PDF ファイルにシステムフォントではないものが埋め込まれていると、PostScript 以外の印刷が遅い

PostScript 以外の印刷が遅い

PDF ファイルにシステムフォントでないものが埋め込まれている場合は、PostScript 以外の印刷が遅くなることがあります(Acrobat の 2016 年 1 月リリース以降)。

PostScript 以外の印刷中に作成されるプリントジョブファイル(PRN、XPS)は、グリフではなくベクトルとして埋め込まれているのでファイルサイズが大幅に増え、フォントの性能劣化の原因になります。

解決策:回避策としてレジストリを編集する

アドビは、Microsoft と協力してこの問題に取り組んでいます。 当面の回避策として、レジストリの微調整を手動で行って、Acrobat または Reader の以前のバージョンで使用される古い API に切り替えることができます。

  1. 「ファイル名を指定して実行」(Windows メニュー + R)に移動し、regedit.exe と入力して「OK」をクリックし、レジストリを開きます。

  2. 次の操作を実行します:

    1. インストール済みの製品およびリリースのバージョンに基づいて、適切な場所に移動し、DWORD 型の対応するキーを作成します(ご使用のマシンが 64 ビットの場合のみ Wow6432Node)。
    2. 以下に記載されている場所でキー「FeatureState」を作成します。キーはデフォルトでは存在しません。

    Acrobat (Continuous)の場合:

    • キー:4033257
    • 場所:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\(Wow6432Node)\Adobe\Adobe Acrobat\DC\FeatureState

    Acrobat Reader (Continuous)の場合:

    • キー:4033257
    • 場所: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\(Wow6432Node)\Adobe\Acrobat Reader\DC\FeatureState

    Acrobat (Classic - Acrobat 2015)の場合:

    • キー:4033260
    • 場所:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\(Wow6432Node)\Adobe\Adobe Acrobat\2015\FeatureState

    Acrobat Reader (クラシック - Acrobat 2015)の場合:

    • キー:4033260
    • 場所: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\(Wow6432Node)\Adobe\Acrobat Reader\2015\FeatureState

    Acrobat XI の場合:

    • キー:3919626
    • 場所:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\(Wow6432Node)\Adobe\Adobe Acrobat\11.0\FeatureState
  3. 値を「0」に変更します。

  4. Acrobat または Reader を再起動します。

注意:

回避策を適用すると、ユーザーが印刷する PDF ファイルごとに一時ファイルが作成され、ロックされます。 一時ファイルは、ユーザーの一時ディレクトリに作成されます。ファイル名の形式は、Z@xxx.tmp です。ユーザーは、現在の OS のセッションではこのファイルを削除できません。これを削除するには、再起動が必要です。

アドビのロゴ

アカウントにログイン