内容 (What's Covered)

Adobe After Effects のコンポジションには、テキストレイヤーを配置することができます。また、文字パネルと段落パネルから、書式や文字組みの設定も行えます。テキストレイヤーは通常のフッテージと同様に、タイムラインにキーフレームを追加して、テキストにアニメーションを設定することもできます。

この文書では、コンポジションにテキストを追加し、書式を設定して、アニメーションを追加する手順を簡単に説明しています。

テキストレイヤーの基本的な操作

  1. 画面上部のツールバーから、横書き文字ツールをクリックします。

  2. プレビュー画面の任意の場所でクリックし、文字を入力します。

  3. 入力した文字をドラッグして選択します。

  4. ウィンドウ/文字を選択して、文字パネルを表示します。

  5. 文字色、文字サイズ、フォントなど、必要な設定を行います。

  6. コンポジションパネルのテキストレイヤーを展開し、トランスフォームを展開します。

  7. 現在の時間インジケーターを先頭に配置して、位置のストップウォッチをクリックします。先頭にキーフレームが追加されたことを確認します。

  8. 現在の時間インジケーターをタイムラインの最後尾にドラッグします。

  9. 選択ツールで、テキストを任意の場所にドラッグして移動します。タイムラインにキーフレームが追加されることを確認します。

  10. スペースキーを押して、プレビューを確認します。

追加情報 (Additional Information)

After Effects には多数のテキストアニメーションプリセットが用意されており、より複雑で華やかな効果を手軽に適用することができます。詳細については、テキストアニメーションプリセットの使用(After Effects CS6)を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー