Acrobat と新しい Mac OS 10.11 El Capitan の互換性

Acrobat 11 および DC の秋のリリースで、両方のバージョンと Mac OS El Capitan との互換性が確立されました。

以下は OS に関する既知の問題です。

既知の問題

  • 問題:WPAD(Web-Proxy Auto Discovery)または WPAD+PAC(Proxy Auto Configuration)との共有ポイント接続を追加できません。[4067734]
  • 問題
    何らかの変更を行った後に「ファイル」->「戻る」オプションを実行すると、Acrobat がフルスクリーンモードを終了し、最小化/非表示の状態になります。[4044395]

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー