この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境で利用できない内容が含まれる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

問題点 (Issue)

Symantec Antivirus(SAV)10.x を使用していると、Adobe Acrobat Connect Pro の録音機能によるアーカイブ作成が行われません。Acrobat Connect administrator で録音情報のページを参照すると、以下のように録音によるディスク使用量が「0.0 KB」で表示されます。

 

理由 (Reason)

Symantec Antivirus 10.x では、flv ファイル、mp3 ファイル、xml ファイルが疑わしいファイルとして扱われ、隔離されます。ファイルが隔離されると、会議室のファイルサイズが「0.0 KB」として表示され、アーカイブが破損します。

注意 : この問題は、Symantec Antivirus 10.x でのみ発生します。その他のウイルス対策ソフト(McAfee 8.5x、ESET NOD32、Symantec Antivirus 11 など)では、この問題は発生しないことが確認されています。

 

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、Symantec Antivirus をアップグレードします。

Acrobat Connect Licensed サーバ上の Symantec Antivirus を、バージョン 11 以降にアップグレードします。アップグレードを行う際、システムの休止時間が発生するため、スケジュールの調整が必要です。緊急でこの問題に対応する必要がある場合、Symantec Antivirus のアップグレード以外に、以下のいずれかの方法で問題を回避することができます。

- スキャンエンジンの例外に「.flv」「.mp3」「.xml」を追加します。

- スキャンエンジンの例外に「C:¥breeze¥content」フォルダを追加します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー