この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

問題点 (Issue)

Microsoft Office アプリケーション(Word、Excel、PowerPoint など)を起動すると、以下のような問題が発生します。

  • Acrobat メニューが表示されません。
  • 「一部のアクティブコンテンツが無効にされました。」または「アプリケーションアドインが無効にされました。」というセキュリティの警告が表示されます。

また、以下のようなエラーメッセージが表示されることもあります。

  • 「"There was a problem sending the command to the program"(プログラムへのコマンド送信に問題が発生しました。)」

理由 (Reason)

この問題は、セキュリティセンターの「アドイン」設定で、「アプリケーションアドインに対し、信頼できる発行元の署名を必須にする」が有効になっている場合に発生します。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下の操作を行います。

  1. 「一部のアクティブコンテンツが無効になっています」 と表示されているリンクをクリックします。

  2. 「コンテンツの有効化」をクリックし、「詳細オプション」を選択します。

  3. Microsoft Office セキュリティオプションダイアログボックスが表示されます。アドイン名が「Acrobat PDFMaker Office COM Addin」、署名者が「Adobe Systems Incorporated」になっていることを確認し、「この発行元から発行されたコードをすべて有効にする」を選択して「OK」をクリックします。

    ※ 複数のアドインが表示されることがあります。その場合は右のスクロールバーをドラッグして、「Acrobat PDFMaker Office COM Addin」を探してください。

  4. アプリケーションを再起動し、警告が再表示されないことを確認します。

信頼できる発行元の詳細については、以下の Microsoft 社 Web サイトを参照してください。

信頼できる発行元を追加、削除、表示する

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー