Apple では従来の QuickTime for Windows ソフトウェアに対するセキュリティアップデートの提供を終了しているため、このソフトウェアの攻撃に対する脆弱性が生じています。アドビでは、Acrobat および Readerを保護するために、Windows 上の QuickTime のサポートも廃止しています。Acrobat DC と Reader DC で組み込みの Windows ビデオプレーヤーを使用して、従来の QuickTime ビデオ(Acrobat 9 以前で作成された PDF に埋め込まれたビデオ)を再生できるようになりました。

PDF に挿入された QuickTime ビデオを再生すると、以下の警告が表示されます。

警告メッセージ

これはデフォルトの動作です。 この動作を変更するには「編集/環境設定」を選択し、「マルチメディア(従来形式)」を選択します。

  • マルチメディア対応 QuickTime Player を使用しない:デフォルトでは、Windows は、QuickTime Player ではなく、内蔵プレーヤーを使用して、従来の QuickTime メディアファイルを再生します。また、このオプションが選択されていないために QuickTime Player が使用できない場合、Windows は内蔵プレーヤーを使用します。
プレーヤーのオプション

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー