表示メニューから「添付ファイルパネルとページ」を選択し、「OK」をクリックします。

  4. PDF を保存します。
  5. (オプション)添付ファイルパネルで、類似したファイルを見分けるために役立つ説明を添付ファイルに追加するには、添付ファイルを選択して、オプションメニュー から「説明を編集」を選択します。説明のテキストを編集し、ファイルを保存します。

添付ファイルを開く、保存、削除

PDF 形式の添付ファイルは開いて変更することができます(変更権限がある場合)。変更内容は添付ファイルに適用されます。

他のタイプの添付ファイルの場合は、ファイルを開く、または保存するオプションがあります。ファイルを開くと添付ファイルのファイル形式を扱うアプリケーションが起動します。添付ファイルを開くには、そのアプリケーションがインストールされている必要があります。

注意:

Acrobat では、EXE、VBS および ZIP 形式のファイルを開くことはできません。これらのファイル形式は、コンピューターに損害を与える恐れのある悪意のあるプログラム、マクロ、ウィルスに関係しているためです。

  1. 添付ファイルパネルを開くには、表示/表示切り替え/ナビゲーションパネル/添付ファイルを選択します。
  2. 添付ファイルパネルで、添付ファイルを選択します。
  3. ネイティブアプリケーションで添付ファイルを開いたり、添付ファイルを保存または削除したりするには、適切なアイコンをクリックします。

    添付ファイルパネルとオプション
    添付ファイルパネルには、添付ファイルの表示、保存、追加、削除、検索のオプションがあります。マウスポインターをツール上に置くとツール名が表示されます。

添付ファイルの検索

特定の単語や語句を検索する場合、添付 PDF や他のいくつかのファイルタイプを検索に含めることができます。Windows ユーザーの場合は、Microsoft Office 文書(.doc、.xls、.ppt)、AutoCAD 図面ファイル形式(.dwg、.dwf)、HTML ファイル、およびリッチテキスト形式(.rtf)ファイルを検索できます。Mac OS ユーザーの場合は、Microsoft Word(.doc)、HTML および .rtf ファイルを検索できます。添付ファイルの検索結果は、添付ファイル名およびアイコンの下にある結果一覧に表示されます。検索エンジンは、他の形式の添付ファイルを無視します。

注意:

Microsoft および AutoCAD のファイルを検索するには、ファイルの種類に対応する IFilters をインストールする必要があります。IFilters は通常、アプリケーションと共にインストールされますが、製品の Web サイトからダウンロードすることもできます。

添付ファイルパネルから添付ファイルを検索

  1. 添付ファイルパネルを開くには、表示/表示切り替え/ナビゲーションパネル/添付ファイルを選択します。
  2. 添付ファイルパネルで、「添付ファイルを検索」 をクリックします。
  3. 検索ウィンドウで、検索する単語または語句を入力し、必要な結果オプションを選択して、「添付ファイルを検索」をクリックします。

検索ウィンドウから添付ファイルを検索

  1. 編集高度な検索を選択します。
  2. 検索する単語または語句を入力し、必要な結果オプションを選択します。
  3. ウィンドウの下部にある「詳細オプションを表示」をクリックし、「添付ファイルを含める」を選択します。

Acrobat DC を使用した PDF 内のリンクと添付ファイル

PDF 内のリンクと添付ファイルを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー