この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

この文書は、Web ブラウザで Adobe PDF 文書を表示できない場合の対処方法について説明します。この問題は、以下に示すような現象や、その他さまざまな形で現れます。

  • Web ブラウザで空白のページが表示される
  • 破損したオブジェクトリンク(例 : 赤い四角形、青い三角形、または青い円形)が表示される
  • 赤い × 印のアイコン
  • エラーメッセージが表示される

この問題は、以下のような原因で発生します。

  • Adobe Acrobat または Adobe Acrobat Reader が PDF を開けない
  • Adobe PDF ブラウザープラグインが正しく設定されていない
  • PDF ファイルが保存されている Web サーバーの設定に問題がある
  • 64 ビット版 Internet Explorer を使用している

A. 基本的なトラブルシューティング

Acrobat DC では、64 ビット版 Internet Explorer をサポートしていません。32 ビット版 Internet Explorer を使用してください。スタートメニューやプログラムメニューで「Internet Explorer」とだけ表記されているほうが 32 ビット版です。

注意:

Internet Explorer 10 以降には 32 ビット版/64 ビット版は無く、統合されています。

A-1. コンピューターの再起動

一時的なシステムの問題は、コンピューターの再起動によって解消される可能性があります。

A-2. 対応ブラウザーの確認

Internet Explorer 9 の場合

Acrobat DC では、64 ビット版 Internet Explorer 9 をサポートしていません。32 ビット版 Internet Explorer 9 を使用してください。スタートメニューやプログラムメニューで「Internet Explorer」とだけ表記されているほうが 32 ビット版です。

また、ヘルプ/バージョン情報を選択して、32 ビット版か 64 ビット版かを確認することもできます。32 ビット版の場合は、何も表示されません。

Internet Explorer 10 以降の場合

Internet Explorer 10 以降、32 ビット版と 64 ビット版は単一のアプリケーションに統合されました。拡張保護モードが有効な場合、Internet Explorer は 64 ビットアプリケーションとして動作するため、互換性がありません。拡張保護モードの詳細については、以下の Microsoft 社 Web サイトを参照してください。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj128101.aspx

注意:

重要 : ブラウザーのセキュリティ設定などの影響を受けている可能性もあります。Firefox や Google Chrome などの Web ブラウザーで表示されるかどうかも合わせて確認してください。

A-3. 「PDF をブラウザーに表示」オプション

PDF を Web ページから開く方法は、ブラウザーごとに設定が異なります。詳細については、以下の Acrobat ヘルプを参照してください。

A-4. ローカルに保存されている PDF の参照

PDF ファイルが Web ブラウザで表示できない場合は、Web サイトからダウンロードし、ローカルハードディスクに保存して開きます。以下の操作を行います。

  1. Web ブラウザ上の PDF へのリンクなどを右クリックし、「対象をファイルに保存」や「名前を付けてリンク先を保存」を選択します。

  2. 「名前を付けて保存」や「保存ファイル名を入力してください」ダイアログボックスでファイル名と保存先を指定し、「保存」ボタンをクリックします。

  3. PDF ファイルのダウンロード完了後、以下のいずれかの操作を行います。

    • Internet Explorer
      ファイル/開く を選択し、「参照」 ボタンをクリックします。
    • Firefox
      ファイル/ファイルを開く を選択します。
  4. 手順 2. で保存した PDF ファイルを選択し、「OK」や「開く」ボタンをクリックします。

  • PDF ファイルを表示できた場合
    Web サイトで表示されなかった PDF ファイルをローカルに保存することで表示可能となった場合、PDF ファイルが保存されている Web サーバに問題が発生している可能性があります。問題の PDF ファイルをダウンロードした Web サイトの管理者へお問い合わせください。
  • PDF ファイルを表示できない場合
    ローカルに保存した PDF ファイルを Web ブラウザで表示できない場合、Acrobat または Acrobat Reader で PDF ファイルを直接開き、ファイルが破損していないかどうか確認します。Acrobat 製品で PDF ファイルが表示できる場合は B-1. Acrobat または Acrobat Reader の修復 へ進みます。Acrobat 製品でも PDF ファイルが表示できない場合は、PDF ファイルをダウンロードした Web サイトの管理者へお問い合わせください。

A-5. インターネット一時ファイルの削除(Internet Explorer/Firefox)

ブラウザーによってキャッシュされている一時ファイルを削除することにより、問題が改善される可能性があります。使用しているブラウザーに応じて、以下のいずれかまたは両方の操作を行ってください。

Internet Explorer

  1. メニューバーから、ツール/インターネットオプションを選択します。

    注意:

    メニューバーが表示されていない場合は、歯車のアイコンをクリックし、「インターネットオプション」を選択します。

  2. 「全般」タブの閲覧の履歴セクションで、「削除」ボタンをクリックします。

  3. 閲覧の履歴の削除 ダイアログボックスが表示されたら、「インターネット一時ファイルおよび Web サイトのファイル」にチェックを入れ、その他のオプションは必要に応じてチェックをはずし、「削除」ボタンをクリックします。

Firefox

  1. Firefox 画面右上のメニューボタンをクリックし、「オプション」を選択します。

  2. 「プライバシー」タブを選択し、「最近の履歴を消去」をクリックします。

  3. 以下の操作を行います。

    • 「消去する履歴の期間」で「すべての履歴」を選択します。
    • 「消去する項目」をクリックして展開し、「キャッシュ」にチェックを入れます。その他のオプションは必要に応じてチェックをはずします。
  4. 「今すぐ消去」ボタンをクリックします。

A-6. 別のサイトの PDF が開けるか確認

問題が発生するサイトとは異なる Web サイトで PDF ファイルが表示できるかを確認します。例えば、弊社 Web サイトで PDF ファイルの表示、閲覧が可能かを確認します。

ダウンロード

弊社 Web サイトのサーバーは、PDF ファイルを Web ブラウザで表示するよう構成されています。Acrobat または Acrobat Reader が弊社 Web サイトの PDF ファイルを表示することができる場合、問題が発生している Web サイトでは PDF ファイルに対する設定が誤っている可能性があります。または、サーバソフトウェアがページ単位でのダウンロード(バイトサービング)をサポートしていない 可能性があります。詳細については、問題の発生する Web サイトの管理者へお問い合わせください。

A-7. Acrobat/Acrobat Reader のアップデートまたはアップグレード

Acrobat および Acrobat Reader のアップデート、またはアップグレードによって、オペレーティングシステムやドライバとの互換性の問題が改善される場合があります。最新バージョン Acrobat および Acrobat Reader をインストールする前に、お使いのコンピュータが必要システム構成を満たしていることを確認してください。

Acrobat および Acrobat Reader のアップデータは、以下の弊社 Web サイトからダウンロードすることができます。

URL : http://www.adobe.com/jp/downloads/updates/

最新の Acrobat へのアップグレードに関する詳細は、以下の弊社 Web サイトを参照してください。

URL : https://www.adobe.com/jp/information/acrobat/endsupport.html

A-8. Acrobat/Acrobat Reader の再インストール

弊社では、同一のコンピュータに複数のバージョンの Acrobat をインストールして使用することはサポートしていません。Acrobat および Acrobat Reader は他の多くの製品と連携して動作するため、複数のバージョンが同時に動作することでソフトウェアの競合やエラーが発生する原因となります。インス トールされている旧バージョンの Acrobat あるいは Acrobat Reader をすべてアンインストールした後に、最新バージョンの Acrobat 製品を再インストールします。

以下の操作を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。

  2. 以下の操作を行います。

    • Windows 8/8.1/10 : デスクトップ画面で Windows キー + X キーを押し、表示されたメニューから「コントロールパネル」を選択します。
    • Windows 7 : スタートメニューからコントロールパネルを選択します。
  3. 「プログラムのアンインストール」をクリックします。

  4. 削除する Acrobat または Acrobat Reader を選択し、「アンインストールと変更」をクリックします。

  5. 画面上の指示に従ってアンインストールを行います。

  6. 上記 3. ~ 4. を繰り返し行い、インストールされているすべてのバージョンの Acrobat 製品をアンインストールします。

  7. コンピュータを再起動し、最新バージョンの Acrobat 製品を再インストールします。

Acrobat DC のインストール方法については、以下の弊社技術文書を参照してください。

B. 追加のトラブルシューティング

B-1. Acrobat/Acrobat Reader の修復

Acrobat/Acrobat Reader の問題を解決するために、アプリケーションの修復を実行することができます。以下の操作を行います。

Acrobat の場合

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    • Windows 8/8.1/10 : デスクトップ画面で Windows キー + X キーを押し、表示されたメニューから「コントロールパネル」を選択します。
    • Windows 7 : スタート/コントロールパネル を選択します。
  2. 「プログラムのアンインストール」をクリックします。

  3. Adobe Acrobat DC を選択し、「変更」をクリックします。

  4. セットアップ画面が表示されたら「次へ」をクリックします。

  5. プログラムの保守 画面が表示されたら、「修復」を選択し、「次へ」をクリックします。

  6. 「プログラムを修復する準備ができました」と表示されたら「更新」をクリックします。

Acrobat Reader の場合

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    • Windows 8/8.1/10 : デスクトップ画面で Windows キー + X キーを押し、表示されたメニューから「コントロールパネル」を選択します。
    • Windows 7 : スタート/コントロールパネル を選択します。
  2. 「プログラムのアンインストール」をクリックします。

  3. Acrobat Reader DC を選択し、「変更」をクリックします。

  4. セットアップ画面が表示されたら、「プログラム中のエラーを修復します」を選択し、「次へ」をクリックします。

  5. 「セットアップ完了」と表示されたら、「完了」をクリックします。

B-2. アドインの確認(Internet Explorer のみ)

  1. Internet Explorer を起動します。

  2. メニューバーから、ツール/アドオンの管理 を選択します。

    注意:

    メニューバーが表示されていない場合は、歯車のアイコンをクリックし、「アドオンの管理」を選択します。

  3. 「表示」ポップアップメニューから「現在読み込まれているアドオン」を選択します。

  4. 「Adobe Create PDF ~」項目があるかどうか確認します。項目が無い場合は、Acrobat または Acrobat Reader を再インストールしてください。

    ※ 環境によっては「Adobe PDF」や「Adobe PDF Reader」という項目が表示されます。

  5. 「有効」と表示されていることを確認します。

  6. 「閉じる」をクリックします。

B-3. プラグインの確認(Firefox のみ)

  1. Firefox を起動します。

  2. アドレスバーに「about:plugins」と入力し、Enter キーを押します。

  3. Adobe Acrobat セクションが以下のように表示されていることを確認します。

    • ファイル: nppdf32.dll
    • バージョン: XXXXXXX
    • 状態: 有効
    • Adobe PDF Plug-In For Firefox and Netscape XXXX

    注意:

    Adobe Acrobat セクションが表示されていない場合は、最新の Acrobat または Acrobat Reader を再インストールしてください。

    注意:

    状態が「無効」の場合は、アドオンマネージャーの「プラグイン」タブを選択し、Adobe Acrobat を「実行時に確認」または「常に有効」に変更します。

C. 管理者向けのトラブルシューティング

C-1. ローカル管理者アカウントとして実行

ローカル管理者権限のある新規ユーザーアカウントを作成し、問題が発生するか確認します。問題が改善される場合、元のユーザーアカウントが破損していると考えられます。

新規ユーザーアカウントの作成方法については、以下の文書を参照してください。

C-2. レジストリパスの確認(Windows のみ)

注意:

レジストリには、コンピューターおよびアプリケーションの動作に影響を及ぼす、非常に重要なシステムの情報が格納されています。このセクションの操作を行う前に必ずレジストリのバックアップを保存してください。レジストリの編集を誤った結果問題が発生しても、弊社ではサポートを提供することができません。システムファイルの編集に慣れていない場合は、この手順を行わないことをお勧めします。レジストリに関する詳細については、Windows のヘルプを参照するか、または Microsoft 社にお問い合わせください。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。

  2. Windows キーを押しながら R キーを押します。
    ファイル名を指定して実行 ダイアログボックスが表示されたら、「regedit」と入力して「OK」をクリックします。

  3. ユーザーアカウント制御 ダイアログボックスが表示された場合は、「はい」をクリックします。

  4. 以下のキーを参照します。

    HKEY_CLASSES_ROOT\Software\Adobe\Acrobat\Exe

    注意:

    上記のキーが見当たらない場合は、こちらを参照して、手動でキーを作成します。

  5. 画面右側に表示される内容を確認します。以下のように表示されていれば問題ありません。

    • 名前 : (既定)
    • 種類 : REG_SZ
    • データ : <Acrobat または Acrobat Reader の実行ファイル>
      ※ Acrobat および Acrobat Reader の実行ファイルは、初期設定で以下のパスにインストールされます。
      Acrobat
      32 ビット版 Windows : C:\Program Files\Adobe\Acrobat DC\Acrobat\Acrobat.exe
      64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat DC\Acrobat\Acrobat.exe
      Acrobat Reader
      32 ビット版 Windows : C:\Program Files\Adobe\Acrobat Reader DC\Reader\AcroRd32.exe
      64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat Reader DC\Reader\AcroRd32.exe
      ※ トラックの違いによっては、「DC」の部分が「2015」と表示されている場合もあります。

手動でレジストリーキーを作成する

上記の手順 4. のレジストリキーが存在しない場合は、以下の手順を行い手動でキーを追加します。

  1. 以下のキーを右クリックし、新規/キー を選択します。

    HKEY_CLASSES_ROOT\Software\Adobe\Acrobat

  2. 「Exe」と入力し、Enter キーを押します。

  3. 作成した「Exe」キーを右クリックし、新規/文字列値 を選択します。

  4. 名前フィールドに (既定) と入力し、Enter キーを押します。

  5. 作成した「(既定)」文字列値を右クリックし、「修正」を選択します。

  6. 「値のデータ」フィールドに、Acrobat または Acrobat Reader 実行ファイルのパスを入力し、「OK」をクリックします。

    ※ Acrobat および Acrobat Reader の実行ファイルは、初期設定で以下のパスにインストールされます。インストールされている場所を確認してから入力してください。

    • Acrobat
      32 ビット版 Windows : C:\Program Files\Adobe\Acrobat DC\Acrobat\Acrobat.exe
      64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat DC\Acrobat\Acrobat.exe
    • Acrobat Reader
      32 ビット版 Windows : C:\Program Files\Adobe\Acrobat Reader DC\Reader\AcroRd32.exe
      64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat Reader DC\Reader\AcroRd32.exe
      ※ トラックの違いによっては、「DC」の部分が「2015」と表示されている場合もあります。

C-3. AcroExch.Document レジストリキーの修復(Windows のみ)

レジストリパスが以下のような状態にあると、PDF を参照する際に問題が発生する可能性があります。

  • キーが破損している
  • 旧バージョンの Acrobat または Acrobat Reader が指定されている
  • サードパーティの PDF ビューワーが指定されている

注意:

このセクションには、Windows レジストリの操作が含まれています。レジストリには、システムおよびアプリケーションに関する重要な情報が格納されており、弊社ではレジストリの編集に関するサポートは行っておりません。操作を行う前に、レジストリのバックアップを保存することをお勧めします。レジストリに関する詳細については、Windows のヘルプを参照するか、または Microsoft 社にお問い合わせください。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。

  2. Windows キーを押しながら R キーを押します。
    ファイル名を指定して実行 ダイアログボックスが表示されたら「regedit」と入力して「OK」を押します。

  3. 以下の操作を行い、レジストリのバックアップを保存します。

    ファイル/エクスポートを選択し、レジストリファイルのエクスポート ダイアログボックスを表示します。エクスポート範囲セクションで「すべて」を選択し、ファイル名と保存場所を指定して「保存」ボタンをクリックします。

  4. 以下の 2 つのキーを削除します。キーを右クリックして「削除」を選択します。

    HKEY_CLASSES_ROOT\AcroExch.Document

    HKEY_CLASSES_ROOT\AcroExch.Document.DC
    (または、HKEY_CLASSES_ROOT\AcroExch.Document.2015

  5. Acrobat または Acrobat Reader を修復します。手順については B-1. を参照してください。

D. PDF 提供元のトラブルシューティング

D-1. PDF の最適化(Acrobat のみ)

PDF ファイルのサイズが 4 MB 超の場合、ユーザー側の環境によっては参照の際に問題が発生する可能性があります。Acrobat ヘルプ「PDF を Web 表示用に最適化」を参照し、PDF を軽量化してください。

D-2. MIME タイプの変更

Web サーバー側の設定で、PDF ファイルの content-type が application/pdf に設定されていない場合、PDF 閲覧時に問題が発生する可能性があります。詳細については、以下の Microsoft 社 Web サイトを参照してください。

Internet Explorer で .pdf ファイルを開こうとすると、Adobe Acrobat Reader で表示される代わりに、プレースホルダ アイコンのみの空白のページが表示される

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー